2001 年 10 月 4 日リリースの Excel 2002 アップデートの概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 306606 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP306606
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Excel 2002 アップデートをリリースしました。このアップデートは、Excel ファイルで悪質なコードを警告なく実行することを可能にする脆弱性を修正するものです。通常 Excel 2002 では、マクロを含む文書を開くときに警告が表示されますが、悪意のあるユーザーがこの脆弱性を利用すると、警告なしでマクロが実行されるようにマクロを修正することが可能となります。これにより、ユーザーが Web サイトにアクセスしたときや電子メールを開いたときに、データが破壊されたり、ユーザーのシステムから許可なくデータが取得されたりする可能性があります。このアップデートを適用すると、マクロを含む Excel ファイルが開かれる前に警告が表示されるようになります。

この問題の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報を参照してください。
マイクロソフト セキュリティ情報 MS01-050: 不正な Excel または PowerPoint の文書がマクロのセキュリティを無視する

この資料では、2001 年 10 月 4 日リリースの Microsoft Excel 2002 アップデートのダウンロード方法およびインストール方法について説明します。

詳細

アップデートのダウンロードおよびインストール方法

クライアント用アップデート

Microsoft Office XP を CD-ROM からインストールした場合は、次の手順に従ってクライアント用アップデートのダウンロードおよびインストールを行います。
  1. Web ブラウザを使用して、次のマイクロソフトの Web サイトを参照します。
    http://office.microsoft.com/downloads/2002/exc1001.aspx
  2. [Download Now] をクリックします。[このプログラムをディスクに保存する] をクリックして [OK] をクリックします。
  3. Exc1001.exe ファイルを保存するフォルダを選択し、[保存] をクリックします。
  4. Windows エクスプローラで、Exc1001.exe をダブルクリックします。
  5. アップデートをインストールするかどうかをたずねられたら [はい] をクリックします。
  6. [Yes] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  7. 指示に従って Office XP の CD-ROM をコンピュータの CD-ROM ドライブか DVD-ROM ドライブに挿入し、[OK] をクリックします。
  8. アップデートが正しく適用されたというメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: このアップデートをいったんインストールすると、アンインストールすることはできません。

管理者用アップデート

Office XP をサーバーからインストールした場合、サーバーの管理者が管理者用アップデートを使用してサーバーのアップデートを行ったあと、アップデートをクライアント コンピュータに配布する必要があります。

サーバーの管理者は、次の手順に従って管理者用アップデートをダウンロードしてください。
  1. 次のマイクロソフトの Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/excel2002/exc1001/1/w98nt42kme/en-us/exc1001a.exe
  2. アップデートをデスクトップにダウンロードします。
  3. Windows エクスプローラで、Exc1001a.exe ファイルをダブルクリックします。
  4. [Yes] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  5. [Please type the location where you want to place the extracted files] ボックスに C:\Exc1001a と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. 管理者用インストールのアップデート手順を十分理解している場合には、[スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a admin path\MSI file/p C:\exc1001a\excel_admin.msp SHORTFILENAMES=1
    msiexec /a admin path\MSI file/p C:\exc1001a\eurotool_admin.msp SHORTFILENAMES=1
    admin path は Office XP の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\OfficeXP など)、MSI file は Office XP 製品用の MSI データベース パッケージ (ProPlus.msi など) です。
  8. 既存のクライアント ワークステーションにアップデートを配布するには、クライアント コンピュータ側で [スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i admin path\MSI fileREINSTALL=EXCELFiles,GRAPHFiles,ExcelAddInEuroToolFiles,ProductNonBootFiles REINSTALLMODE=vomus
    admin path は Office XP の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\OfficeXP など)、 MSI file は Office XP 製品用の MSI データベース パッケージ (ProPlus.msi など) です。 : REINSTALL プロパティに続くすべての機能では、大文字と小文字が区別されます。
管理者用インストールのアップデート方法およびクライアント ワークステーションへの配布方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301348 OFFXP: How to Install a Public Update to Administrative Installations
上記の資料には、管理者用アップデートをインストールするための標準的な手順が掲載されています。

また、『Microsoft Office XP Resource Kit』の次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/office/ork/xp/journ/xlxp10-4.htm

アップデートがインストールされているかどうかを確認する方法

このアップデートを適用すると、次のファイルが変更されます。
excel.exe
graph.exe
msoeuro.dll
eurotool.xla
[ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックしたときに表示される Excel 2002 のバージョンが、10.3207.2625 にアップデートされます。

このアップデートで修正される問題

このアップデートを適用すると、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で説明されている問題が修正されます。
303836 [XL2002]VBAを使用して[新規作成]ダイアログを表示できない
上記の問題に加え、以下の問題も修正されます。

バイナリ ファイルの変更によってマクロ制御が無視される

Excel ブックのストリームに変更を加えると、ファイル内のマクロが、マクロの警告の表示やマクロ制御による停止を回避して実行されるようになります。

グラフの種類を変更すると Microsoft Graph のエラーが発生する

Microsoft Graph でグラフの種類を円グラフまたは 3-D 円グラフに変更したあとデータを入力しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
問題が発生したため、Microsoft Office XP Component を終了します。ご不便をお掛けして申し訳ありません。 作業途中であった場合、その情報は失われた可能性があります。 この問題を Microsoft に報告してください。Microsoft Office XP Component のエラー報告が作成されました。弊社では、この報告を製品の改善に役立てるとともに、匿名の機密情報として扱います。
この後、Graph が終了します。

チェコ語の並べ替え順が正しくない

Excel では、チェコ語の "ch" 文字が正しく並べ替えられません。本来 "ch" は 1 文字として扱われ、"h" の後に並べ替えられる必要があります。Excel では、これが 2 文字として扱われるために正しく並べ替えられません。

ギリシャ通貨をサポートするように Msoeuro.dll と Eurotool.xla をアップデート

ユーロ通貨を処理する現在のツールでは、ギリシャのドラクマ通貨がサポートされていません。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306606 (最終更新日 2001-10-09) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 306606 - 最終更新日: 2014年2月14日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowto kbinfo kbdownload kbgrpmose kbdta KB306606
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com