[HOW TO] FTP を使用して、未拡張の Web サーバーに発行する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 301553 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP301553
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

"未拡張" の Web サーバーとは、Microsoft FrontPage Server Extensions がインストールされていない Web サーバーのことです。この資料では、ファイル転送プロトコル (FTP) を使って、未拡張の UNIX Web サーバーに FrontPage Web を発行する 3 つの方法について説明しています。

詳細

インターネットまたはイントラネットで Web を表示するには、最初に Web を発行する必要があります。FrontPage では、[ファイル] メニューの [Web の発行] をクリックすることにより、Web を発行できます。FrontPage Server Extensions が Web サーバーにインストールされていると、FrontPage は ハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP) を使用して、そのサーバー上の拡張機能と直接通信できます。しかし、FrontPage Server Extensions が Web サーバーにインストールされていない場合、または FrontPage Server Extensions がインストールされているかどうか確かではない場合は、FTP を使用してファイルを Web サーバーに発行できます。

FTP を使用して、Web を UNIX サーバーに発行する場合は、ファイルのアップロードのデフォルトの場所はホーム ディレクトリです。これは適切なコンテンツ ディレクトリに変更する必要があります。確実にWeb サーバー上の適切なディレクトリに Web を正しく発行するには、次の方法のいずれかを使用します。

: FTP サーバーの名前もログオン情報もわからない場合、作業の前に、システム管理者または インターネット サービス プロバイダ (ISP) に連絡してください。

方法 1 : FTP サーバーを FTP ロケーションの一覧に追加する

  1. FrontPage を起動して、Web を開きます。
  2. [ファイル] メニューの [Web の発行] をクリックします。
  3. [参照] をクリックします。
  4. [ファイルの場所] ボックスで、[FTP パスの追加/変更] をクリックします。
  5. [FTP サイト名] ボックスで、FTP サーバーの名前を入力します。
  6. [ログオン オプション] にある、[ユーザー] をクリックして、ユーザー名を入力します。[パスワード] ボックスに、パスワードを入力します。
  7. [追加] をクリックし、[OK] をクリックします。
追加した FTP サイトが、[FTP ロケーション] の一覧に表示されるようになります。Web を発行するには、手順 1. から 3. までを繰り返し、[FTP ロケーション] の一覧で適切な FTP サイトをダブルクリックして、 ファイルを発行する UNIX サーバーを指定して、[発行] をクリックします。

方法 2 : FTP サーバーへの絶対パスを指定する

  1. FrontPage を起動して、Web を開きます。
  2. [ファイル] メニューの [Web の発行] をクリックします。
  3. [発行先を入力してください] で、FTP サーバーのコンテンツ ディレクトリの絶対パスを入力します。%2f というプレフィックスをコンテンツ ディレクトリのパスに必ず追加してください。

    たとえば、次の URL (Uniform Resource Locator) にコンテンツ ディレクトリがあるとします。
    http://www.example.com/mydocs
    上記の URL が、次のパスの Web サーバー上に物理的に存在するとします。
    /usr/local/apache/htdocs/mydocs
    この場合、FrontPage に次のパスを入力します。
    ftp://ftp.example.com/%2fusr/local/apache/htdocs/mydocs
  4. [発行] をクリックします。
%2f という文字シーケンスは、スラッシュの 16 進数のエスケープ シーケンスです。これは FTP サーバーのルート ディレクトリを示します。このプレフィックスを追加することにより、FTP サーバーをコンテンツ ディレクトリに指定できます。

方法 3 : シンボリック リンクを作成する

コンテンツの場所を示す Web サーバー上のホーム ディレクトリにシンボリック リンクを作成します。

たとえば、次の URL にコンテンツ ディレクトリがあるとします。
http://www.example.com/mydocs
上記の URL が、次のパスの Web サーバー上に物理的に存在します。
/usr/local/apache/htdocs/mydocs
この場合、次のパスを入力することで、ホーム ディレクトリにリンクを作成します。
ln -s /usr/local/apache/htdocs/mydocs mydocs
リンクの作成後、FrontPage で場所を指定します。この操作を行うには、次の手順を実行します。
  1. FrontPage を起動して、Web を開きます。
  2. [ファイル] メニューの [Web の発行] をクリックします。
  3. [発行先を入力してください] に、FTP サーバーの場所を入力します。

    たとえば、ftp://ftp.example.com/mydocs と入力します。
  4. [発行] をクリックします。

関連情報

FTP を使用しての Web の発行についての関連情報を参照するには、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
198523 FP2000: How to Publish a FrontPage Web
198523 [FP2000] FrontPage Web を発行する方法
219164 FP2000: Prompted for Password When Publishing Using FTP Locations
265159 FP2000: Publishing Using FTP Navigates to Home Directory, Not Content Directory
FrontPage で Web を発行する方法については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft FrontPage ヘルプ] をクリックします。次に、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードに Web サイトを発行すると入力し、[検索] をクリックしてトピックを表示します。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 301553 (最終更新日 2002-01-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 301553 - 最終更新日: 2004年3月3日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbhowtomaster ocsso kbdta jptrf KB301553
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com