Windows XP Professional で職場のネットワークへの VPN 接続を構成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 305550 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP305550
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Windows XP Professional で、職場のネットワークへの仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を構成する方法を、手順を追って説明します。VPN 接続とは、プライベート ネットワークと公衆ネットワークの両方を使用してネットワーク接続を確立する接続です。

PPTP (Point-to-Point トンネリング プロトコル) および L2TP (レイヤ 2 トンネリング プロトコル) は、Windows XP ベースのコンピュータに自動的にインストールされます。これらのプロトコルは、インターネットまたはその他のネットワーク経由でリモート アクセス サーバーに接続して、ネットワーク上のリソースにアクセスする際のセキュリティ保護を提供します。このような接続を VPN (仮想プライベート ネットワーク) 接続と呼びます。

新しい VPN 接続の作成方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。[ネットワークとインターネット接続] をクリックし、[ネットワーク接続] をクリックします。
  2. [新しい接続を作成する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [職場のネットワークへ接続する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  4. [仮想プライベート ネットワーク接続] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  5. 職場への接続のわかりやすい名前を入力し、[次へ] をクリックします。
  6. [最初の接続にダイヤルしない] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  7. 接続するコンピュータのホスト名または IP アドレスを入力し、[次へ] をクリックします。
  8. 必要に応じて、以下のいずれかの手順を実行します。
    • すべてのユーザーがこの接続を利用できるようにする場合は、[すべてのユーザー] をクリックします。
    • この接続を共有しない場合は、[自分のみ] をクリックします。
  9. [次へ] をクリックし、[完了] をクリックします。
: この方法は、インターネットに接続している場合にのみ有効です。

既存のダイヤルアップ接続の変更方法

インターネットに正常に接続するために、ダイヤルアップ接続のパラメータをいくつか変更することが必要な場合があります。この変更を行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[ネットワークとインターネット接続]、[ネットワーク接続] の順にクリックして、既存の接続を開きます。
  2. 接続をクリックし、[この接続の設定を変更する] をクリックします。
    • [全般] タブで、サーバー名または IP アドレスを変更できます。
    • [ネットワーク] タブで、セキュリティ保護のプロトコルの種類を変更できます。
    • [詳細設定] タブで、インターネット接続ファイアウォールを有効にして、インターネットからコンピュータへのアクセスを防ぐことができます。

      これを行うには、[インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する] チェック ボックスをオンにします。

      : インターネット接続ファイアウォールの保護を有効にして、インターネットからコンピュータへのアクセスを禁止すると、サーバーへの接続で問題が発生する可能性があります。インターネット接続ファイアウォールの保護を有効にした後、サーバーへの接続が正常に機能するかどうかを確認してください。

      ファイアウォールは、悪意を持ったユーザーや、迷惑メールなどの通信手段を使用してコンピュータを攻撃するウイルスなどの悪質なソフトウェアによる攻撃からコンピュータを保護するように設計されています。サーバーへの接続が正常に機能している場合に、ファイアウォールを無効にするときは、インターネットを含むすべてのネットワークからコンピュータを切断する必要があります。

      : インターネット接続ファイアウォールは、Windows XP SP2 では Windows ファイアウォールという名称に変更されました。これに伴い、Windows ファイアウォールを有効にする方法は以下のように変更されています。

      [詳細設定] タブで、[Windows ファイアウォール] の [設定] をクリックし、[有効] をクリックします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 305550 (最終更新日 2004-06-17) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 305550 - 最終更新日: 2005年6月10日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbhowto kbhowtomaster kbnetwork KB305550
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com