[VSO2003] Visio 2003 または Visio 2002 で柔軟な組織図を作成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 301576 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Office Visio 2003 または Microsoft Visio 2002 で、柔軟な組織図を作成する方法について、手順を追って説明します。この資料には、以下の方法に関する内容が含まれています。
  • 組織図を改訂しやすくする
  • レポート構造、職種、および図形の位置を改訂する
  • 同じ組織図の 2 つのバージョンを比較して、変更に関するレポートを作成する
  • 組織図にデータを格納して、レポートを生成する

詳細

組織図を改訂しやすくする

後で簡単に組織図を改訂できるようにするには、以下の方法のいずれかまたは両方を使用します。
  • 組織図ソリューションを使用して組織図を作成します。組織図ソリューションは、特別にデザインされた図形、ウィザード、およびその他のツールがセットになったものです。

    組織図テンプレートを開くには、[ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[組織図] をポイントし、[組織図] をクリックします。
  • 組織図テンプレートにより、組織図内にレポートのリレーションシップを確立するコネクタが自動的に描画されるようにします。

    レポートのリレーションシップが自動的に確立されるようにするには、[組織図] ステンシルから図形をドラッグし、レポートする対象の役職を表す図形の上に直接ドロップします。

レポート構造、職種、および図形の位置を改訂する

組織図で、レポート構造、職種、および図形の位置を改訂するには、以下のいずれかまたは複数の方法を使用します。
  • 1 人のスーパーバイザと複数の下位図形との間で、レポートのリレーションシップを簡単に作成するには、[複数図形] 図形または [3 担当職] 図形を、スーパーバイザの図形上にドラッグします。
  • ある図形の職種を別の職種に変換するには、図形を右クリックして、[職種の変更] をクリックし、変更先の職種をクリックして、[OK] をクリックします。
  • 職種と下位図形を新しいスーパーバイザに割り当てるには、下位図形の職種を表す図形を、下位図形の職種がレポートを行う対象となるスーパーバイザの職種を表す図形の上にドラッグします。
  • 同じレポート構造を維持したまま職種を移動するには、職種を表す図形をクリックして、[組織図] メニューの [下位図形の移動] をポイントし、[左/上] または [右/下] をクリックします。
  • レポート構造内の職種のレイアウトを変更するには、レポート構造のトップ レベルを表す図形を右クリックして、[下位図形の配置] をクリックします。レイアウトのスタイルをクリックして、[OK] をクリックします。

同じ組織図の 2 つのバージョンを比較して、変更に関するレポートを作成する

同じ組織図の 2 つのバージョンを比較して、古いバージョンと新しいバージョンの差分のレポートを生成できます。レポートの情報を使用して、古いバージョンの組織図の情報を更新できます。同じ組織図の異なる 2 つのバージョンを比較するには、次の手順を実行します。
  1. 新しいバージョンの組織図または古いバージョンの組織図を開きます。
  2. [組織図] メニューの [組織データの比較] をクリックします。
  3. [比較先の図面] ボックスの右にある [参照] をクリックし、比較対象の組織図のバージョンを指定して、[開く] をクリックします。
  4. 状況に応じて、[比較方法] で以下のいずれかの手順を使用します。
    • [比較元の方が古い図面です。比較先の図面で行った変更のレポートを表示します。] または [比較元の方が古い図面です。比較先の図面の組織データのみを含むように、比較元の図面を更新します。] をクリックします。
    • [比較元の方が新しい図面です。比較元の図面で行った変更のレポートを表示します。] をクリックします。
  5. Visio 2003 の場合は、[レポートの種類] でオプションを指定します。
  6. [OK] をクリックします。
2 つのバージョンの組織図を比較する必要のある状況の例を以下に挙げます。
  • 部門の組織図のバージョンが 2 つあります。1 つのバージョンは配布用で、もう 1 つのバージョンは社内使用を目的としたものです。社内用として保存しているバージョンには、従業員の採用年月日、給与、および階級などの社外秘のデータが含まれています。部門の組織図の変更で、更新する必要があるのは公開されているバージョンだけです。公開されているバージョンを社内用のバージョンのものと比較することで、社外秘のデータに影響を与えることなく手作業で構成を更新できます。
  • 最新の人事異動を反映するため、部門の組織図を更新しました。更新された部門の組織図には、新しい情報が含まれていて、全社の組織図とは同期されていません。部門の組織図と全社の組織図を比較することで、差分のレポートを生成し、全社の組織図を更新できるようにそのレポートを人事部に送信できます。
  • プレゼンテーション用の特別なバージョンの組織図の書式設定やレイアウトに長い時間をかけましたが、プレゼンテーションの直前に、組織が変更になったことがわかりました。書式設定した組織図と新しい組織図を比較することで、書式設定を損なうことなく、書式設定された組織図をより容易に更新できます。

組織図にデータを格納して、レポートを生成する

電子メール アドレスや電話番号などのデータを、組織図の図形に追加することができます。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 組織図で、データを追加する図形を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
  2. [カスタム プロパティ] ダイアログ ボックスで、追加するデータを入力し、[OK] をクリックします。
また、組織図の図形に追加するデータのカスタム プロパティ フィールドを作成することもできます。以下に、組織図の図形にデータを格納する必要のある状況の例を 2 つ示します。
  • 組織図を公開データ ソースとして提供し、組織構造を表すようにしたい場合。たとえば、従業員の電話番号と電子メール アドレスを組織図の図形に格納すると、組織図を連絡用のアドレス帳にすることができます。
  • 公開用と社内用従業員データの両方の組織図を中央のリポジトリで集中管理したい場合。たとえば、電話番号、採用年月日、給与、および階級を組織図に保存することができ、また、組織図からレポートを作成できます。レポートは、Microsoft Office Excel のスプレッドシート、HTML ファイル、XML ファイル、または図面上の図形に埋め込まれた Excel スプレッドシートとして保存できます。

関連情報

Visio 2003 の組織図の使用方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
A quick introduction to organization charts
Visio で使いやすい組織図を作成する
組織図に関するトラブルシューティング
人事ファイルから Visio の組織図を作成する
Visio 2003 Service Pack 1 での組織図の改良点

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 301576 (最終更新日 2005-05-09) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 301576 - 最終更新日: 2005年9月2日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Visio Standard 2003
  • Microsoft Office Visio Professional 2003
  • Microsoft Visio Standard Version 2002
  • Microsoft Visio Professional Version 2002
キーワード:?
kborgchart kbhowto kbinfo KB301576
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com