[ISA] Host ヘッダーで区別された複数の内部 Web サイトを公開する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 305052 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP305052
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料は、ISA Server の Web Proxy で Host ヘッダーで区別された複数の内部 Web サイトを公開する方法について説明したものです。

単一の静的 IP アドレスのホスト ヘッダー名を使用して、複数のサイトをホストすることができます。Microsoft インターネット インフォメーション サービス (以下、IIS) は、HTTP ヘッダーで渡されるホスト名を使用して、クライアントが要求するサイトを特定します。

この資料では、IIS の Web サイトにホスト ヘッダーを追加し、ISA Serverで Web 公開ルールを構成して、オリジナルのホスト ヘッダーでインターネットから内部 Web サーバーに HTTP 要求をリダイレクトする方法を説明します。

SSL (Secure Sockets Layer) を使用している場合、SSL を使用する HTTP 要求は暗号化されるため、ホスト ヘッダーを使用できないことに注意してください。ホスト ヘッダーは暗号化される要求の一部であるため、解読して正しいサイトにルーティングすることはできません。

詳細

IIS でホスト ヘッダーを構成する

ホスト ヘッダー名を使用すれば、複数のドメイン名を 1 つの IP アドレスでホストすることができます。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. インターネット サービス マネージャ (ISM) を起動します。これにより、Microsoft 管理コンソール (MMC) に IIS スナップインが読み込まれます。
  2. ホスト ヘッダー名を使用する Web サイトを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [Web サイト] タブで、サイトが使用する IP アドレスをクリックし、使用する TCP ポートを設定します (通常はポート 80)。
  4. [詳細] をクリックします。
  5. [この Web サイトの複数の ID] ボックスで、使用したい ID をクリックします。
  6. [編集] をクリックし、使用したいホスト ヘッダー名を追加します。

    : このサイトが複数のホスト ヘッダー名に応答するようにしたい場合は、[追加] ボタンを使用して、追加の ID を一覧に追加します。ID ごとに異なるホスト ヘッダー名を指定しますが、このとき同じ IP アドレスとポートを使用するようにしてください。
  7. 変更を適用し、Web サイトが停止中の場合には開始します。
  8. ホスト ヘッダー名を適切な名前解決システムに登録します。

    コンピュータがイントラネット (インターネット テクノロジを使用しているプライベート LAN) 上にある場合は、WINS (Windows インターネット ネーム サービス) または DNS (ドメイン ネーム システム) などのイントラネットの名前解決システムにホスト ヘッダー名を登録します。

    コンピュータがインターネット上にある場合は、InterNic で管理されている DNS (ドメイン ネーム システム) にホスト ヘッダー名を登録します。
  9. ホスト ヘッダー名を名前解決システムに登録した後、Web ブラウザでホスト ヘッダー名にアクセスし、参照できるかどうかをテストします。ブラウザに正しい Web サイトが開かれます。
警告 : 既定の Web サイトではホスト ヘッダー名を使用しないでください。これを行うと、IIS のアドオン パッケージで不安定な現象が発生する可能性があります。

ISA Server で Web 公開ルールを作成する

ISA Server の Web 公開ルールにより、ISA Server ベースのサーバーまたはその内側の該当する Web サーバーに着信 HTTP 要求がマップされます。Web 公開ルールを作成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[Microsoft ISA Server] をポイントして、[ISA の管理] をクリックします。
  2. [公開] を展開して、[Web 公開ルール] を右クリックします。[新規作成] をポイントし、[ルール] をクリックします。
  3. Web 公開ルールの名前を入力し、[次へ] をクリックします。
  4. [すべての宛先] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  5. [すべての要求] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  6. [要求をこの内部 Web サーバーへリダイレクトする (名前または IP アドレス)] をクリックします。
  7. [参照] をクリックし、Web サーバーをクリックします。
  8. [公開サーバーに送信されたオリジナルのホスト ヘッダーを、上で指定したサーバーに送信する] チェック ボックスをオンにして、[次へ] をクリックします。
  9. [完了] をクリックします。
  10. 追加の Web サイトごとにこれらの手順を繰り返します。
  11. Microsoft ISA Server Control Service を再起動します。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 305052 (最終更新日 2001-08-31) をもとに作成したものです。

その他の関連情報については以下を参照してください。

文書番号 : 190008
タイトル : [HOW TO] ホスト ヘッダー名を使用して複数サイトを 1 つの IP アドレスからホストする
文書番号 : 228760
タイトル : [IIS]HOSTS ファイルを使ってホスト ヘッダーを使用しているサイトをテストする
文書番号 : 296620
タイトル : インターネット上のクライアントから公開されている Web サーバーへアクセス不能
文書番号 : 300435
タイトル : [ISA] 宛先セットを使用して複数の内部 Web サーバーを公開する方法
文書番号 : 292569
タイトル : [ISA] Web 公開の機能を使用して内部の Web サーバーを SSL で公開する方法

プロパティ

文書番号: 305052 - 最終更新日: 2002年5月24日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2000 Standard Edition
キーワード:?
bos2000 isa2k kbhowto sbs2000 ホストヘッダー KB305052
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com