文書番号: 310433 - 対象製品
使用中のハードウェアに関する問題がこの資料に説明されていない場合は、下記のマイクロソフト Web サイトで、ハードウェアについてのその他の資料を参照してください。
http://support.microsoft.com/default.aspx/w98?sid=460
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、IEEE (Institute of Electrical and Electronic Engineers) 1394 標準、および Windows XP で IEEE 1394 を使用する方法を説明します。

: Apple Computer の FireWire は、IEEE 1394 標準の実装としてよく知られているものです。

詳細

IEEE 1394 の機能

IEEE 1394 標準には、周辺機器の接続に使用可能な高速シリアル インターフェイスが定義されています。たとえば、プリンタ、スキャナ、カメラなどをコンピュータに接続できます。IEEE 1394 標準の一般的な機能には、次のようなものがあります。
  • 簡単なプラグとソケット接続。この接続は、見た目にはユニバーサル シリアル バス (USB) 接続と似ていますが、USB と IEEE 1394 の間に互換性はありません。
  • 1 つのポートに対し、最大 63 台までのデバイスをシリアル (直列) に接続可能。
  • 400 Mb (メガ ビット)/秒までのデータ転送速度に対応 (現在の最高速度は 200 Mb/秒)。
  • シン ワイヤ ケーブルによる接続。
  • ホット プラグ アンド プレイ機能。周辺機器を接続して使用するときに、コンピュータの電源を切る必要がありません。
  • ターミネータや複雑なセットアップを必要としない何種類もの異なる方法で、複数のデバイスを連結可能。
  • コンピュータを使用せずに IEEE 1394 に準拠したデバイスどうしを接続可能。たとえば、ビデオ テープをダビングするときに使用できます。
  • バッチまたはパケット データの転送と記憶のための非同期通信。
  • リアルタイムの音声とビデオ転送、およびストリーム データ転送に適したプログラムのためのアイソクロナス通信。
  • 4.5m (約 15 フィート) までの距離にあるデバイスを接続可能。

Windows XP における IEEE 1394

Windows XP には、IEEE 1394 のサポートが組み込まれています。IEEE 1394 標準のすべての機能を使用するには、コンピュータに IEEE 1394 アダプタをインストールする必要があります。コンピュータに FireWire アダプタが装着されていれば、そのアダプタは IEEE 1394 と互換性があります。Windows XP ベースのコンピュータにおける IEEE 1394 標準の機能の一部を以下に示します。
  • 2 台以上のコンピュータを互いに接続するだけでネットワーク接続を確立。追加のハードウェアやソフトウェアを必要としません。
  • 50 Mbps 以上のエンド ツー エンドのスループット。さらに、オーディオ ビジュアル プログラムの要求に対応できる十分なデジタル帯域幅が残されます。
  • IEEE 1394 経由での伝送制御プロトコル/インターネット プロトコル (TCP/IP) をサポート。この機能により、1 台のコンピュータをインターネットに接続し、他のコンピュータをそのコンピュータに接続している場合、非常に簡単にインターネット接続を共有できます。必要なソフトウェア サポートは、Windows XP に組み込まれているインターネット接続の共有機能によって提供されます。

    : Internetwork Packet Exchange (IPX) およびその他のネットワーク プロトコルはサポートされていません。
  • 周辺機器用の IEEE 1394 ドライバを使用可能。これらのドライバは、デバイスの製造元から提供されます。

注意事項

  • Windows XP は IEEE 1394 を完全にサポートしているため、他のソフトウェアをインストールする必要はありません。アダプタをインストールする場合、利用可能なアダプタ スロットにアダプタを差し込むと、Windows XP がインストールを完了します。
  • IEEE 1394 デバイスをインストールするには、コンピュータに IEEE 1394 アダプタがインストールされている必要があります。アダプタがインストールされていれば、必要な作業はデバイスを接続することだけです。
  • IEEE 1394 ドライバは、デバイスの製造元から提供されます。ほとんどの IEEE 1394 デバイスでは、特別なドライバが必要になることはありません。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 310433 (最終更新日 2001-10-18) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 310433 - 最終更新日: 2007年12月1日 - リビジョン: 2.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbinfo kbhardware kbproductlink KB310433
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com