Windows XP の再インストールや修復、または Windows XP へのアップグレードを実行するとデータやプログラムの設定が失われる場合がある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 312369 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP312369
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

注: この資料に記載されている情報は、コンピューターの製造元によって Windows XP がプレインストールされたコンピューターにのみ適用されます。

Windows XP の再インストールまたは修復、あるいは Windows XP へのアップグレードを実行すると、All Users フォルダーに格納されていたデータが失われたり、Default Users フォルダーに格納されていたプログラムの既定のテンプレートや設定が失われたりすることがあります。このとき、[スタート] メニューのショートカット、スタートアップ グループの項目、さらに "共有ドキュメント" フォルダーに保存されていたドキュメント ファイル、画像ファイル、または音楽ファイルが失われることがあります。

この問題は、製造元 (OEM) によって Windows XP がプレインストールされたコンピューターで以下の操作のいずれかを行った場合に発生することがあります。
  • Winnt32.exe を実行後に [アップグレード (推奨)] をクリックすることによって、または Windows XP CD-ROM を挿入すると表示される "Microsoft Windows XP" 画面の [Windows XP をインストールする] をクリックすることによって、同じフォルダーに Windows XP を再インストールした場合。これらの方法は、それぞれインプレース アップグレードまたはインプレース インストールと呼ばれています。
  • Windows XP CD-ROM からコンピューターを起動し、Enter キーを押して Windows XP セットアップを開始した後、インストールを選択し、R キーを押して Windows XP を回復した場合。
  • 製造元によってプレインストールされている Windows XP Home Edition を、Windows XP Professional 製品版にアップグレードした場合。

原因

製造元によって Windows XP がプレインストールされたコンピューターでこの資料の「現象」に記載されている操作のいずれかを実行するとき、ハード ディスクの Windows\System32 フォルダーに Undo_guimode.txt ファイルが存在すると、この現象が発生することがあります。このファイルは、コンピューターの製造元によって Windows XP がプレインストールされたコンピューターを初めて起動するときに実行されるウィザードによって作成されます。

解決方法

この問題を解決するには、失われたデータとプログラムのショートカットをバックアップから復元します。

この問題が発生しないようにするには、この資料の「現象」に記載されているいずれかの操作を実行する前に、次のいずれかの方法を実行します。

方法 1

Windows XP の最新の Service Pack をインストールします。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法

方法 2

更新されたセットアップ ファイルを取得するかどうかを確認するメッセージがセットアップ プログラムによって表示されたときに、[はい、更新されたセットアップ ファイルをダウンロードします (推奨)] をクリックし、[次へ] をクリックします。 Windows XP CD-ROM からコンピューターを起動し、Enter キーを押して Windows XP セットアップを開始した後、インストールを選択し、R キーを押して Windows XP を回復する場合、このオプションは使用できません。

方法 3

自動更新機能または Windows Update Web サイトを使用して Windows XP 更新プログラム パッケージ (2001 年 11 月 19 日) をインストールします。

Windows Update Web サイトからこの更新プログラムをインストールするには、次のリンクをクリックし、画面の指示に従って重要な更新プログラムをスキャンしてインストールします。
http://www.update.microsoft.com/
自動更新機能の構成方法については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
294871 Windows XP の自動更新機能について
この問題に対する更新プログラムは、Windows XP の動的な更新機能を使用してインストールできます。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
311220 Windows XP セットアップの動的な更新機能について

方法 4

この資料の「現象」に記載されているいずれかの操作を実行する前に、Undo_guimode.txt ファイルを Windows\System32 フォルダーから手動で削除します。Windows XP でこれを行うには、コマンド プロンプトに次のコマンドを入力します。
del /a /f %windir%\system32\undo_guimode.txt
注: 回復コンソール、MS-DOS、または Microsoft Windows ブート フロッピー ディスクを使用している場合、ファイルを削除する手順は少々異なります。

ファイルの削除の詳細については、MS-DOS または Windows 製品のドキュメントを参照するか、Windows XP の [ヘルプとサポート センター] を検索するか、回復コンソールに関する次の資料を参照してください。
229716 Windows 2000 回復コンソールについて
注: コンピューターの製造元によって提供されている復元 CD-ROM を使用して Windows XP を復元する場合は、この問題の再発を防ぐために、この資料の手順を繰り返すことが必要になることがあります。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Windows XP Service Pack 1 で最初に修正されました。

詳細

コンピューターの製造元がプレインストールされた Windows XP システムに組み込むため、および企業の管理者が Windows XP の展開に組み込むための更新プログラムの可用性についての詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
312368 Windows XP の再インストール、修復、またはアップグレードを行うとデータが失われることがある

プロパティ

文書番号: 312369 - 最終更新日: 2012年4月10日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
atdownload kbqfe kbenv kbbug kbfix kbsetup kbWinXPsp1fix kbhotfixserver KB312369
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com