Windows Millennium Edition の修正プログラムに関する一般情報

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 295413 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトでは、ユーザーの環境で発生した重大な状況を解決するために、Windows Millennium Edition (Me) の修正プログラムの開発を行っています。この資料では、Windows Me の修正プログラムに関する一般情報について記載しています。この資料で説明する内容は以下のとおりです。
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムのバージョン情報
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) にインストールされている修正プログラムを特定する
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムのパッケージの名前の付け方
  • Windows Millennium Edition Hotfix Information Tool (Qfecheck.exe)
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムのインストール
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムの削除
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムの入手
  • 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を検索するときのヒント

詳細

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムのバージョン情報

最初にリリースされた Microsoft Windows Millennium Edition (Me) のバージョン番号は以下のとおりです。通常、Microsoft Windows Millennium Edition (Me) に含まれているファイルにはこのバージョン番号が付けられています。
   リリース                         バージョン  ファイルの日付
   ----------------------------------------------------
   Windows Millennium Edition  4.90.3000  2000/06/08
				
ファイルのバージョン情報を確認するには、エクスプローラで対象のファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[バージョン情報] タブをクリックします。ファイルのプロパティ シートに [バージョン情報] タブが表示されない場合、そのファイルにはバージョン情報が含まれていません。

例外もありますが、Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の修正プログラムのバージョン番号は 4.90.3001 以降です。4.90.3001 以降であれば、元の Microsoft Windows Millennium Edition (Me) に含まれているファイルのバージョンより、そのファイルのバージョンが新しいことを意味します。

同じコンポーネントに対して複数の修正が適用されている場合もあります。わずかな例外を除き、これらの修正は、累積的にそれ以降のバージョンにも継承されます。新しいバージョンのコンポーネントには、そのコンポーネントの以前のバージョンからの変更と、それに続く新しいバージョンに対する変更が含まれます。たとえば、バージョン 4.90.3002 には、バージョン 4.90.3001 で実装された変更と、新しい変更の両方が含まれています。

これらの変更はバージョン番号の増加と共に累積されるという特徴があるため、まれに例外もありますが、あるコンポーネントには、今までにそのコンポーネントに適用されたすべての修正プログラムを含む "現在の" バージョンが常に 1 つ存在することになります。

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) にインストールされている修正プログラムを特定する

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 製品のリリース後に適用した修正プログラムのファイルは、製品のリリース時のバージョン番号より大きいことから確認できます。ファイルのバージョン番号は、ファイルのプロパティの [バージョン情報] タブで表示できます。Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、および Microsoft Windows 98 Second Edition の修正プログラムと異なり、"QFE" に値を設定してファイルの修正プログラムのバージョンを詳細に確認するための "Special Build Description" リソースは Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の修正プログラムには含まれていません。

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の一部のファイルには、ファイルを特定できるバージョン情報が含まれていないことがあります。このような場合、ファイルの更新日時とサイズをオリジナルのリリース バージョンのファイルと比較することによって調べることができます。更新日時はさまざまな条件によって影響されることがあり、ファイルの内容を変更してもファイルのサイズが変わらないことがあるため、ファイルのバージョンを特定するための決定的な方法ではありません。

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムのパッケージの名前の付け方

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の修正プログラムには、その修正プログラムによって解決される問題について記載している「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に対応する数字が識別子として与えられています。たとえば、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 123456 に記載されている問題を解決する修正プログラムは、123456 という番号で特定することができます。

また、Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の各修正プログラムには、その修正プログラムまたは修正プログラム パッケージの言語に対応する言語識別子も付けられています。Microsoft Windows Millennium Edition (Me) で使用されている言語識別子の一覧は以下のとおりです。
  • EAR : アラビア語 (Enabled)
  • LAR : アラビア語 (ローカライズ版)
  • CHH : 中国語 (香港)
  • CHS : 中国語 (簡体字)
  • CHT : 中国語 (繁体字)
  • CZE : チェコ語
  • DAN : デンマーク語
  • DUT : オランダ語 (オランダ)
  • USA : 英語
  • FIN : フィンランド語
  • FRN : フランス語
  • GER : ドイツ語
  • GRK : ギリシャ語
  • GR7 : ギリシャ語 (コード ページ 737)
  • GR8 : ギリシャ語 (コード ページ 869)
  • EHE : ヘブライ語 (Enabled)
  • LHE : ヘブライ語 (ローカライズ版)
  • HUN : ハンガリー語
  • ITN : イタリア語
  • JPN : 日本語
  • KOR : 韓国語
  • NOR : ノルウェー語
  • POL : ポーランド語
  • POR : ポルトガル語
  • BRZ : ポルトガル語 (ブラジル)
  • RUR : ロシア語
  • SVK : スロバキア語
  • SLO : スロベニア語
  • SPA : スペイン語
  • SWE : スウェーデン語
  • THA : タイ語
  • TRK : トルコ語
Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラム パッケージ名は、以下の 3 つの部分からなります。
  • 6 桁の数字の識別子 (「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の文書番号に基づきます)
  • 3 文字の言語識別子 (上記の一覧参照)
  • アルファベット 1 文字のオペレーティング システム識別子 (5 : Windows 95、8 : Windows 98 または Windows 98 Second Edition、M : Microsoft Windows Millennium Edition (Me))
たとえば、文書番号 123456 に記載されている Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の修正プログラムの英語 (US) 版をインストールするためのパッケージは、123456usam.exe という名前になります。Windows 98 または Windows 98 Second Edition での同じ問題の修正プログラムの日本語版は、123456jpn8.exe という名前になります。

