リモート アシスタンス セッションの接続ができない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 306045 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

依頼者との間でリモート アシスタンスのセッションを確立するときに、以下のいずれかの問題が発生することがあります。
  • 次のエラー メッセージが表示されることがあります。
    招待の期限が切れたか、または取り消されたため、リモート アシスタンスの接続を確立できませんでした。
  • リモート アシスタンスで自動的にログオンできず、[Windows へログオン] ダイアログ ボックスが表示されることがあります。

原因

これらの問題は、以下のどちらかの状況で発生することがあります。
  • Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows NT、Microsoft Windows Millennium Edition (Me)、Microsoft Windows 98、または Microsoft Windows 95 用の Tweak UI 1.33 がインストールされています。依頼者のコンピュータにこのバージョンの Tweak UI がインストールされていて、[Paranoia] タブの [Clear Last User at logon] チェック ボックスがオンになっている場合、以下のレジストリ キーの値が設定されています。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

    値の名前 : DontDisplayLastUserName
    データ型 : REG_SZ
    値のデータ : 1
    ターミナル サービスのプロトコル スタックによりこのキーがチェックされたときに、値が 1 に設定されていることが検出されると、自動ログオンが無効になり、HelpAssistant アカウントでリモート アシスタンス セッションを確立できません。依頼者のコンピュータでリモート デスクトップが有効になっている場合、上級者のコンピュータでリモート アシスタンスを起動して接続を試行すると、ログオンのダイアログ ボックスが表示されます。リモート デスクトップが有効になっていない場合、リモート アシスタンスはすぐにエラーになります。
  • 両方のユーザーが Windows NT 4.0 ドメインに所属し、以下のグループ ポリシーが有効になっています。
    既定のコンピュータ\Windows NT システム\ログオン\最後にログオンしたユーザー名を表示しない

解決方法

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。
  • Tweak UI 1.33 がインストールされていて、この資料の「原因」に記載されているように構成されている場合、[Paranoia] タブの [Clear Last User at logon] チェック ボックスをオフにする必要があります。
  • Windows NT 4.0 ドメインのユーザーで、「原因」に記載されているグループ ポリシーが有効になっている場合は、Windows NT 4.0 ドメインの管理者に、そのポリシーを無効にするように依頼してください。
  • Tweak UI もポリシーも使用していない場合は、以下のレジストリ エントリに 0 (ゼロ) という値を設定します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon


    値の名前 : DontDisplayLastUserName
    データ型 : REG_SZ
    値のデータ : 0

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

Windows 2000 および Windows XP では、同様のポリシーが存在しますが、Windows NT 4.0 のポリシーとは効果が異なります。Windows 2000 ドメインまたは Windows XP ベースのコンピュータでは、これらのポリシーを適用しても、リモート アシスタンスは正常に実行されます。

Windows 2000 には、次のポリシーがあります。
コンピュータの構成\Windows の設定\セキュリティの設定\ローカル ポリシー\セキュリティ オプション\ログオン画面に最後のユーザー名を表示しない
Windows XP には、次のポリシーがあります。
コンピュータの構成\Windows の設定\セキュリティの設定\ローカル ポリシー\セキュリティ オプション\対話型ログオン: 最後のユーザー名を表示しない

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306045 (最終更新日 2004-05-06) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 306045 - 最終更新日: 2005年8月5日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbenv kberrmsg kbprb KB306045
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com