Windows Server 2003、Windows XP、および Windows 2000 に必要な信頼されたルート証明書

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 293781 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

管理者は、公開キー基盤 (PKI) の信頼管理の一環として、信頼されたルート証明書を、Windows のドメイン、サーバーまたはクライアントから削除した方が良いと考える場合があります。しかし、オペレーティング システムが正常に機能するためには、この資料の「詳細」に記載されているルート証明書が必要です。これらの証明書を削除すると、オペレーティング システムの機能が制限されたり、コンピュータでエラーが発生したりする可能性があるため、これらの証明書は削除しないでください。

詳細

必須の信頼されたルート証明書

Microsoft Windows 2000 以降のオペレーティング システムで必要な、信頼されたルート証明書は、以下のとおりです。
元に戻す全体を表示する
発行先 発行者 シリアル番号 有効期限 使用目的 フレンドリ名 状態
Copyright (c) 1997 Microsoft Corp. Copyright (c) 1997 Microsoft Corp. 01 1999/12/30 タイム スタンプ Microsoft Timestamp Root R
Microsoft Authenticode(tm) Root Authority Microsoft Authenticode(tm) Root Authority 01 1999/12/31 電子メールのセキュリティ保護、コード署名 Microsoft Authenticode(tm)Root R
Microsoft Root Authority Microsoft Root Authority 00c1008b3c3c8811d13ef663ecdf40 2020/12/31 <全般> Microsoft Root Authority R
NO LIABILITY ACCEPTED, (c)97 VeriSign, Inc. NO LIABILITY ACCEPTED, (c)97 VeriSign, Inc. 4a19d2388c82591ca55d735f155ddca3 2004/1/7 タイム スタンプ VeriSign Time Stamping CA R
VeriSign Commercial Software Publishers CA VeriSign Commercial Software Publishers CA 03c78f37db9228df3cbb1aad82fa6710 2004/1/7 電子メールのセキュリティ保護、コード署名 VeriSign Commercial Software Publishers CA R
Thawte Timestamping CA Thawte Timestamping CA 00 2020/12/31 タイム スタンプ Thawte Timestamping CA R
Class 3 Public Primary Certification Authority Class 3 Public Primary Certification Authority 70bae41d10d92934b638ca7b03ccbabf 2028/8/2 電子メール メッセージの保護、リモート コンピュータに対するユーザー ID の証明、ソフトウェア発行者から送信されたソフトウェアであることの検証、ソフトウェアが発行後に変更されないための保護、リモート コンピュータの ID の検証、すべての発行ポリシーの実行 VeriSign Class 3 Public Primary CA R
Microsoft Windows XP 以降のオペレーティング システムでは、以下の信頼されたルート証明書も必要です。
元に戻す全体を表示する
発行先 発行元 シリアル番号 有効期限 使用目的 フレンドリ名 状態
Microsoft Root Certificate Authority Microsoft Root Certificate Authority 79ad16a14aa0a5ad4c7358f407132e65 2021/5/9 <全般> Microsoft Root Certificate Authority R
記載されている情報からわかるように、一部の証明書は有効期限が切れています。しかし、これらの証明書は下位互換性を維持するために必要です。信頼されたルート証明書の期限が切れている場合でも、有効期限が切れる前にその証明書で署名されたアイテムでは、その信頼されたルート証明書が検証される必要があります。証明書の有効期限が切れていても、失効していない限り、有効期限が切れる前に署名されたアイテムの検証には使用することができます。

ストアからルート証明書を削除する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
293819 信頼されたルート ストアからルート証明機関を削除する方法

プロパティ

文書番号: 293781 - 最終更新日: 2007年2月20日 - リビジョン: 7.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
キーワード:?
kbinfo kbenv KB293781
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com