インターネット ファイアウォールによってインターネットの参照やファイルの共有ができなくなる

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 298804 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP298804
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

インターネット ファイアウォールを有効にすると、ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワーク上で他のコンピュータの検索や "参照" ができなくなり、ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワーク上の他のコンピュータとファイルを共有できなくなる場合があります。たとえば、Microsoft Windows XP でインターネット接続ファイアウォール (ICF) の機能を有効にすると、[マイ ネットワーク] を使用してネットワークを参照できなくなります。また、net view \\computername コマンドを使用して、ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワーク上にある特定のコンピュータの共有を表示すると、次のエラー メッセージが表示される場合あります。
システム エラー 6118 が発生しました。このワークグループのサーバー一覧を現在、利用できません。

原因

この現象は、ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワークで使用しているネットワーク接続で、ファイアウォールを有効にしている場合に発生することがあります。デフォルトでは、ファイルとプリンタの共有に使用されるポートがファイアウォールによって閉じられます。このため、インターネット上のコンピュータが、ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワーク内のコンピュータのファイルとプリンタの共有に接続できなくなります。

解決方法

この問題を解決するには、インターネットに直接接続するのに使用するネットワーク接続にのみファイアウォールを使用します。たとえば、ケーブル モデム、DSL モデム、またはダイヤルアップ モデムを使用してインターネットに直接接続するコンピュータ 1 台でのみファイアウォールを使用します。インターネットとホーム ネットワークまたはオフィス ネットワークの両方への接続に同じネットワーク接続を使用する場合は、インターネット上のコンピュータがホーム コンピュータまたはオフィス コンピュータ上にある共有リソースに接続できないようにするために、ルーターまたはファイアウォールを使用します。

ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワークに対してのみポートを開くようにファイアウォールが構成されない限り、ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワークへの接続に使用するネットワーク接続には、ファイアウォールを使用しないようにします。ホーム ネットワークまたはオフィス ネットワークを使用してインターネットに接続する場合、インターネットへの接続を提供しているコンピュータまたはその他のデバイス (ルーターなど) でのみファイアウォールを使用できます。たとえば、自分の管理下にあるネットワーク経由でインターネットに接続し、そのネットワークで接続の共有を使用して複数のコンピュータにインターネット アクセスを提供している場合、共有インターネット接続でのみファイアウォールをインストールまたは有効にすることができます。管理下にないネットワーク経由でインターネットに接続している場合、ネットワーク管理者がファイアウォールを使用しているかどうかを確認してください。

状況

この動作は仕様です。

詳細

ファイアウォールは、インターネット上の危険なコンテンツとコンピュータとの間に防護壁を作るソフトウェアまたはハードウェアです。ファイアウォールは、悪意のあるユーザーおよび多くのコンピュータ ウイルスやワームからコンピュータを保護するのに役立ちます。

サードパーティのファイアウォール製品の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/security/articles/firewall.asp
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308127 Windows XP のインターネット接続ファイアウォールで手動でポートを開く方法
重要 : インターネットに接続されているコンピュータのポートを保護する目的でファイアウォールを設定している場合、インターネット上の他のコンピュータにポートが公開される場合があるため、以下のポートを開かないようにすることをお勧めします。また、コンピュータの種類によっては、ポートが開いていてもアクセスが許可されません。

以下のポートは、ファイルの共有とサーバー メッセージ ブロック (SMB) 通信に関係するポートです。
  • Microsoft ファイル共有 SMB では、135 〜 139 の UDP (User Datagram Protocol) ポートおよび 135 〜 139 の TCP (Transmission Control Protocol) ポートが使用されます。
  • NetBIOS (Network Basic Input/Output System) を使用しないダイレクト ホスティング SMB トラフィックでは、TCP および UDP のポート 445 が使用されます。

Windows x64 エディションのテクニカル サポート

Microsoft Windows x64 エディションはハードウェアにインストールされて提供されるため、その技術サポートと支援はハードウェアの製造元から提供されます。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。Windows x64 エディションに関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/64bit/default.mspx
Microsoft Windows Server 2003 x64 エディションの製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/64bit/x64/default.mspx
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
283673 Windows XP でインターネット ファイアウォールを有効または無効にする方法
324731 [Support WebCast] [Microsoft Windows XP] インターネット接続ファイアウォール
Windows XP のホーム ネットワークおよび小規模オフィスのネットワークの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/networking/default.mspx
インターネット接続ファイアウォールの使用方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://technet2.microsoft.com/windowsserver/en/technologies/icf.mspx

プロパティ

文書番号: 298804 - 最終更新日: 2006年3月30日 - リビジョン: 8.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2003
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
キーワード:?
kbfirewall kbenv kbnetwork kbprb KB298804
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com