FrontPage 2002 で、アクセス制限された Web を設定する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 301954 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
この資料の Microsoft FrontPage 2003 バージョン、について 825451 を参照してください。

この資料の Microsoft FrontPage 2000 バージョン、について 301942 を参照してください。

この資料の Microsoft FrontPage 97 および Microsoft FrontPage の 98年バージョン、について 300241 を参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft FrontPage 2002 で Web アクセス制限を設定する方法について説明します。

アクセス制限された Web には、特定のユーザーだけが表示許可されている Web サイトです。 FrontPage 2003 では、ページ、セクション、または、Web 内のフォルダーの制限できません。

FrontPage 2003 で Web アクセス制限を設定するには、 のみ登録済みユーザーが参照のアクセス 、Web の権限を設定する必要があります。 これは通常、一意なアクセス許可を持つサブ Web で行われます。 ただし、 のみ登録済みユーザーが参照アクセス をルート Web を設定することもできます。

サブ Web は他の Web 内にネスト Web です。 既定では、すべてのサブ Web が親 Web と同じアクセス許可設定を継承します。 ただし、固有のサブ Web の権限を確立できます。 各サブ Web は、独自のアクセス許可のセットをユーザーできます参照、作成、または管理、および指定別のレベルの権限や異なるユーザー グループを個々 のサブ Web を設定できます。

サブ Web を作成し、固有のアクセス許可を設定する方法を次の一連の手順に示します。

サブ Web の新しいを作成します。

サブ Web で、次の方法のいずれを使用して作成できます。

方法 1: ウィザードまたはテンプレートから、サブ Web を作成します。

  1. [ ファイル ] メニューの [ 新規作成 ] をポイントし、[ ページまたは Web ] をクリックします。
  2. 新しいページまたは Web </a0> タスク ペインで Web サイト テンプレート をクリックします。 Web サイト テンプレート ] ダイアログ ボックスで、[Web レイアウトを選択します。
  3. 新しい Web の場所を指定して ドロップダウン リストで Web の新しい場所を入力または、利用可能な選択肢の一覧からお住まいの地域を選択します。

    たとえば、http://server name はルート Web および http://server name または subweb name は、サブ Web。

    メモ ディスク ベースのサブ Web を作成するには、次のようなパス場所を入力します。
    C:\ my web \ subweb name
    設定できないことのアクセス許可、Web 上で FrontPage サーバー拡張が実行するサーバーにパブリッシュされたまでを確認します。
  4. [ OK] をクリックします。

方法 2: フォルダーをサブ Web に変換します。

  1. FrontPage 2003 を起動して、Web を開きます。
  2. [ フォルダー一覧 ] でフォルダーをサブ Web に変換したいを右クリックし、 Web に変換 します。
  3. 変換を確認するかどうかを確認メッセージが表示された場合は、 [はい] をクリックします。

方法 3: Web をフォルダーにインポートし、フォルダーをサブ Web に変換

  1. FrontPage 2003 を起動して、インポート先となる Web を開きます。
  2. [ ファイル ] メニューの [ インポート ] をクリックします。
  3. インポート ] ダイアログ [ フォルダーの追加 ] または [ Web から 、クリックして選択フォルダーまたはインポートする必要のある Web。
  4. 方法 2 に記載されている手順を実行してをサブ Web にフォルダーを変換します。
FrontPage 2003 で、サブ Web を作成する方法の詳細については、[ ヘルプ ] メニューの [ Microsoft FrontPage ヘルプ ] をクリックして、[Office アシスタント </a0>] または [質問]、 サブ Web を入力して、[ 検索 して表示されるトピックを参照してください] をクリックします。
サブ Web を作成する方法については、クリック次資料、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
292625大きなルート Web を FrontPage 2002 を使用して小さなサブ Web に分割する方法

インターネット サービス マネージャーを使用して、サブ Web を作成します。

サブ Web を使用して、インターネット インフォメーション サービス (IIS) スナップインで、Microsoft 管理コンソール (MMC) で作成できます。 これを行うには、自分の状況に適したメソッドを使用します。

方法 1: サブ Web を作成します。

  1. インターネット サービス マネージャーを起動します。
  2. 使用する Web サイトをダブルクリックします。
  3. コンソール ツリーで、サブ Web を作成、 新規作成 ] をポイントして [ サーバーの拡張 2002 Web ] をクリックする Web (またはフォルダー) を右クリックします。
  4. 作成する、サブ Web ページがブラウザーで表示されたら、新しい、サブ Web の名前を入力し、[ 送信 ] をクリックします。

方法 2: Web フォルダーをサブ Web に変換します。

  1. Microsoft インターネット サービス マネージャーを起動します。
  2. 使用する Web サイトを探します。
  3. コンソール ツリーで、フォルダーを FrontPage 拡張サブ Web に変換して、 すべてのタスク ] をポイントし サーバー拡張 2002 の構成 ] をクリックする </a0> 右をクリックします。
  4. お使いのブラウザーが表示されたら、サブ Web ページ </a0> を作成する、[ 送信 ] をクリックします。

SharePoint サイトの管理を使用して、サブ Web を作成します。

  • インターネット サービス マネージャーを起動します。
  • マイクロソフトの管理] ページ Web サイトを右クリックして [ 参照 ] をクリックします。
  • お使いのブラウザーにサーバーの管理] ページが表示されたらは、適切な仮想サーバーの 管理 リンクをクリックします。
  • 仮想サーバーの管理] ページがブラウザーで表示されたら、 [サイト管理へ移動] リンクをクリックします。
  • サイトの管理] ページがブラウザーで読み込まれると 、サブ Web の作成 リンク クリックします。
  • 作成するサブ Web ページはお使いのブラウザーに読み込む、新しいサブ Web の名前を入力して [ 送信 ] をクリックします。

