文書番号: 307881 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP307881
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Windows XP で FAT16 ファイル システムまたは FAT32 ファイル システムを NTFS ファイルシステムに変換する方法について説明します。まず、問題の発生を最小限に押さえるため、ファイル システムの変換の要件や条件について説明します。この資料の最後では、変換の際に問題が発生した場合に備えて、トラブルシューティングについて説明します。

はじめに

Microsoft Windows XP では、固定ディスクについて以下の 3 つのファイル システムがサポートされています。
  • FAT16
  • FAT32
  • NTFS
パフォーマンス、セキュリティおよび信頼性に優れているため、Windows XP では NTFS を使用することを推奨します。この資料では、FAT16 ボリュームまたは FAT32 ボリュームを NTFS に変換する方法について説明します。

要件

FAT16 ボリュームまたは FAT32 ボリュームを NTFS に変換する前に、以下の制限および要件について検討します。
  • UDF および CDFS は光学メディア専用であり、NTFS に変換することはできません。
  • FAT12 はフロッピー ディスクのみで使用されるフォーマットです。
  • FAT32 ファイル システムを NTFS に変換すると、Microsoft Windows NT 4.0 または Microsoft Windows 2000 用に作成されていない、一部の以前のプログラムで、パフォーマンスの速度が低下する場合があります。この現象は、NTFS のクリーン パーティションでは発生しません。
  • 変換コマンド (Convert.exe) を使用して、既存の FAT16 ボリュームまたは FAT32 ボリュームを NTFS に変換することができます。フォーマット操作とは異なり、この変換ではすべてのファイルが保持されるため、ボリューム上の既存のファイルをそのまま保持する場合は Convert.exe を使用します。
  • NTFS への変換は一方向の処理です。ドライブまたはパーティションを NTFS に変換した後に、FAT16 または FAT32 に戻すことはできません。ボリュームを以前のファイル システムに戻すには、FAT16 または FAT32 として再フォーマットする必要があります。この操作を行うと、プログラムや個人用ファイルなど、既存のデータがすべて消去されます。その場合、バックアップからデータを復元するか、オペレーティング システムおよびプログラムを再インストールする必要があります。
  • Convert.exe を使用するには、変換するドライブまたはパーティション上に一定の空き領域が必要です。Convert.exe でボリューム上の空き領域が不足していると判定された場合、ボリュームは変換されません。
  • コンピューター上で、Windows XP の他にも Microsoft Windows オペレーティング システムが搭載されている場合、以下の問題に注意してください。
    • NTFS ボリューム上のファイルに対して完全なアクセスが可能なオペレーティング システムは、Microsoft Windows 2000 と Windows XP のみです。
    • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4 (SP4) 以降では、NTFS ボリューム上のファイルにアクセスできます。ただし、最新版の NTFS の機能を使用して格納されているファイルでは、いくつかの制限があります。
    • Microsoft Windows Millennium Edition (Me)、Windows 98 Second Edition 以前、および MS-DOS からは、NTFS ボリューム上のファイルにアクセスできません。

FAT16 ボリュームまたは FAT32 ボリュームを NTFS に変換する方法

注: 変換中にデータが破損したり、失われたりする可能性はほとんどありませんが、変換を開始する前に、変換するボリューム上のデータをバックアップすることをお勧めします。

既存の FAT16 または FAT32 ボリュームを NTFS に変換するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] を順にポイントし、[コマンド プロンプト] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで、次のように入力します。ドライブ文字 は、変換するドライブです。
    convert ドライブ文字:/fs:ntfs
    たとえば、ドライブ E を NTFS に変換するには、次のコマンドを入力します。
    convert e:/fs:ntfs
    注: 変換するドライブにオペレーティング システムがある場合、オペレーティング システムの実行中には変換処理を完了できないため、タスクを再起動時にスケジューリングするように求めるメッセージが表示されます。メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  3. コマンド プロンプトに次のメッセージが表示されたら、変換するドライブのボリューム ラベルを入力し、Enter キーを押します。
    ファイル システムの種類は FAT です。
    ドライブ drive letter
  4. NTFS への変換が完了すると、コマンド プロンプトに以下のメッセージが表示されます。
    変換は完了しました
  5. コマンド プロンプトを終了します。

トラブルシューティング

  • ボリュームを NTFS に変換するときに、コマンド プロンプトに次のエラー メッセージが表示されます。
    CONVERT で ドライブ文字 ドライブへの排他的アクセスを実行できないため、現時点では変換できません。次回のシステム再起動時にドライブの変換をスケジュールしますか (Y/N)。
    この問題は、変換するドライブで Windows XP が実行されている場合など、変換対象のボリュームが使用中である場合に発生します。

    この問題を解決するには、コマンド プロンプトで「Y」と入力します。ボリュームまたはドライブは、次にコンピューターを起動したときに NTFS に変換されます。
  • ボリュームを NTFS に変換するときに、コマンド プロンプトに次のエラー メッセージが表示されます。
    ボリュームが別のプロセスによって使用されているため、変換を実行できません。このボリュームのマウントを解除すると、変換が実行できる可能性があります。この場合、このボリュームへ開かれたハンドルはすべて無効になります。このボリュームのマウントを強制的に解除しますか? (Y/N)
    この問題は、変換するボリュームに使用中のファイルがある場合に発生します。これには、ネットワーク経由でユーザーがアクセスしているファイルも含まれます。

    この問題を解決するには、以下のいずれかの方法を使用します。
    • ドライブ上のファイルを使用しているプログラムをすべて終了し、コマンド プロンプトで「Y」と入力して、ドライブを NTFS に変換します。
    • コマンド プロンプトで「Y」と入力します。
次のエラー メッセージが表示されます。
CONVERT で ドライブ文字 ドライブへの排他的アクセスを実行できないため、現時点では変換できません。次回のシステム再起動時にドライブの変換をスケジュールしますか (Y/N)。
コマンド プロンプトで「Y」と入力します。ボリュームまたはドライブは、次にコンピューターを起動したときに NTFS に変換されます。

関連情報

Convert.exe の詳細については、以下の手順を実行して、コマンド ライン パラメーターの一覧を参照してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] を順にポイントし、[コマンド プロンプト] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで「help convert」と入力し、Enter キーを押します。
Convert.exe のコマンド ライン パラメーターの一覧が表示されます。 FAT から NTFS への変換に必要な空き容量の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
156560 FAT から NTFS への変換に必要な空き容量
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 307881 - 最終更新日: 2013年6月6日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbfilesystems kbtshoot kbhowtomaster kbenv KB307881
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com