Windows 2000 用のセキュリティ ロールアップ パッケージ 1 (SRP1), 2002 年 1月

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 311401 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP311401
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Windows 2000 用のセキュリティ ロールアップ パッケージ (SRP) をリリースしました。この SRP には、この資料の「詳細」に記載されているセキュリティ更新プログラムが含まれています。このコンパクトでありながら包括的なロールアップ パッケージにより、セキュリティ更新プログラムの適用管理を簡単に行うことができるようになります。SRP1 の適用後に、コンピュータの暗号化レベルが変更されることはありません。

SRP の初回リリースの詳細については、下記のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/downloads/security/default.asp
このセキュリティ ロールアップ パッケージは、Windows 2000 Service Pack 3 に含まれています。 最新の Windows 2000 Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

詳細

SRP1、および SRP1 の適用前に行う必要のある作業の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
315683 Windows 2000 セキュリティ ロールアップ パッケージ 1 (SRP1) リリース ノート
更新プログラムは次のマイクロソフト Web サイトで入手できます (使用している言語が一覧に表示されない場合は、後日改めて確認してください)。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
日本語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
日本語版 (NEC)

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
英語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
アラビア語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
中国語 (簡体字) 版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
中国語 (繁体字) 版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
チェコ語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
デンマーク語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
オランダ語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
フィンランド語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
フランス語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ドイツ語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ギリシャ語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ヘブライ語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ハンガリー語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
イタリア語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
韓国語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ノルウェー語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ポーランド語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ポルトガル語 (ブラジル) 版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ポルトガル語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ロシア語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
スペイン語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
スウェーデン語版

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
トルコ語版

: この更新プログラムを適用するには、Windows 2000 SP2 が必要です。

リリース日 : 2002 年 1 月 30 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

SRP1 に収録されている修正の一覧

SRP1 には、マイクロソフト セキュリティ情報を通して提供された SP2 以降のすべてのセキュリティ更新プログラムが含まれています。これらに加え、これまでに発表されていなかったセキュリティ更新プログラムも少数含まれています。マイクロソフトでは、ユーザーが日常行う管理手順が大量のセキュリティ情報によって妨げられる可能性を考慮し、通常はユーザーのシステムに直接危険を及ぼす緊急のセキュリティ問題についてのみ、セキュリティ情報を提供しています。この基準を下回る問題については、原則的に Service Pack または今回の SRP のような他の形式で対処しています。
252795 [MS01-046] Windows 2000 は、赤外線ポートを仮想 COM ポートにマッピングできない
273854 Microsoft NetMeeting でサービス拒否が発生する
276471 MS00-079: Windows 2000 「ハイパーターミナルのバッファオーバーフロー」 の脆弱性 修正モジュール
282806 Telnet サービスがアイドル状態の Telnet セッションをタイムアウトしない
285156 Windows 2000 イベント ビューアにアンチェックド バッファが存在する件
285851 [MS01-007] 「Network DDE Agent 要求」の脆弱性に対する対策
285985 [IIS] .HTR 経由のファイル フラグメントの読み取りの脆弱性の対策
286043 [MS01-015] 「Telnet のログ オプション」の脆弱性を解決する修正プログラム
287912 推測可能な名前付きパイプが Telnet でアクセス権の昇格を可能にする
288855 [IIS]FTP サービスがドメイン Guest アカウントのログオンを許可
289243 MS02-001: Windows 2000 における偽造された SID による特権の昇格
292435 ポート 3389 (RDP) の無効な TCP チェックサムによるカーネル モードのメモリリーク
293826 [MS01-026] パターンマッチング機能により FTP サーバーでアクセス違反が発生する
294370 [IIS] セキュリティ情報 MS00-060 の修正プログラムのアップデート
294379 [IIS]SMTP メッセージに多数のアドレスを指定すると、アドレスがヘッダーではなく本文に表示される
294391 ドメイン コントローラへの不正なリクエストがメモリを使い果たす
294774 分離 レベル が [高 (分離 プロセス )] の設定が有効にならない
295534 [MS01-026] 不要なデコーディング操作によりIISでコマンドが実行される
296185 [IIS] Hit-Highlighting 引数の形式不良の脆弱性の新種への対策
297860 [IIS]IIS5 セキュリティと NT4 SP5 以降の IIS4 修正プログラムのロールアップ
298009 暗号化ファイル システム用 Cipher.exe セキュリティ ツール
298012 [MS01-041] 無効な RPC 要求によりサービスに問題が発生する
298340 WebDAV のサービス拒否に対する修正プログラム
299553 [MS01-031] 不正なログオンコマンドが Telnet でアクセス違反を発生させる
299687 LDAP over SSL の機能によりパスワードの変更が可能になる
299796 ポート 1720 へのサービス拒否攻撃により Conf.exe でメモリリークが発生
300477 [MS01-035] Visual Studio RAD (Remote Application Deployment) に潜在的にバッファ オーバーランの脆弱性がある
300855 Windows 2000 Telnet のセキュリティ ロールアップ
300901 Telnet サービスがドメインの Guest アカウントへのログオンを許可する
300905 Telnet サービスのハンドル リークにより、サービス拒否の脆弱性が発生する
300908 通常の権限で実行されるプログラムで Telnet セッションを終了できる
300972 [MS01-033] ISAPI エクステンションの未チェックのバッファによりサーバーへの攻撃が可能
301625 SSI のアクセス権の昇格の脆弱性に対する修正プログラム
302755 SMTP サービスの認証エラーがメールの中継を可能にする
303984 Windows 2000 の NNTP サービスでメモリ リークが発生する
304867 MIME ヘッダーのサービス拒否の脆弱性に対する修正プログラム
305601 [MS01-060] FIX : CRT 文字列書式化関数がバッファを超えて書き込む
306118 FrontPage Server Extensions Service Release 1.3 で修正される問題の一覧
306121 不正なドットなしIPアドレスによりWebページがイントラネットゾーンで処理される
307298 MS02-004: サービス拒否攻撃に対する Telnet サーバーの脆弱性
307454 [MS01-052] 無効な RDP データによって Terminal Services エラーが発生する
308268 Service Pack のインストール後、または Windows コンポーネントの追加や削除後に .IDA および .IDQ マッピングが復元される
308414 HTTP 要求のエンコードの脆弱性に対する修正プログラム
311355 [MS01-041] デンマーク語版のセキュリティ更新プログラム MS01-041 をインストールできない
315404 [MS01-052] 一時ライセンスの期限が切れたクライアントがターミナル サービスに接続できない

プロパティ

文書番号: 311401 - 最終更新日: 2007年10月29日 - リビジョン: 8.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server SP2
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server SP2
キーワード:?
kbproductlink kbinfo kbsecurity kbwin2000presp3fix kbwin2000sp3fix KB311401
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com