[HOW TO] NTFS セキュリティを使用して IIS 4.0 または 5.0 上の Web ページを保護する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 299970 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP299970
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Internet Information Server (IIS) 4.0 または 5.0 により公開されている Web ページを、Windows NTFS セキュリティを使用して保護する方法について、手順を追って説明します。ページを保護するには、目的のページを別のフォルダへ配置して、そのフォルダにアクセス許可を適用します。

ただし、この資料では、FrontPage および FrontPage Server Extension を使用する場合に適した方法については説明していません。 FrontPage および FrontPage Server Extensions を使用しての最善の方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
216705 How to Set Permissions on a FrontPage Web on IIS

必要条件

ページを保護するには、次の条件を満たす必要があります。
  • 既に Web サイトが NTFS ドライブのパーティションに作成されていて、Internet Information Server 4.0 または 5.0 が動作していること
  • 管理者権限によるサーバーへのアクセスが可能であること
  • アクセスを許可するユーザーまたはグループが同じドメインに参加していること

ファイル システムの種類の確認

  1. サーバーのデスクトップの [マイ コンピュータ] アイコンをダブルクリックします。
  2. 保護する Web コンテンツがあるドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [全般] タブで、ファイル システムが NTFS になっていることを確認します。 : ファイル システムが FAT の場合、この方法は使用できません。ファイル システムを NTFS に変換する方法については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
    214579 How to Use Convert.exe to Convert a Partition to NTFS
    214579 [NT] Convert.exe を用いてパーティションを NTFS に変換する方法

ページの保護

Windows 2000 の場合

  1. 保護するページを別のフォルダへ移動し、必要に応じてハイパーリンクを更新します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックして、Windows エクスプローラを開きます。
    2. Web コンテンツが格納されているフォルダを参照します。
    3. Web コンテンツの最上位のフォルダを選択します。[ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[フォルダ] をクリックします。
    4. フォルダ名を入力し、Enter キーを押します。
    5. Ctrl キーを押しながら、保護するページをそれぞれ選択します。
    6. 選択したページを右クリックし、[コピー] をクリックします。
    7. 新しいフォルダで右クリックし、[貼り付け] をクリックします。 : これらのページへのハイパーリンクがある場合は、新しい場所を参照するように更新する必要があります。

  2. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックして、Windows エクスプローラを開きます。
  3. 保護するページが格納されているコンテンツ フォルダをクリックします。
  4. そのフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[セキュリティ] タブをクリックします。
  5. 上のペインに表示されている名前の一覧から、[Everyone] グループを削除します。

    重要 : [SYSTEM] グループは削除しないようにしてください。
  6. [追加] をクリックします。
  7. このページへのアクセスを許可するユーザー名またはグループ名を入力します。
  8. [OK] をクリックします。これらのユーザーとグループは、Web サーバーのあるドメインに既に参加していなければなりません。そうでない場合は、続行する前にドメインへ追加する必要があります。
  9. 入力した名前に複数のインスタンスが一致する場合は、表示された一覧から、アクセスを許可する名前を 1 つまたは複数選択します。[OK] をクリックします。
  10. 追加したユーザーまたはグループを上のペインで選択し、そのユーザーやグループに与えるアクセス許可を下のペインで選択します。通常は [読み取りと実行] アクセス許可を与えれば十分ですが、場合によって [書き込み] または [フル コントロール] アクセス許可が必要となることもあります。
  11. [OK] をクリックします。

Windows NT 4.0 の場合

  1. 保護するページを別のフォルダへ移動し、必要に応じてハイパーリンクを更新します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックして、Windows エクスプローラを開きます。
    2. Web コンテンツが格納されているフォルダを参照します。
    3. Web コンテンツの最上位のフォルダを選択します。[ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[フォルダ] をクリックします。
    4. フォルダ名を入力し、Enter キーを押します。
    5. Ctrl キーを押しながら、保護するページをそれぞれ選択します。
    6. 選択したページを右クリックし、[コピー] をクリックします。
    7. 新しいフォルダで右クリックし、[貼り付け] をクリックします。 : これらのページへのハイパーリンクがある場合は、新しい場所を参照するように更新する必要があります。

  2. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックして、Windows エクスプローラを開きます。
  3. 保護するページが格納されているコンテンツ フォルダをクリックします。
  4. そのフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[セキュリティ] タブをクリックします。
  5. [アクセス権] をクリックし、[既存ファイルのアクセス権を置き換える] をオンにします。
  6. 上のペインに表示されている名前の一覧から、[Everyone] グループを削除します。

    重要 : [SYSTEM] グループは削除しないようにしてください。
  7. [追加] をクリックし、このページへのアクセスを許可するユーザー名またはグループ名を入力します。
  8. [OK] をクリックします。これらのユーザーとグループは、Web サーバーのあるドメインに既に参加していなければなりません。そうでない場合は、続行する前にドメインへ追加する必要があります。
  9. 入力した名前に複数のインスタンスが一致した場合は、表示された一覧から、アクセスを許可する名前を 1 つまたは複数選択します。[OK] をクリックします。
  10. [アクセス権の種類] ボックスの一覧で適切なアクセス権を選択します。通常は [読み取り] と [実行] を許可すれば十分ですが、場合によって [書き込み] または [フル コントロール] が必要となることもあります。
  11. [OK] をクリックします。

関連情報

NTFS アクセス許可の詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
187506 List of NTFS Permissions Required for IIS Site to Work
Windows NT および Windows 2000 のアクセス許可に関する一般的な情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
148437 Default NTFS Permissions in Windows NT
266118 How to Restore the Default NTFS Permissions for Windows 2000

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 299970 (最終更新日 2001-10-07) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 299970 - 最終更新日: 2005年8月25日 - リビジョン: 4.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT version 4.0 Option Pack
  • Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition
  • Microsoft eMbedded Visual C++ 4.0
  • Microsoft Internet Information Server 4.0
  • Microsoft Internet Information Services 5.0
キーワード:?
jptrf kbhowtomaster KB299970
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com