FrontPage 2002 のまたはマイクロソフトから SharePoint Team Services を使用して、サブ Web の固有のアクセス許可を構成します。

Web サーバーが SharePoint Team Services または FrontPage 2002 を実行している場合はいずれか、次の方法の使用します。

方法 1: 元のサブ Web

  1. FrontPage 2003 が起動され、サブ Web を開いてください。
  2. [ ツール ] メニューの [ サーバー ] をポイントし、[ アクセス許可 ] をクリックします。
  3. [ 権限の変更 ] をクリックします。
  4. [ この Web サイトの固有の権限を使用 ] をクリックして [ 送信 ] をクリックします。
  5. ページ上部にある 管理 ] をクリックします。
  6. [ ユーザーとロール ] で、 ユーザーの管理 ] をクリックします。
  7. [ ユーザーの管理 ダイアログ] ユーザーを追加 します。
  8. [ ユーザーの追加 ] ダイアログ ボックスで追加 ユーザー 、[新しいユーザーをするには、適切なオプションをクリックするか、既存のユーザーまたはグループ名を追加します。
  9. ユーザー ロール 、[クリックして、ロールをユーザーに割り当てるの適切なチェック ボックスをオンします。
  10. [ ユーザーの追加 ] をクリックします。
  11. 行う、制限付きサイトを すべてのユーザー グループの削除を参照する右です。 この場合、 ユーザーの管理 ] ダイアログ ボックスで、 すべてのユーザー チェック ボックスをオンを [ すべてのロールから選択したユーザーの削除 ] をクリックします。 削除するかどうかを確認するメッセージが表示は場合は、 [OK] をクリックします。

方法 2: のルート Web から

  1. FrontPage 2003 を起動して、ルート Web を開きます。
  2. [ ツール ] メニューの [ サーバー ] をポイントし、[ 管理ホーム ] をクリックします。
  3. [サイトの管理] ページで、[ サブ Web のサイトの管理ページを表示、サブ Web 名をクリックします。
  4. [ ユーザーとロール ] で [ サブ Web 権限の変更 ] をクリックします。
  5. [ この Web サイトの固有の権限を使用 ] をクリックして [ 送信 ] をクリックします。
  6. ページ上部にある 管理 ] をクリックします。
  7. [ ユーザーとロール ] で、 ユーザーの管理 ] をクリックします。
  8. ユーザーの管理 ] ダイアログボックスで、ユーザーの [ すべてのユーザー を選択] の [ すべてのロールから選択したユーザーの削除 ] をクリックします。 削除するかどうかを確認するメッセージが表示は場合は、 [OK] をクリックします。
  9. [ ユーザーの管理 ダイアログ] ユーザーを追加 します。
  10. [ ユーザーの追加 ] ダイアログ ボックスで適切なオプションを [新しいユーザーを追加する ユーザー クリックするか、既存のユーザーまたはグループ名を追加します。
  11. ユーザー ロール 、[クリックして、ロールをユーザーに割り当てるの適切なチェック ボックスをオンします。
  12. [ ユーザーの追加 ] をクリックします。

FrontPage 2000 Server を使用してください。

Web サーバーに FrontPage 2000 のインストールされている、次の手順に従います。
  1. FrontPage 2003 が起動され、サブ Web を開いてください。
  2. [ ツール ] メニューの [ サーバー ] をポイントし、[ アクセス許可 ] をクリックします。
  3. [ この Web の一意の権限を使用 ] をクリックして [ 適用 ] をクリックします。
  4. [ ユーザー ] タブをクリックします。
  5. 有効なユーザー名とこの Web の参照に必要なパスワード ] をクリックし、 追加 を実行します。
  6. [ ユーザーの追加 ] ダイアログ ボックスで、 ユーザー 、[ユーザーに必要なアクセスの種類を選択を [OK] をクリックします。
  7. 手順 5 〜 7 すると、Web サイトにアクセスする対象となる各ユーザーを繰り返します。
  8. ユーザーの権限を編集するには、リストで、ユーザー クリックし、 編集 します。
  9. ユーザーを削除するにはユーザーの一覧に [ 削除 ] をクリックします。
  10. [ グループ ] タブで、クリックして従います手順 5 〜 9 グループのアクセス許可を割り当てる。

関連情報

サブ Web を作成する方法、およびサブ Web 固有のアクセス許可を FrontPage 2002 のまたは SharePoint Team Services を使用して構成する方法の詳細について、クリック次資料、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
310932F002: 先のチーム サービス管理者ガイドを検索するには
このガイドでは、管理タスクをについて説明 SharePoint Team Services と FrontPage 2002 のします。

サブ Web を作成する方法、およびサブ Web 固有のアクセス許可を FrontPage 2000 のサーバー拡張を使用して構成する方法の詳細について、クリック次資料、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
310931FrontPage 2000 のサーバー拡張機能リソース キット (SERK) の入手先


プロパティ

文書番号: 301954 - 最終更新日: 2014年2月24日 - リビジョン: 2.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2002 Server Extensions
  • Microsoft SharePoint Team Services
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowtomaster kbwebserver kbpermissions kbnewfile kbwebpublishing kbmt KB301954 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:301954
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com