文書番号: 306084 - 対象製品

Windows 用のセキュリティ更新プログラムを継続して入手するには、Windows XP Service Pack 3 (SP3) を搭載していることを確認してください。詳細については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 Windows の一部バージョンのサポート終了のお知らせ

すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、システムの復元ツールを使用してコンピューターを以前の状態に戻す方法について説明します。システムの復元では、重要なシステム ファイルおよび一部のプログラム ファイルとレジストリ設定の "スナップショット" を作成し、この情報を復元ポイントとして保存します。コンピューターが正常に動作しない場合、保存した復元ポイントを使用すると Windows XP をコンピューターが正常に動作していた以前の状態に戻すことができます。コンピューター上で、スクリプト、バッチ ファイル、および他の種類の実行可能ファイルを変更することもできます。

この資料は、初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

元に戻す画像を拡大する
2683283
注: システムの復元は、電子メール メッセージ、文書、写真などの個人用ファイルには影響を与えません。それらのファイルのバックアップを作成していた場合は、検出されたファイルのみを復元できます。

詳細

元に戻す画像を拡大する
2683283
注: システムの復元を実行するには、管理者として Windows にログオンする必要があります。ネットワークの一部であるコンピューターを使用している場合は、システム管理者への問い合わせが必要になることがあります。

Windows に管理者としてログオンしているかどうかを確認するには、以下の手順を実行します。
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed


  1. [日付と時刻] ダイアログ ボックスを開きます。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに次のコマンドを入力し、[OK] をクリックします。
      timedate.cpl (この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

      元に戻す画像を拡大する
      この手順のスクリーン ショット
  2. 結果に応じて、以下のいずれかの操作を行います。
    • [日付と時刻のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示された場合は、既に管理者としてログオンしています。[キャンセル] をクリックして、[日付と時刻のプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

      元に戻す画像を拡大する
      この手順のスクリーン ショット
    • 次のメッセージが表示された場合は、管理者としてログオンしていません。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

      元に戻す画像を拡大する
      この手順のスクリーン ショット
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

システムの復元を使用して Windows XP を以前の状態に戻す方法

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
システムの復元を使用して Windows XP を以前の状態に戻すには、次の手順を実行します。
  1. 管理者として Windows にログオンします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントし、[システムの復元] をクリックします。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  3. [システムの復元の開始] ページで、[コンピューターを以前の状態に復元する] をクリックして選択し、[次へ] をクリックします。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  4. [復元ポイントの選択] ページの [一覧で復元ポイントをクリックしてください] の一覧で、最新のシステム復元ポイントをクリックし、[次へ] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    2683283
    注: システムの復元で実行する構成の変更を一覧表示するシステムの復元メッセージが表示されることがあります。[OK] をクリックします。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  5. [復元ポイントの選択の確認] ページで [次へ] をクリックします。システムの復元により、以前の Windows XP 構成に復元され、コンピューターが再起動されます。
  6. 管理者としてコンピューターにログオンします。システムの復元の [復元は完了しました] ページで [OK] をクリックします。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
コンピューターが以前の状態に正常に復元され、要求どおりに機能しているいる場合、完了です。


復元処理は正常に完了したが、コンピューターが要求どおりに実行されていない場合、「システムの復元を実行した後にシステムの復元を元に戻す方法」セクションに進んでください。エラー メッセージが表示され、復元処理が完了しなかった場合、またはシステムの復元を実行できない場合、「次の手順」セクションに進んでください。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

システムの復元を実行した後にシステムの復元を元に戻す方法

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
誤って復元した Windows XP を以前の構成に戻す場合があります。復元を元に戻すには、以下の手順を実行します。
  1. 管理者として Windows にログオンします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントし、[システムの復元] をクリックします。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  3. [システムの復元の開始] ページで、[以前の復元を取り消す] オプションをクリックして選択し、[次へ] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    2683283
    注: システムの復元で実行する構成の変更を一覧表示するシステムの復元メッセージが表示されることがあります。[OK] をクリックします。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  4. [復元の取り消しの確認] ページで、[次へ] をクリックします。システムの復元により、元の Windows XP 構成に復元され、コンピューターが再起動されます。
  5. 管理者としてコンピューターにログオンします。システムの復元の [取り消し完了] ページが表示されます。(この手順のスクリーン ショットを以下に示します)

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  6. [OK] をクリックします。ここで、別の復元ポイントでシステムの復元を再実行することができます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

次の手順

上記の方法で問題が解決しなかった場合、Microsoft Customer Support Services の Web サイトを使用すると問題の他の解決策を検索できます。Microsoft Customer Support Services Web サイトでは、以下のようなサービスを利用できます。
  • サポート技術情報検索:マイクロソフト製品に関するテクニカル サポート情報とセルフ サポート ツールを検索できます。
  • 製品別サポート ページ:製品別のよく寄せられる質問や新着サポート技術情報を参照します。
  • その他のサポート オプション:Web を使用した質問、Microsoft Customer Support Services への問い合わせ、フィードバックの送信を行うことができます。
問題が継続する場合は、次のページからサポートに問い合わせることもできます。

関連情報

Windows XP のシステムの復元ツールが起動しない場合に実行する手順の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
304449 Windows XP のコマンド プロンプトを使用してセーフ モード オプションでシステムの復元ツールを起動する方法
システムの復元の詳細を参照するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックします。
  2. [ヘルプとサポート] をダブルクリックします。
  3. [検索] ボックスに「システムの復元」と入力し、Enter キーを押します。

プロパティ

文書番号: 306084 - 最終更新日: 2014年1月31日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbenv kbhowtomaster kbcip KB306084
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com