Office の機能の修復やインストールを行うと、エラー メッセージ "エラー 1706. 必要なファイルが見つかりません" が表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 297834 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP297834
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office の CD-ROM を挿入して Office を修復するとき、または、[初めて実行するときにインストール] に設定されている機能をインストールするときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
エラー 1706. 必要なファイルが見つかりません。ネットワークへの接続または CD-ROM ドライブに問題がないか確認してください。それ以外の可能性のある解決法については C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\1033\Setup.hlp を参照してください。

原因

この問題は、以下のすべての条件に該当する場合に発生することがあります。
  • 元の Office がネットワークの管理者用インストールからインストールされています。
  • ネットワークの管理者用インストールが利用できなくなっています。
  • Windows インストーラで表示される、Office のインストール元の場所を指定するように求めるメッセージに対して、Office CD-ROM を指定しました。
  • CD の挿入を求めるメッセージが表示されたときに [キャンセル] をクリックしました。
管理者用インストールのファイルは圧縮されていませんが、Office CD-ROM 上のファイルは圧縮されています。このため Windows インストーラは、2 種類のインストール元の違いを解決できません。

解決方法

この問題の解決方法は、ネットワークの管理者用インストールにアクセスできるかどうかによって異なります。それぞれの状況に応じて、以下の方法を実行してください。

別のネットワーク管理者用インストールを使用する

Office をインストールした元の管理者用インストールが利用できない場合は、Office のインストール元のファイルの場所として、別の管理者用インストールを使用することができます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに以下のようなコマンド ラインを入力し、[OK] をクリックします。
    new network path\Setup.exe /fvm package name.msi
    new network path は別のネットワーク管理者用インストールへの完全なパス、package name はこの管理者用インストールのルートにある Windows インストーラ .msi パッケージの名前 (たとえば Proplus.msi) です。

  3. 更新が完了したら [OK] をクリックします。
: 以上の手順を実行した後は、使用している Office インストール環境の再セットアップ、修復、または機能の追加を行う必要が生じた場合、Windows インストーラでは常にこの新しいサーバーの場所が使用されます。

コンピュータのハード ディスクに管理者用インストールを作成する

ネットワークの管理者用インストールが利用できない場合でも、ハード ディスクに 700 MB を超える空き容量があれば、そのハード ディスクに管理者用インストールを作成して、Office のインストール元のファイルの場所として使用することができます。これを行うには、以下の手順を実行します。

: 管理者用インストールを作成するには、Enterprise Edition の Office を使用する必要があります。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
281934 [OFFXP] Office XP のインストール時に /a または /qb スイッチを使用するとエラーが発生する
  1. Office CD-ROM を挿入します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  3. [名前] ボックスに以下のようなコマンド ラインを入力し、[OK] をクリックします。
    CD-ROM drive:\Setup /a
    CD-ROM drive は CD-ROM ドライブのドライブ文字です。

  4. [管理者用インストール] ダイアログ ボックスで、Office 管理者用インストールに使用するハード ディスクの場所を指定して、プロダクト キー (CD キー) を入力します。[次へ] をクリックします。
  5. インストールが完了したら、[OK] をクリックします。
  6. 「別のネットワーク管理者用インストール」に記載されている手順に従って、Office のインストール元のファイルの場所をローカル ハード ディスク上の管理者用インストールに変更します。

Office のインストール元の場所として CD-ROM を使用する

Office のインストール元のファイルの場所を CD-ROM に変更するには、Office を削除した後で、CD-ROM から Office を再セットアップする必要があります。以下の手順を実行します。
  1. Office プログラムをすべて終了します。
  2. コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
  3. インストールされている Microsoft Office 2003 または Microsoft Office XP 製品の項目をダブルクリックします。
  4. [メンテナンス モード オプション] ダイアログ ボックスで、[Office の削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  5. [はい] をクリックして Office の削除を確認します。
  6. 削除が完了したら [OK] をクリックします。
  7. Office 2003 または Office XP の CD-ROM を挿入します。
  8. セットアップのダイアログ ボックスに従って、CD-ROM から Office をインストールします。

    : ボリューム ライセンス プロダクト キー以外の CD キーを使用した場合、CD-ROM からのインストールが完了した後で、使用している Office 製品のライセンス認証手続きを行う必要があります。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

Office XP におけるセットアップの問題のトラブルシューティングの関連資料については、以下を参照してください。

プロパティ

文書番号: 297834 - 最終更新日: 2006年8月29日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office XP (Setup)
キーワード:?
kbrepair kbsetup kberrmsg KB297834
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com