既存の MSDE のインストール時に使用した MSI ファイルを特定する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 311762 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine (MSDE 2000) をセットアップする際に使用された .msi ファイルを、MSDE 2000 のインストール後に確認するには、3 つの方法があります。MSDE 2000 には 16 の .msi ファイルが標準で含まれ、これをカスタマイズした MSDE 用 .msi ファイルが他の製品に含まれていることがあります。それぞれの .msi ファイルは、Desktop Engine のインスタンスをインストールできる独立したパッケージです。

MSDE 2000 をインストールする際に使用された .msi ファイルを正確に特定することはきわめて重要です。これは、既にインストールされている Desktop Engine に Service Pack を適用するには、その Desktop Engine に適した特定のインストール パッケージを使用する必要があるためです。たとえば、MSDE 2000 が最初に "Sqlrun01.msi" を使用してインストールされた場合、"Sqlrun01.msp" を適用して Service Pack 2 にアップグレードする必要があります。同様に、"sqlrun02.msi" を使用してインストールされた場合は、"Sqlrun02.msp" を適用して Service Pack 2 にアップグレードする必要があります。このように、.msi パッケージに対応した .msp パッケージを適用する必要があります。

詳細

既にインストールされている MSDE 2000 インスタンスについて、インストールの際に使用された .msi ファイルを特定するには、以下の 3 つの方法があります。

  • MSDE 2000 のセットアップ中に詳細なインストール ログが有効になっていた場合は、このログを参照することによって MSDE 2000 のセットアップで使用された .msi ファイルを特定できます。たとえば、以下の詳細ログには、SqlRun01.msi ファイルを使用して MSDE 2000 がセットアップされたことが記録されています。
    === Verbose logging started: 11/15/2001  15:31:42  Build type: SHIP UNICODE 1.11.2405.00  Calling process: E:\WINNT\System32\msiexec.exe ===
    MSI (c) (94:70): Resetting cached policy values
    MSI (c) (94:70): ******* RunEngine:
               ******* Product: X:\SQLMSDE2k\Setup\SqlRun01.msi
               ******* Action:
               ******* CommandLine:  TARGETDIR="C:\program files\Microsoft SQL Server\MSSQL$MYINSTANCE" DATADIR="C:\program files\Micros
    oft SQL Server\MSSQL$MYINSTANCE" INSTANCENAME=MYINSTANCE SECURITYMODE=SQL
    					
    : デフォルトでは、MSDE 2000 のセットアップ時に Microsoft Windows インストーラ ログ ファイルは作成されません。セットアップ時の詳細ログを有効にするには、Setup.exe をコマンド ラインで実行してログ出力を開始する必要があります。たとえば、以下のようにコマンド ラインを入力します。

    <directory:\>setup.exe /L*v c:\msde_install.log

  • MSDE が既にインストールされている場合は、以下のレジストリ キーを調べることによって、特定の MSDE 2000 インスタンスをセットアップするのに使用された .msi ファイルを確認することができます。

    1. 以下のレジストリ キーを調べて、既存の MSDE 2000 インスタンス名を探します。

      HKEY_CLASSES_ROOT\Installer\Products\ID_Number

      インスタンス名は ProductName 値に表示されます。たとえば、ProductName 値のデータに "Microsoft SQL Server Desktop Engine (実際のインスタンス名)" のように設定されています。
    2. 次のレジストリ サブキーに移動します。

      HKEY_CLASSES_ROOT\Installer\Products\ID_Number\SourceList

      .msi ファイル名は PackageName 値に表示されます。たとえば、PackageName 値のデータに "SqlRun01.msi" のように設定されています。
  • MSDE 2000 が既にインストールされている場合は、MSDE 2000 インスタンスに対応するレジストリ キーを調べることによって、MSDE インスタンスの ProductCode 値を見つけます。次に、ProductCode 値を使用して、以下の表に記載されているパッケージ ファイルの中から対応するパッケージ ファイルを見つけます。以下の表に記載されている情報は、Microsoft SQL Server Desktop Engine セットアップ CD で提供されるパッケージ ファイル、およびカスタム インストールを含む特定のマイクロソフト製品にのみ有効です。この表はすべての組み合わせを網羅したものではなく、サードパーティによって開発されたセットアップ パッケージについては該当しません。

    • 既定のインスタンスの場合

      MSDE のインスタンスが既定のインスタンスの場合は、以下のレジストリ キーの ProductCode 値を調べます。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSSQLServer\Setup
    • 名前付きインスタンスの場合

      MSDE のインスタンスが名前付きインスタンスの場合は、以下のレジストリ キーの ProductCode 値を調べます。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\INSTANCENAME\Setup


