文書番号: 306824 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP306824
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

**********************************************************************

セットアップ リリースノート
Microsoft Windows XP Home Edition

**********************************************************************
(c) 2001 Microsoft Corporation. All rights reserved.

新しいオペレーティング システムをインストールする場合、いくつかの選択を行う必要があります。これらの選択は、Windows XP セットアップ ウィザードとこのリリース ノートに従って行うことができます。

重要 : セットアップを開始する前に、Windows XP Home Edition CD-ROM に収録されている Read1st.txt ファイルの説明もお読みください。このファイルには、インストールを正しく行うために欠かせないインストール前の注意など、このリリース ノートと製品マニュアルが記述された時点では得られなかった最新情報が記載されています。

このリリース ノートでは、Windows XP セットアップ ウィザードを実行する方法と、Windows XP Home Edition を単一のコンピュータにインストールする方法について説明します。

======================================================================
目次
======================================================================

詳細


======================================================================
1.0 インストールの準備
======================================================================

Windows XP Home Edition をセットアップするときに、オペレーティング システムのインストール方法に関する情報を指定する必要があります。このリリース ノートの説明に従って操作を行っていくと、必要な情報を指定することができます。Windows XP を正しくインストールするには、インストールの実行前に次の作業を終えておく必要があります。これらの作業については、この後で説明します。

* 使用しているハードウェア コンポーネントが、要件を満たしていることを確認します。

* アップグレード パックや新しいドライバなど、互換性のあるハードウェアとソフトウェアを入手します。

* 現在のオペレーティング システムに戻す必要が生じた場合に備えて、現時点でのファイルをバックアップします。

* Windows XP Home Edition へアップグレードするのか、または Windows XP Home Edition を新しくインストールするのかを決めます。




1.1 ハードウェア要件
======================================================================

Windows XP Home Edition をインストールする前に、コンピュータが次のような最小限のハードウェア要件を満たしていることを確認してください。

* 233 MHz 以上で動作する Pentium プロセッサ (または同等品)
* 64 MB の RAM (128 MB の RAM を推奨、最大 4 GB)
* 1.5 GB のハード ディスク空き領域
* VGA モニタ
* キーボード
* マウスまたは互換性のあるポインティング デバイス
* CD-ROM ドライブまたは DVD ドライブ




1.2 ハードウェアとソフトウェアの互換性を確認する
======================================================================

Windows XP セットアップ ウィザードでは、ハードウェアとソフトウェアが自動的に調査され、競合している可能性のあるハードウェアがあれば表示されます。ただし、インストールを正しく完了させるためには、使用しているコンピュータのハードウェアが Windows XP Home Edition と互換性があるかどうかを確認してからウィザードを実行してください。

ハードウェア互換性リスト (HCL) は、次の Microsoft Web サイトで閲覧することができます。

http://www.microsoft.com/japan/hcl/default.asp

重要 : Windows XP Home Edition でサポートされるデバイスは、ハードウェア互換性リスト (HCL) に記載されているものに限られます。使用しているハードウェアがこのリストに記載されていない場合は、製造元に問い合わせて、そのコンポーネントの Windows XP Home Edition 用ドライバを入手してください。16 ビット ドライバを使用するプログラムを正しく機能させるためには、ソフトウェア ベンダから 32 ビット ドライバを入手してください。

ソフトウェアの製造元から、既存のソフトウェアのアップグレード パックが提供されている場合、セットアップ中にインターネットを利用して Windows XP Home Edition 対応にすることができます。アップグレード機能の提供につきましては、ソフトウェアの製造元へお問い合わせください。




1.3 ファイルをバックアップする
======================================================================

Windows の以前のバージョンからアップグレードする場合は、現在使用しているファイルをディスクまたはテープ ドライブにバックアップしてください。

使用中のコンピュータが Microsoft Windows 95 または Windows 98 を実行している場合は、マイクロソフト バックアップ プログラムの利用が可能です。マイクロソフト バックアップのインストール手順や使い方の詳細については、Windows 95 または Windows 98 のヘルプを参照してください。



1.4 アップグレードと新規インストールの違い
======================================================================

Windows XP セットアップ ウィザードを開始した後、まず、現在のオペレーティング システムをアップグレードするか、まったく新しいインストール (新規インストール) を実行するかを決定しなければなりません。

