Visual Basic .NET または Visual Basic 2005 で無効な名前空間を使用するとエラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 304260 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP304260
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Visual Basic .NET でアプリケーションをコンパイルすると、次のコンパイル エラー メッセージが表示されます。
インポート <import name> の名前空間または型 <name> が見つかりません。
Visual Studio 2005 では、次のコンパイル エラー メッセージが表示されます。
インポート <import name> で指定された名前空間または型が、パブリック メンバを含んでいないか、あるいは見つかりません。名前空間または型が定義されていて、少なくとも 1 つのパブリック メンバを含んでいることを確認してください。また、インポートされた要素名がエイリアスを使用していないことを確認してください。
: <name> にはインポートしようとしている名前空間の名前が入り、<import name> には Imports ステートメントで使用している完全修飾した名前空間が入ります。例を示します。
Imports System.MyNamespace
				
上記のコードでは、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。
インポート 'System.MyNamespace' の名前空間または型 'MyNamespace' が見つかりません。
インポート System.MyNamespace で指定された名前空間または型が、パブリック メンバを含んでいないか、あるいは見つかりません。名前空間または型が定義されていて、少なくとも 1 つのパブリック メンバを含んでいることを確認してください。また、インポートされた要素名がエイリアスを使用していないことを確認してください。

原因

このエラーが発生する理由としては、次の 2 つが考えられます。
  • インポートしようとしている名前空間の名前の綴りが間違っています。正しい名前を指定しなければ、コンパイラはその名前空間を見つけることができません。
  • 名前の綴りは正しいが、プロジェクトで参照している名前空間が存在するアセンブリがありません。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を使用します。
  1. 名前空間は、アセンブリに含まれるクラスを論理的にグループ化するものです。アセンブリとは、.dll ファイルや .exe ファイルのことだと考えて差し支えありません。Visual Studio .NET でプロジェクトをコンパイルすると、アセンブリが作成されます。アセンブリには、複数の名前空間を含めることができます。名前空間をインポートするには、名前空間が存在するアセンブリを最初に参照しておく必要があります。アセンブリを参照するには、[プロジェクト] メニューの [参照の追加] をクリックします。[.NET] タブで、インポートする名前空間が含まれるアセンブリを選択するか、[参照] をクリックしてアセンブリが含まれるフォルダを指定します。
  2. Imports ステートメントをチェックして、名前空間の正しい名前を使用していることを確認します。使用する名前空間が 1 つ以上の名前空間の中に入れ子になっている可能性があることに注意してください。たとえば、SqlClient 名前空間は、Data 名前空間の中にあります。Data 名前空間は、System 名前空間の中にあります。したがって、SqlClient 名前空間をインポートするには、次の Imports ステートメントを使用する必要があります。
    Imports System.Data.SqlClient
    					

状況

この動作は仕様です。

詳細

現象の再現手順

  1. Visual Basic .NET または Visual Basic 2005 のコンソール アプリケーションを新規作成します。
  2. Module1.vb で、コード ファイルの最上部に次のステートメントを追加します。
    Imports System.Drawing
    					
  3. エラー メッセージを確認するには、その名前空間の Imports ステートメントの上にマウス ポインタを移動するか、プロジェクトをビルドします。System.Drawing.dll アセンブリを参照していなかったためにエラーが表示されることに注意してください。このアセンブリを参照すると、エラー メッセージは表示されなくなります。

関連情報

エラー メッセージ リファレンス
http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/vblr7/html/vbc30466undefinednamespaceorclass2.asp

プロパティ

文書番号: 304260 - 最終更新日: 2006年10月3日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Visual Basic 2005
  • Microsoft Visual Basic .NET 2003 Standard Edition
  • Microsoft Visual Basic .NET 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbprb kbprod2web kbvs2005applies kbvs2005swept KB304260
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com