Mdac 2.6: 問題の診断し、MDAC インストールの再構成

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 307255 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では Microsoft Mdac 2.6 (ComCheck) ツールの機能について説明します。ComCheck ツールと Microsoft データ アクセス コンポーネント (MDAC) のインストールに関する問題の診断に役立ちます。

MDAC は、Microsoft SQL Server、マイクロソフトの Visual Studio、Microsoft Office、マイクロソフトが Office、および他のマイクロソフト製品に付属です。また、MDAC_TYP.exe ファイルを使用に、MDAC スタックを再配布できます。MDAC_TYP.exe をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=5793
マイクロソフトは、まず、アプリケーションで MDAC 2.8 を使用または MDAC 2.8 へのアップグレードを決定する前に、互換性の問題を認識していることを確認するには、テスト環境でテストすることをお勧め

最近たくさん MDAC リリースでは、バージョン非互換性の問題特定の状況下でアプリケーションを発生しています。これは、MDAC がインストールされた環境に依存しています。ほとんどのシナリオでは、MDAC での問題が発生するアプリケーションは、一致しないコンポーネントの結果です。

削除または、オペレーティング システムから MDAC コンポーネントの一部を置き換えるデータが失われると予測できない結果が生じます。MDAC コンポーネントは、システムのコンポーネントです。これらは、Windows Millennium Edition、Windows 2000、およびそれ以降のバージョンの Windows を実行しているコンピューター上のオペレーティング システムの一部としてインストールされます。したがって、変更またはこれらのオペレーティング システムから MDAC を削除することはできません手動でします。

詳細

Mdac 2.6 をダウンロードするには、以下をご覧下さいMicrosoft の Web サイト:
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=8f0a8df6-4a21-4b43-bf53-14332ef092c9 と可能性があります = en
Mdac 2.6 ComCheck フォルダーに抽出し、独自のヘルプ ファイルが含まれています、自己解凍型実行可能ファイルとして (cc_pkg.exe) が用意されています。ファイルをディレクトリに抽出後をクリックして、 cc.exe アイコンをコンポーネントのチェックを実行します。アプリケーションが次のダイアログ ボックスが表示されます。
  • コンピューターの分析を実行し、リリース バージョンを自動的に決定します。
  • 選択したバージョンに対して分析を実行します。
  • コンピューターをスキャンします。分析を実行してください。
最初の選択は、最も一般的なオプションです。分析、MDAC のバージョンがコンピューターにインストールされているを確認することができます。Mdac 2.6 のバージョン、コンピューターに複数の状態で重複する可能性がありますので、正確なバージョンを判断できない場合がありますに注意してください。このオプションを選択すると、コンピューターで一致した MDAC のバージョンをすべてを説明するダイアログ ボックスがように求められます。このダイアログ ボックスの下部にあるは、次の質問を参照してください。
"、特定の製品リリースはクエリを再実行しますか?"
[はい] をクリックすると、これ、メインのダイアログ ボックスで、上記で説明した 3 つのオプションに戻ります。一般に、一致した MDAC のバージョンが (最初のオプションを実行するときに選択のバージョン) を指定します。 2 番目のオプションを選択します。

特定の MDAC のバージョンを選択するのには、2 番目のオプションを実行すると、次の情報を特定のバージョンに対して実行した分析が表示されます。
  • ファイルの詳細
  • COM の詳細
  • レジストリ詳細

次のサブ項目のいずれかの解析を選択された MDAC のバージョンを実行すると、これらの各項目の左側のペインがあります。
  • 一致します。
  • 一致しません
  • 見つかりません。

Match] のサブエントリには、すべての MDAC コンポーネントとレジストリのエントリが選択されている MDAC のバージョンに一致するすべての詳細が含まれています。

不一致が下位の索引項目には、コンポーネントのエントリと、現在選択されている MDAC バージョンであって、不一致が発見されたレジストリ エントリが含まれます。通常、これらは、MDAC のインストールまたは構成に問題があること疑いがある場合は、調査する必要がありますコンポーネントです。

コンポーネントまたはが見つからないレジストリ キーが見つからない登録 (サブ) を参照 (存在しない) が選択されている MDAC のバージョンにします。したがって、これらのコンポーネントまたは一致または不一致があるかどうかを確認するには、レジストリ キーを比較できません。通常、これらの後の MDAC のバージョンでが中止された古いコンポーネントを指定できます。 または以前の MDAC バージョンには存在しなかった新しいバージョンで可能性があります。

\ComCheck フォルダー内の ComCheck.chm ヘルプ ファイル、ユーザー インターフェイスおよびその他の機能についてのより詳細な情報を提供します。

分析は、コンピューターにインストールされている MDAC コンポーネントを保存するをクリックしてください。 保存 で、 ファイル メニューです。コンピューター上の指定した場所に XML ファイルとしての出力を保存します。

関連情報

MDAC の詳細に関する詳細についてトラブルシューティングは、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
232060MDAC セットアップのトラブルシューティング ガイド

プロパティ

文書番号: 307255 - 最終更新日: 2012年7月10日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Data Access Components 2.1
  • Microsoft Data Access Components 2.5
  • Microsoft Data Access Components 2.6
  • Microsoft Data Access Components 2.6 Service Pack 1
  • Microsoft Data Access Components 2.7
キーワード:?
kbinfo kbmt KB307255 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:307255
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com