アップグレード中に、既存の Windows ファイルは置き換えられますが、既存の設定とアプリケーションは維持されます。アプリケーションの中には Windows XP Home Edition とは互換性のないものがあり、それらのアプリケーションはアップグレードすると正しく機能しないことがあります。Windows XP Home Edition にアップグレードできるのは、次のオペレーティング システムです。

* Windows 98 (すべてのバージョン)
* Windows Millennium Edition

現在使用しているコンピュータで、サポートされていないオペレーティング システムを実行している場合は、Windows XP Home Edition を新しくインストールする必要があります。新しくインストールすると、Windows XP Home Edition は新しいフォルダにインストールされます。インストールの完了後、アプリケーションを再インストールし、個人用の設定を設定し直す必要があります。

次のすべてに該当する場合は、                    次のいずれかに該当する場合は、新
アップグレードする必要があります                しくインストールする必要があります

==============================                  ================================

アップグレードが可能な以前の                    ハード ディスクが空の状態である。
バージョンの Windows を既に
使用している。

     
   - および -                                             - または - 

以前の Windows オペレーティング               現在のオペレーティング システムでは
システムをWindows XP Home                     Windows XP Home Edition へのアップ
Edition に置き換えたい。                      グレードがサポートされていない。

   - および -                                             - または - 

既存のファイルと基本設定を維持                既にオペレーティング システムを使用
したい。                                      しているが、既存の基本設定を維持す
                                              る必要はないので、新規インストール
                                              を実行できる。
      

ウィザードでの Windows XP Home Edition のインストール方法を変更する場合は、[詳細オプション] をクリックし、次の作業のうちから必要なものを選択し実行します。

* セットアップ ファイルのデフォルトの場所を変更する。
* システム ファイルを標準のフォルダ (\WINDOWS) 以外のフォルダに格納する。
* インストール ファイルを CD-ROM からハード ディスクにコピーする。
* Windows XP Home Edition のインストール先パーティションを選択する。

詳しい知識のあるユーザー以外は、標準の設定を使用することをお勧めします。





======================================================================
2.0 Windows XP セットアップを実行する
======================================================================

Windows XP セットアップ ウィザードでは、地域の設定、ユーザー名、パスワードなどの情報を指定するように求められます。次に、適切なファイルがハード ディスクにコピーされ、ハードウェアが調査され、インストールが構成されます。インストールが完了すると、Windows XP Home Edition にログオンできる状態になります。インストールの実行中には、数回コンピュータが再起動されます

Windows XP セットアップ ウィザードを起動する方法は、Windows XP Home Edition へのアップグレードと Windows XP Home Edition の新規インストールのうち、どちらを実行するかによって異なります。インストール方法を決めた後、このリリース ノートで該当する説明を探し、各自のシナリオに合った操作を行います。





2.1 新しくインストールする場合 (新規インストール)

======================================================================

使用しているコンピュータのハード ディスクが空になっている場合や、現在のオペレーティング システムでアップグレードがサポートされていない場合は、Windows XP Home Edition CD-ROM を使用してコンピュータを起動する必要があります。比較的新しい CD-ROM ドライブの中には、CD-ROM からインストールを開始し、自動的に Windows XP セットアップ ウィザードを実行できるものがあります

>>> CD-ROM を使用して新しくインストールするには

1. 現在のオペレーティング システムを起動し、ドライブに Windows XP Home Edition CD を挿入します。

2. CD-ROM が自動的に検出された場合は、[Windows のインストール] をクリックします。[Windows XP セットアップ ウィザード] が表示されます。

CD-ROM が自動的に検出されなかった場合は、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックします。セットアップ ファイルのパスを次のように入力します。"d" という部分を、使用している CD-ROM ドライブのドライブ文字に置き換えてください。

d:\setup.exe

3. Enter キーを押します。

4. インストールの種類を選択するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[新規インストール]、[次へ] の順にクリックします。

5. 画面に表示される指示に従って操作します。




2.2 アップグレードする場合
======================================================================
アップグレードの処理は簡単です。Windows XP セットアップ ウィザードによってデバイスが検出され、適切なドライバがインストールされます。アップグレードできなかったデバイスについてはレポートが作成されるため、ハードウェアとソフトウェアが Windows XP Home Edition と互換性があるかどうかを確認できます。

