Windows 98 または Windows Millennium Edition から Windows XP へアップグレードする場合のインストールの問題をトラブルシューティングする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 310064 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP310064
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

はじめに

この資料に記載されているトラブルシューティング手順は、以下のいずれかのバージョンの Microsoft Windows から Microsoft Windows XP へのアップグレードで問題が発生した場合に適用されます。
  • Microsoft Windows 98
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me)
この資料では、一般的な問題のトラブルシューティング方法、および以下の特定の問題に関するトラブルシューティング方法について説明します。
  • セットアップ プログラムの実行中にファイル コピー エラーが表示されます。
  • セットアップ プログラムが応答を停止します。
  • コンピュータが応答を停止し、黒い画面が表示されます。
  • セットアップ プログラムを実行すると STOP メッセージが表示されます。

一般的なトラブルシューティング

セットアップ プログラムの実行中に問題が発生した場合は、コンピュータをクリーン ブートします。クリーン ブートによるトラブルシューティングは、コンピュータの環境に起因する現象を減らす方法です。Windows や Windows プログラムの実行時に発生する現象の多くは、ドライバ、常駐 (TSR) プログラムおよびコンピュータの起動時に開始されるその他の設定の競合が原因で発生します。

Windows Me ベースのコンピュータをクリーン ブートする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
267288 Windows Millennium Edition でクリーン ブートを実行する方法
Windows 98 または Windows 98 Second Edition ベースのコンピュータをクリーン ブートする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
192926 Windows 98 でクリーン ブート トラブルシューティングを実行する方法
また、コンピュータにウイルス対策ソフトウェアがインストールされている場合、これらの資料に記載されているクリーン ブートの実行によりウイルス対策ソフトウェアが一時的に無効になることがありますが、セットアップ中に競合が発生しないように、あらかじめウイルス対策ソフトウェアをアンインストールしておくことができます。その場合は、ウイルス対策ソフトウェアをアンインストールする前に、コンピュータがウイルスに対して無防備な状態になるのを防ぐための対処法をソフトウェアの製造元に確認してください。ウイルス対策ソフトウェアに Windows XP との互換性がある場合は、Windows XP セットアップの完了後、そのソフトウェアを再インストールすることができます。

: ウイルス対策ソフトウェアと Windows XP との互換性について、また Windows XP と互換性のあるバージョンの入手方法については、ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。

セットアップ プログラムの実行中にファイル コピー エラーが発生する

Windows XP のインストール時に、以下のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
  • c:\$win_nt$.~ls\i386\asms\1000\msft\windows\gdiplus\gdiplus.cat is corrupt; it contains all zero's
  • file_name をコピーできません。
    : file_name は、セットアップがコピーできないファイルです。
  • INF File Textsetup.sif is corrupt or missing Status 14 SETUP CANNOT CONTINUE
この現象は、次の条件のいずれかに該当する場合に発生します。
  • Windows XP CD-ROM に、傷や汚れがあります。Windows XP CD-ROM を柔らかい布でふいてから、CD-ROM ドライブに挿入し、[OK] をクリックします。
  • CD-ROM ドライブが正常に機能していないか、CD-ROM の振動が大きすぎてレーザーでデータが正しく読み取られません。この問題の詳細については、ハードウェアのマニュアルを参照するか、CD-ROM の製造元に問い合わせます。
  • 複数の CD-ROM ドライブを使用している場合、別のドライブでファイルの検索が行われている可能性があります。ハードウェアに CD-ROM ドライブを無効にする機能がある場合は、使用していない CD-ROM ドライブを無効にします。
  • コンピュータをオーバー クロックしています。オーバー クロックではメモリが集中的に使用されるため、Windows XP CD-ROM からファイルを抽出する際にデコード エラーが発生することがあります。
  • マザーボードおよびプロセッサのデフォルトのクロックを使用します。クロックを変更する方法の詳細については、ハードウェアのマニュアルを参照するか、マザーボードの製造元に問い合わせます。
  • コンピュータに装着されているランダム アクセス メモリ (RAM) またはキャッシュ メモリが破損しているか、適切ではありません。たとえば、EDO (拡張データ出力) RAM と EDO 以外の RAM を併用しているか、速度の異なる RAM を組み合わせて使用している可能性があります。

    Windows が正常に動作しているように見える場合でも、デコード エラーが発生している場合があります。これは、Windows によりファイルの抽出やハード ディスクへのアクセスが実行されるときに、コンピュータに負荷が加わるためです。

