[OFFXP] Microsoft Office の展開においてサポートされているインストール方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 298043 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP298043
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Microsoft Office 2000 については、次の資料を参照してください。244421.
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

以下は、Microsoft Office XP をワークステーションにインストールする場合にサポートされている方法の一覧です。
  • Microsoft Office XP CD-ROM からセットアップを実行する方法。
  • Microsoft Office の管理者用インストールを実行したサーバーからセットアップを実行する方法。

    これには、Microsoft Systems Management Server (SMS) など、大規模な組織で Microsoft Office セットアップ プログラムを実行するのに使用されるツールが含まれます。
  • グループ ポリシーを使用して、Microsoft Windows 2000 と Office XP の割り当てまたはパブリッシュを行う方法。
: Microsoft Office XP は、デュアル ブート コンピュータ上にインストールできます デュアル ブート コンピュータ上に OfficeXP をインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
292580 OFFXP: How to Install Office XP on a Dual-Boot System

詳細

Office XP のインストール方法として、この他に次の 2 つの方法があります。
  • Office XP CD-ROM に基づくカスタム CD-ROM を作成して配布する方法。
  • ハードディスク イメージを作成し、ユーザーのコンピュータに複製する方法。
: マイクロソフトの Professional Support の提案 を使用しており、上記の 2 つのインストール方法のいずれかを使用している場合は、展開が Office Deployment Advisory Service (ODAS) ケースの一部である場合にのみサポートを受けることができます。 ODAS で利用可能なサービスについての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
297033 OFF: Description of the Office Deployment Advisory Service
イメージ インストールの場合、Office をあるワークステーション上にインストールし、そのワークステーションのイメージ (コピー) を作成した後、他のワークステーション上に Office をインストールします。マイクロソフトでは、以下の理由により、他社のユーティリティを使用して作成されたイメージ インストールを完全にサポートすることはできません。
他社の製品を使用する場合、必要なすべてのファイルを正しい場所にインストールし、必要なすべてのレジストリ エントリを作成することによって、Microsoft Office が正常にインストールされることをマイクロソフトは保証できません。
カスタム CD-ROM または ハードディスク イメージの作成に関するセルフ ヘルプ情報については、Office XP リソース キット Web サイトの以下のアドレスを参照してください。
http://www.microsoft.com/office/ork/xp/one/depb09.htm

Office のインストールのトラブルシューティングに関する一般的なガイドライン

Microsoft Office セットアップ プログラムの実行に問題がある場合は、Microsoft テクニカル サポートにお問い合わせください。セットアップ プログラム以外のマイクロソフトのユーティリティを使用した Microsoft Office のインストールに問題がある場合は、該当するマイクロソフトの製品サポート グループにお問い合わせください。他社製のユーティリティを使用している場合は、その製品の製造元にお問い合わせください。

Office のインストールの際に発生する問題をトラブルシューティングするには、以下の方法を使用します。
  • 問題が 1 台のコンピュータでのみ発生するかどうかを判別します。

    これを行うには、問題のコンピュータ上に、現在の Microsoft Office をインストールするときに使用した方法で Microsoft Office を再インストールします。問題が修正されない場合は、セットアップを実行します。
  • 問題が複数のコンピュータ上で、または複数のユーザーに対して発生するかどうかを判別します。

    これを行うには、別のコンピュータ上でセットアップを実行するか、またはあるユーザーとしてそのコンピュータにログオンし、セットアップを実行します。問題が修正されない場合は、その前の Microsoft Office のインストールに使用した方法が失敗しています。他社製のユーティリティを使用した場合は、そのユーティリティの製造元にお問い合わせください。セットアップを実行しても問題が修正されない場合は、Microsoft テクニカル サポートにお問い合わせください。

関連情報

Office のインストールでサポートされている方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
162001 Do Not Disk Duplicate Installed Versions of Windows NT

Systems Management Server による Office XP の展開については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/office/ork/xp/one/deph01.htm

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 298043 (最終更新日 2002-04-03) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 298043 - 最終更新日: 2014年2月24日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office XP (Setup)
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowto kbpolicy kbother kbsetup kbdta kbusage KB298043
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com