    元に戻す全体を表示する
    ProductCode 元のパッケージ名 インスタンス名
    E09B48B5-E141-427A-AB0C-D3605127224A SqlRun01.msi <すべてのインスタンス>
    689404D2-1C94-44B3-9203-BEC5594FDA7A SqlRun02.msi <すべてのインスタンス>
    EFB70B01-B1F3-4960-AB69-4A280084A60C SqlRun03.msi <すべてのインスタンス>
    C2736CA7-76E1-4D0C-B590-483A7FFD18DA SqlRun04.msi <すべてのインスタンス>
    FE7E950B-220A-4182-B5CA-19397244DCFD SqlRun05.msi <すべてのインスタンス>
    7E5C338B-E77E-4CB4-9C1D-FB67B56B3B19 SqlRun06.msi <すべてのインスタンス>
    F07E35BF-8B03-4777-9B5E-AE90E4FF0932 SqlRun07.msi <すべてのインスタンス>
    C5B59406-E985-4187-84E8-68E2D9F89A47 SqlRun08.msi <すべてのインスタンス>
    D7CE240C-0F3B-4C40-9278-C0B90E533652 SqlRun09.msi <すべてのインスタンス>
    A519AE9C-7C79-4C5B-9127-8F46D648D5A4 SqlRun10.msi <すべてのインスタンス>
    4541DA32-2108-43E9-9915-C71B9DE77048 SqlRun11.msi <すべてのインスタンス>
    A5C1C914-4EF7-40ED-9BCE-FCEB4BB0C19D SqlRun12.msi <すべてのインスタンス>
    9FCE5BBD-D85F-4905-8A0C-12A3A86C2434 SqlRun13.msi <すべてのインスタンス>
    F4E46404-2578-4955-B748-547957F08AB1 SqlRun14.msi <すべてのインスタンス>
    B7300824-E68F-45F1-BAC1-5F15636C346F SqlRun15.msi <すべてのインスタンス>
    CD59EA85-6CBF-4C08-BE59-6C628B3D8F54 SqlRun16.msi <すべてのインスタンス>
    400BEE1A-0B83-44CA-800C-50FCF44C7707 Sample.MSI <すべてのインスタンス>
    2678FAA9-9E98-48F2-8C4F-A75B6CF36B86 SampleUpg.MSI <すべてのインスタンス>
    5B5BFFF9-9D55-45AF-9390-AA4DC1C4EEFE .NET SDK 英語版 (1033) NetSDK
    9E77BDCE-1C37-4A41-AD2A-A515D850F8D0 .NET SDK 繁体字中国語版 (1028) NETSDK
    32E07634-0735-4E62-A6DA-594AE069F59F .NET SDK フランス語版 (1036) NETSDK
    4914DDEB-837D-454F-A002-74FF34F996E0 .NET SDK イタリア語版 (1040) NETSDK
    2428ED11-E7F3-41C4-A199-8456E07B2018 .NET SDK 日本語版 (1041) NETSDK
    0ED75FF4-1EB6-4C8D-9B46-59D7918E5815 .NET SDK 韓国語版 (1042) NETSDK
    348E0E91-FF67-470B-8191-9D8B82D280A6 .NET SDK スペイン語版 (1034) NETSDK
    1A585AEE-7D37-45B0-BB0D-68A68EF0CEAB .NET SDK ドイツ語版 (1031) NET SDK
    E18E7A2E-4B5F-4088-812F-220237C70EC3 .NET SDK 簡体字中国語版 (2052) NETSDK
    20F95200-47D6-4CAC-92FF-5F6B29C78F88 Application Center MSAC
    90320409-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 英語版 (1033) ProjectServer
    90320411-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 日本語版 (1041) ProjectServer
    9032040D-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 ヘブライ語版 (1037) ProjectServer
    90320404-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 繁体字中国語版 (1028) ProjectServer
    90320412-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 韓国語版 (1042) ProjectServer
    90320804-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 簡体字中国語版 (2052) ProjectServer
    90320407-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 ドイツ語版 (1031) ProjectServer
    90320405-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 チェコ語版 (1029) ProjectServer
    90320406-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 デンマーク語版 (1030) ProjectServer
    90320413-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 オランダ語版 (1043) ProjectServer
    9032040B-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 フィンランド語版 (1035) ProjectServer
    9032040C-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 フランス語版 (1036) ProjectServer
    90320410-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 イタリア語版 (1040) ProjectServer
    90320414-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 ノルウェー語版 (1044) ProjectServer
    90320415-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 ポーランド語版 (1045) ProjectServer
    90320416-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 ポルトガル語 (ブラジル) 版 (1046) ProjectServer
    90320C0A-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 スペイン語版 (3082) ProjectServer
    9032041D-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 スウェーデン語版 (1053) ProjectServer
    90320419-6000-11D3-8CFE-0050048383C9 Project Server 2002 ロシア語版 (1049) ProjectServer

異なる言語の Service Pack で同じ ProductCode が使用されている MSDE のインストールについては、適切な言語の Service Pack をインストールする必要があります (これには Microsoft SQL Server Desktop Engine のセットアップ CD や、Application Center 用の MSDE を含みます)。MSDE の特定のインスタンスをインストールするのに使用した言語を特定するには、既定のインスタンスの場合は、次のレジストリ値を調べます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSSQLServer\MSSQLServer\CurrentVersion\Language


名前付きインスタンスの場合は、次のレジストリ値を調べます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\<instance_name>\MSSQLServer\CurrentVersion\Language


このレジストリ値には以下のロケール ID が格納されています。以下の表は、使用される可能性のある MSDE 2000 のロケール ID です。

元に戻す全体を表示する
1028 繁体字中国語
1031 ドイツ語
1033 英語
1034 スペイン語
1036 フランス語
1040 イタリア語
1041 日本語
1042 韓国語
1043 オランダ語
1046 ポルトガル語 (ブラジル)
1053 スウェーデン語
2052 簡体字中国語


関連情報

Microsoft Application Center および Microsoft .NET Framework の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Microsoft Application Center - http://www.microsoft.com/japan/applicationcenter/

Microsoft .Net Framework - http://www.microsoft.com/japan/msdn/netframework/

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 311762 (最終更新日 2004-10-21) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 311762 - 最終更新日: 2007年10月29日 - リビジョン: 5.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine (Windows)
キーワード:?
kbproductlink kbinfo KB311762
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com