Windows Millennium Edition Hotfix Information Tool (Qfecheck.exe)

Microsoft Windows Millennium Edition Hotfix Information Tool (Qfecheck.exe) は、各 Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムと共にインストールされます。このツールは、レジストリに保存されている情報、およびファイルのバージョン情報および特殊なビルド情報を使用して、インストールされている Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムを特定します。このツールを使用することにより、どの Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムがコンピュータにインストールされているかを確認できます。

Qfecheck ツールを実行するには、Windows フォルダにある Qfecheck.exe を実行します。ツールにはオンライン ヘルプが含まれています。

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムのインストール

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムをインストールする前に、システムの復元ツールを使用して復元ポイントを手動で作成しておくことをお勧めします。こうすることにより、修正プログラムのインストール後に問題が発生した場合に、修正プログラムを簡単に削除できます。

システムの復元ツールを使用して手動で復元ポイントを作成する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
267951 Windows Me の [システムの復元] について
Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムを単一のコンピュータにインストールするには、自己解凍インストーラを実行します。このインストーラで実行される処理は、以下のとおりです。
  1. インストールに必要なファイルを一時フォルダに展開します。通常、以下のファイルが含まれます。
    • 更新されたコンポーネント (修正プログラムのバイナリ) ファイル
    • Qfecheck ツール (Qfecheck.exe と Qfecheck.hlp)
    • インストールを実行する 1 つ以上の .inf ファイルと、修正プログラムのバイナリ ファイルのデジタル署名に使用するデジタル署名ファイル (.cat)
    • 自己解凍インストーラで使用するその他のファイル (Advpack.dll、W95inf16.dll、W95inf32.dll など)
  2. Microsoft Windows Millennium Edition (Me) に組み込まれている Setup ライブラリ (Advpack.dll) を使用して、提供されている .inf ファイルに含まれるディレクティブで指定された修正プログラムをインストールします。この .inf ファイルには、ファイルを適切な場所にコピーし、レジストリ設定を適切な場所に追加するためのディレクティブが含まれています。インストーラ パッケージによっては、単一のパッケージで複数の .inf ファイルを使用し、インストールされている Microsoft Windows Millennium Edition (Me) のバージョンに合わせて、更新されたファイルの中から特定のバージョンのファイルをインストールするものもあります。

    更新ファイルのインストール中、新しいバージョンのファイルが既にインストールされている場合は、古いバージョンのファイルはインストールされません。インストールされなかったことを伝えるメッセージも表示されません。
  3. 更新された修正プログラム ファイルのデジタル署名を登録します。
  4. 更新の完了を通知し、コンピュータを再起動するように求めるメッセージが表示されます。[OK] をクリックすると、一時ファイルが削除され、インストール プログラムは終了します。

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムの削除

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) にはシステムの復元機能が備わっているため、Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムを削除するためのツールはありません。修正プログラムをインストールする前に、システムの復元ツールを使用して復元ポイントを手動で作成しておくことをお勧めします。こうすることにより、修正プログラムのインストール後に問題が発生した場合に、修正プログラムをインストールする前の状態に復元できます。

システムの復元ツールを使用して手動で復元ポイントを作成する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
267951 Windows Me の [システムの復元] について
復元ポイントを作成せずにインストールした Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムを削除する場合、または、修正プログラムをインストールする前の状態にコンピュータを復元する場合に、コンピュータの構成に対して行った変更が失われる問題が生じることがあります。問題が生じた場合は、システム設定ユーティリティ ツールを使用して特定のファイルを手動で復元します。

システム設定ツールを使用して手動で特定のファイルを復元する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265371 Windows Me の保護ファイルを抽出して置換する方法

Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムの入手

入手方法と配布方法によって、Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の修正プログラムは大きく 2 つに分けられます。オンラインで公開されているものと、一般には公開されていないものがあり、後者は Microsoft Product Support Services に問い合わせることによってのみ入手できます。
一般に配布される Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムは、この修正プログラムによって解決される問題について記載している「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) 資料のリンクを経由して入手することができます。これらの修正プログラムのファイルの中には、Microsoft ダウンロード センターまたは Windows Update Web サイトから入手できるものもあります。

一般に配布されていない Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラムについては、Microsoft Product Support Services に問い合わせてください。Microsoft Product Support Services への連絡方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を検索するときのヒント

特定の Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 修正プログラム、およびそれらの修正プログラムによって解決される問題に関する情報は、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照して、問題によって発生する現象を検索して調べます。Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の更新プログラムについて記載されている「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料は、製品名を Microsoft Windows Millennium Edition (Me) にし、検索キーワードに "修正プログラム" を入力して、検索します。 特定の更新されたコンポーネントに関する資料をすべて検索するには、検索キーワードに File.vxd などのコンポーネント ファイル名を入力します。

関連情報

Windows 95 の修正プログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
161020 Windows 95 アップデートの実装
Windows 98 および Windows 98 Second Edition の修正プログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
206071 Windows 98 および Windows 98 Second Edition の修正プログラムに関する一般的な情報

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 295413 (最終更新日 2004-09-28) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 295413 - 最終更新日: 2005年6月10日 - リビジョン: 3.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Millennium Edition
キーワード:?
kbinfo KB295413
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com