    セットアップ プログラムの実行中、コンピュータのキャッシュ メモリが使用されないようにする方法については、ハードウェアのマニュアルを参照するか、ハードウェアの製造元に問い合わせてください。
  • コンピュータの CMOS の設定で Ultra DMA (直接メモリ アクセス) が有効になっていて、データが高速で転送されています。
  • データ転送速度を下げるために、DMA モードから PIO (プログラム入出力) モードに変更します。これで問題が解決しない場合は、PIO モードの設定を下げます。PIO モードの設定を高くすると、データ転送が速くなります。
  • サードパーティのメモリ マネージャを使用しています。
  • コンピュータがウイルスに感染しています。
上記の条件を取り除いても引き続きこのエラー メッセージが表示される場合は、CD-ROM ドライブから i386 フォルダをローカル ハード ディスクにコピーし、ハード ディスクからセットアップ プログラムを実行します。

Windows XP セットアップ プログラムが応答を停止する

この問題のトラブルシューティングの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
315323 "インストールの準備をしています" フェーズで Windows XP セットアップが応答を停止 (ハング) する

アップグレード中にコンピュータが応答を停止し、黒い画面が表示される

Windows XP にアップグレードするときに、コンピュータが応答を停止 (ハング) し、黒い画面が表示されることがあります。

この問題は、Windows XP と互換性がないハードウェアまたはソフトウェアが原因で発生することがあります。

この現象を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. この画面で 10 〜 15 分待ち、コンピュータでセットアップ処理が続行されないことを確認します。
  2. コンピュータを再起動して、セットアップ プログラムの実行中、同じ箇所で再度応答が停止するかどうかを確認します。まれに、セットアップ プログラムが前回応答を停止した箇所よりも先に進むことがあります。この場合は、コンピュータを数回再起動すると、セットアップが完了することがあります。
  3. コンピュータを再起動し、"Windows XP セットアップの取り消し" を選択して、Windows 98 または Windows Me に戻します。コンピュータの再起動後の画面に "Windows XP セットアップの取り消し" が表示されない場合は、手順 5. に進みます。
  4. Windows 98 または Windows Me に戻した後、ウイルス対策プログラムおよびブート マネージャ プログラム (GoBack など) をすべて削除してから、コンピュータのクリーン ブートを実行します。クリーン ブートを実行するには、この資料の「一般的なトラブルシューティング」に記載されている資料のうち、使用しているオペレーティング システムに対応した資料を参照してください。
  5. アップグレード処理で再び応答が停止する場合は、ハードウェアの非互換性の問題が存在する可能性があります。ACPI 機能を無効にすることで、セットアップを続行できる場合があります。ACPI 機能を無効にするには、コンピュータの再起動時、画面の下部に "Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver..." というメッセージが表示されたら F7 キーを押します。このとき、通知は何も表示されません。
  6. 引き続きセットアップ プログラムが応答を停止する場合は、不要なハードウェアを無効にします。USB デバイスをすべて取り外し、ネットワーク カード、サウンド カード、およびシリアル カードを取り外すか無効にした後、セットアップ プログラムを再度実行します。
  7. 同じエラーが引き続き発生する場合は、マザーボード上の BIOS を更新することで問題が解決する場合があります。BIOS の更新方法については、コンピュータの製造元に問い合わせるか、マザーボードの製造元の Web サイトを参照してください。
  8. 使用しているコンピュータの BIOS を更新しても問題が解決しない場合、または BIOS の更新プログラムを入手できない場合は、標準 PC ハードウェア アブストラクション レイヤ (HAL) を選択して Windows XP をインストールできる場合があります。これを行うには、Windows XP セットアップ プログラムの実行中、画面の下部に "Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver..." というメッセージが表示されたら F7 キーを押します。このメッセージは、セットアップ プログラムによってコンピュータが最初に再起動されるときに表示されます。 標準の PC HAL を指定する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    299340 Windows XP へのアップグレードまたは新規インストール時にハードウェア アブストラクション レイヤを指定する方法

セットアップ プログラムの実行中に、エラー メッセージまたは STOP メッセージが表示される

以下のいずれかのエラー メッセージが表示される場合は、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の対応する資料を参照してください。
311562 Windows XP へのアップグレード中にエラー メッセージ"予期しないエラー(768)が 5118 行目 @ind:xp\client\boot\setup\setup.cで発生しました。"が表示される
311564 Windows XP へのアップグレード中に、"Stop 0x0000000A Irql_Not_Less_or_Equal"エラー メッセージが表示される
311442 エラー メッセージ : セットアップを続行できません。Microsoft テクニカル サポートに問い合わせてください。(エラー : 3E6h)
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。


プロパティ

文書番号: 310064 - 最終更新日: 2007年5月31日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbhowtomaster kbenv kbtshoot kberrmsg kbsetup KB310064
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com