Microsoft Windows 98 Second Edition Dial-Up Networking 1.4 Upgrade に関するリリース ノート

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 297818 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

: この資料では、情報だけを使用します。 この資料で触れられていないトラブルシューティング情報をお探しの場合は、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に掲載されているキーワードを使って、さらに検索してください。 この資料に記載されていないトラブルシューティング情報が必要な場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に掲載されているキーワードを使用して、もう一度検索してください:
242450Microsoft Knowledge Baseをキーワードを使用してクエリする方法
Dial-Up Networking 1.4 Upgradeの入手方法の関連情報参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
285189Dial-Up Networking 1.4 Upgrade の提供開始について
アップデートの詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
311215DUN 1.4 Upgrade によって修正される問題の一覧

詳細

: 更新プログラム パッケージを誤って内リリース ノートの概要部分始まり、語句「このセキュリティ アップグレード ダイヤルアップ ネットワーク] の」、「この更新プログラムのダイヤル-... ネットワーク上」の代わりに

Microsoft Windows 98 Second Edition Dial-Up Networking 1.4 Upgrade に関するリリース ノート

1. の概要

この更新プログラムのダイヤルアップ ネットワークで Windows 98 Second Edition ではダイヤルアップおよび 128 ビット キーを使用して、PPTP トラフィックを暗号化する機能追加されます。 このアップグレードのインストール後、Windows 98 Second Edition のコンピューターは、ポイントの暗号化にマイクロソフト ポイントを使用して 40 ビットまたは 128 ビットの暗号化のセッションを確立ことができます。

この更新プログラムのインストールを 1. 1

インストール ファイルを実行し、指示の表示に従ってを行います。 インストール プロセスの最後には、コンピューターを再起動する必要があります。

この更新プログラムを削除する 1. 2

削除するには、この更新プログラムの追加し、プログラムを削除、アプリケーション、コントロール パネルの [使用します。 Windows ファイル] タブで「ダイヤルアップ ネットワーク Windows 98SE 用の 1. 4 の更新プログラム、」を選択し、追加と削除] ボタンをクリックします。 これにより、128 ビット暗号化のサポート、40 ビットの暗号化されたセッションを確立する機能だけを残して削除されます。

2. 128 ビット暗号化を強制します。

128 ビット暗号化がサポートをインストールすると、新しいチェック ボックスされます利用可能な [ダイヤルアップ ネットワーク] フォルダー。 設定した場合、このチェック ボックスが 128 ビット暗号化を要求する暗号化を要求するように構成されているすべての接続をさせます。 接続ごとに、暗号化が必要かどうかがわかります。 128 ビット暗号化が強制される設定は暗号化を要求するすべての接続に対して有効です。

強力な暗号化を強制的に、ダイヤルアップ ネットワーク フォルダーで、[接続] メニューに移動し「設定」を選択します。 [セキュリティ] タブで「のみ (必須) の場合、128 ビット暗号化を許可する」というラベルのチェック ボックスを有効にします。

がこのオプションをオン (有効に) 自動的に 128 ビット暗号化がサポートをインストールするとメモします。 すべての接続を自動的に暗号化が必要です 128 ビットのセッション必要とする
Information in this document is subject to change without notice and is 
Provided for informational purposes only.  The entire risk of the use or 
results of the use of this document remains with the user, and Microsoft 
Corporation makes no warranties, either express or implied.  The names of 
companies, products, people, characters, and/or data mentioned herein are 
fictitious and are in no way intended to represent any real individual, 
company, product, or event, unless otherwise noted.  Complying with all 
applicable copyright laws is the responsibility of the user.  No part of 
this document may be reproduced or transmitted in any form or by any 
means, electronic or mechanical, for any purpose, without the express written permission of Microsoft Corporation.

Microsoft may have patents, patent applications, trademarks, copyrights, 
or other intellectual property rights covering subject matter in this 
document. Except as expressly provided in any written license agreement 
from Microsoft, the furnishing of this document does not give you any 
license to these patents, trademarks, copyrights, or other intellectual property.

Copyright 2001 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

Microsoft, MS-DOS, MS, Windows, Windows NT, Windows 2000 are either 
Registered trademarks or trademarks of Microsoft Corporation in the U.S.A. 
and/or other countries.

The Windows 98 Second Edition PPTP client is based on code developed by 
3Com Corp.

Other product and company names mentioned herein may be the trademarks of 
their respective owners.
				

プロパティ

文書番号: 297818 - 最終更新日: 2014年1月24日 - リビジョン: 1.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbinfo kbdialup atdownload kbmt KB297818 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:297818
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com