>>> CD-ROM からアップグレードするには

1. 現在のオペレーティング システムを起動し、ドライブに Windows XP Home Edition CD-ROM を挿入します。

2. CD-ROM が自動的に検出された場合は、[Microsoft Windows XP] ダイアログ ボックスが表示されます。アップグレードを開始するには、[Windows XP のインストール] をクリックします。

CD が自動的に検出されなかった場合は、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックします。セットアップ ファイルのパスを次のように入力します。「d」を、使用している CD-ROM ドライブのドライブ文字に置き換えてください。

d:\setup.exe

3. Enter キーを押します。

4. インストールの種類を選択するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[アップグレード]、[次へ] の順にクリックします。

5. 画面に表示される指示に従って操作します。





2.3 ユーザーおよびコンピュータの情報を収集する
======================================================================

Windows XP セットアップ ウィザードによって、ユーザーおよびコンピュータの情報が収集されます。インストール処理のほとんどは自動的に実行されますが、使用しているコンピュータの構成によっては、次の各画面で情報の入力や設定の選択が必要になることがあります。

* ライセンス契約画面 - 契約内容に同意してセットアップを続行する場合は、[同意します] をクリックします。

* ファイル システムの選択画面 - Windows XP Home Edition では、ハードディスクのパーティションを自動的に NTFS に変換することができます。このファイル システムを使うことをお勧めします。現在使っているファイル システムをそのまま使うように指定することもできます。アップグレードする場合は、現在のファイル システムが使用されます

* 地域の設定画面 - さまざまな地域と言語に合わせて、システムとユーザーのロケール設定を変更します。

* ソフトウェアの個人用設定画面 - この Windows XP Home Edition のライセンスを受けるユーザーのフル ネームを入力します。組織名も入力できます(省略可能)。

* コンピュータ名画面 - 他と重複していないコンピュータ名を入力します。ウィザードによってコンピュータ名の候補が示されますが、この名前は変更できます。

* 日付と時刻の設定画面 - 現在の地域の日付と時刻を確認し、適切なタイム ゾーンを選択します。選択したタイムゾーンによっては、夏時間の調整を自動的に行うかどうかを選択することができます。





======================================================================
3.0 Windows XP Home Edition を起動する
======================================================================

必要な情報の収集が終わると、インストールが続行され、完了します。何回かコンピュータが再起動された後、ログオンするかどうかを確認するメッセージが表示されます。ログオンした後、Windows XP Home Edition のライセンス認証とユーザー登録を行い、ユーザー アカウントを作成できます。セットアップで入力した設定を構成し直すこともできます。

重要 : Windows XP Home Edition のライセンス認証とユーザー登録、ユーザー アカウントの作成、およびコンピュータの設定の変更を行うには、"コンピュータの管理者" というユーザー アカウントが必要です。

使用しているアカウントの種類を確認するには、[スタート] ボタン、[コントロール パネル]、[ユーザー アカウント] の順にクリックします。





3.1 Windows XP Home Edition にログオンする
======================================================================

インストール後にコンピュータを再起動した場合は、Windows XP Home Edition への最初のログオンを行います。以前のバージョンの Windows からアップグレードした場合、既にユーザー アカウントがあるときは、そのアカウントを使用してログオンできます。




3.2 ユーザー アカウントを作成する
======================================================================

ユーザー アカウントは、ユーザー名、パスワード、個人用のファイル、および個人用の設定を識別するためのものです。コンピュータを定期的に利用するユーザーは、それぞれユーザー アカウントを持つ必要があります。ユーザー アカウントは、ユーザー名とパスワードによって識別されます。ユーザーは、ユーザー名とパスワードを入力してコンピュータにログオンします。ユーザー アカウントは、コンピュータの管理者 (Administrator) 権限を持つアカウントを使用してログオンすると作成できます。

>>> ユーザー アカウントを作成するには

1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル] の順にクリックします。

2. [ユーザー アカウント] をクリックします。

3. [新しいアカウントを作成する] をクリックします。

4. 画面に表示される指示に従って操作します。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306824 (最終更新日 2001-10-18) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 306824 - 最終更新日: 2002年1月8日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbinfo KB306824
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com