Windows XP で NTFS フォルダにドライブをマウントして使用する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 307889 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP307889
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Windows XP でディスクの管理スナップインを使用して、マウントされたドライブを作成する方法について説明します。

マウントされたドライブとは、NTFS ファイル システムを使用するボリューム上の空のフォルダに割り当てられたドライブです。マウントされたドライブの機能は他のドライブと同じですが、マウントされたドライブにはドライブ文字の代わりにドライブ パスが割り当てられます。マウントされたドライブをエクスプローラで表示すると、マウント先のパスにドライブ アイコンが表示されます。ローカル ドライブおよび割り当てたネットワーク接続で使用できるドライブ文字の数は 26 までですが、マウントされたドライブにはそのような制限がないため、1 台のコンピュータで 27 以上のドライブにアクセスする場合は、マウントされたドライブを使用します。たとえば、CD-ROM ドライブが E ドライブに、NTFS ボリュームが F ドライブに割り当てられている場合、CD-ROM ドライブを F:\CD-ROM としてマウントします。マウント後 E ドライブを解放し、CD-ROM ドライブへは F:\CD-ROM を使用して直接アクセスします。

ボリュームに空き領域を増やす必要がある場合にも、マウントされたドライブを使用できます。たとえば、ボリューム上のフォルダを、2 GB の空き領域がある別のボリュームにマップすると、そのボリュームの空き領域が 2 GB 拡張されます。マウントされたドライブを使用すると、フォルダが作成されたボリュームのサイズに関係なく空き領域を拡張できます。

マウントされたドライブを使用すると、データのアクセシビリティが向上し、作業環境やシステムの使用状況に応じて柔軟にデータの記憶領域を管理できます。以下に、マウントされたドライブの使用例を示します。
  • 一時ファイル用の空き領域を追加するために、C:\Temp フォルダをマウントされたドライブにすることができます。
  • C ドライブの空き領域が少なくなったら、My Documents フォルダを空き領域の多い別のドライブに移動して、C:\My Documents としてマウントすることができます。
ローカル ボリューム上のフォルダにドライブをマウントするには、ディスクの管理スナップインを使用します。ドライブをマウントするフォルダは空である必要があります。また、ベーシックまたはダイナミック NTFS ボリューム上に配置される必要もあります。



詳細

マウントされたドライブを作成する方法

ボリュームをマウントするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに compmgmt.msc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウで、[ディスクの管理] をクリックします。
  3. マウントするパーティションまたはボリュームを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。
  4. [追加] をクリックします。
  5. [次の空の NTFS フォルダにマウントする] をクリックし (まだ選択されていない場合)、次のいずれかの手順を実行します。
    • NTFS ボリューム上の空のフォルダへのパスを入力し、[OK] をクリックします。
    • [参照] をクリックし、空の NTFS フォルダを指定して、[OK] を 2 回クリックします。
    • 空のフォルダが作成されていない場合、[参照] をクリックし、[新しいフォルダ] をクリックして NTFS ボリューム上に空のフォルダを作成します。新しいフォルダの名前を入力し、[OK] を 2 回クリックします。
  6. ディスクの管理スナップインを終了します。

マウントされたドライブを削除する方法

マウントされたボリュームを削除するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに compmgmt.msc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウで、[ディスクの管理] をクリックします。
  3. マウント解除するパーティションまたはボリュームを右クリックし、[ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。
  4. 削除するマウントされたドライブ パスをクリックし、[削除] をクリックします。
  5. ドライブ パスを削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  6. ディスクの管理スナップインを終了します。

トラブルシューティング

  • NTFS ボリューム上のフォルダにボリュームをマウントしようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    指定されたフォルダは空ではありません。ボリュームは空のフォルダにのみマウントされます。
    このメッセージは、ボリュームをマウントするフォルダが空でない場合に表示されます。この問題を解決するには、ボリュームをマウントする新しいフォルダを作成するか、そのフォルダの内容を削除してから、ボリュームをマウントしてください。

  • NTFS ボリューム上のフォルダにボリュームをマウントしようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    与えられたパスは、ドライブ パスをサポートしないファイル システム上にあります。
    このメッセージは、そのボリュームが NTFS ファイル システムでフォーマットされていない場合に表示されます。この問題を解決するには、ドライブをマウントするボリュームが NTFS ボリュームであることを確認してください。


関連情報

Windows XP でドライブ文字の割り当てを変更する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307844 Windows XP でドライブ文字の割り当てを変更する方法
ベーシック ディスクの構成方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
309000 Windows XP でディスクの管理を使用してベーシック ディスクを構成する方法
ダイナミック ディスクの構成方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308424 Windows XP でディスクの管理を使用してダイナミック ディスクを構成する方法

プロパティ

文書番号: 307889 - 最終更新日: 2005年11月29日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbhowtomaster KB307889
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com