[FS] フライトを開始しようとするとシーナリー読み込みエラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 312463 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP312463
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Flight Simulator 2000 でフライトを開始しようとすると、以下のいずれかのような エラー メッセージ が表示されることがあります。
The file scenery.cfg is missing or damaged. Please reinstall Flight Simulator 2000 to restore or repair the file. Flight Simulator will now exit.
または
Scenery Library Object Not Found
Microsoft Flight Simulator 2002 でフライトを開始しようとすると、以下のいずれかのようなエラー メッセージが表示されることがあります。
scenedb\cities\anchor\capitolscenery in scenery area 071 not found
または
Scenery Read Error:
Attempting to open a non-existent directory
または
scenery.cfg file error. <scenery path and file> scenery area <area> not found
ここで <scenery path and file> はパスおよびファイルです。<area> は問題が発生している領域です。

原因

この問題はインストールされた Flight Simulator が破損している場合に発生します。

解決方法

この問題を解決するには、プログラムをアンインストールし、プログラム フォルダを削除して、プログラムをクリーン ブート モードで再インストールします。この操作を行うには、以下の方法を説明している順序で実行します。

Flight Simulator のアンインストール

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックします。 : Microsoft Windows XP ベースのコンピュータでは [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。
  3. [インストールと削除] タブで [Microsoft Flight Simulator 2000] または [Microsoft Flight Simulator 2002] をダブルクリックし、表示される手順に従ってプログラムをアンインストールします。

FS2000 フォルダまたは FS2002 フォルダの削除

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに以下を入力します。
    "c:\Program Files\Microsoft Games"(二重引用符も含みます)
  3. [OK] をクリックします。
  4. [Microsoft Games] ダイアログ ボックスで、[FS2000] フォルダまたは [FS2002] フォルダを右クリックし、[削除] をクリックします。
  5. [Microsoft Games] ダイアログ ボックスを閉じます。

コンピュータのクリーン ブート

コンピュータをクリーン ブートするには、使用中の Windows バージョンに応じた方法を使用します。

Microsoft Windows Millennium Edition (Me)

クリーン ブートの実行方法に関連する情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
267288 Windows Millennium Edition でクリーン ブートを実行する方法 [winmil]

Microsoft Windows 98 の場合

システム構成ユーティリティ (Msconfig.exe) を実行してクリーン ブートを実行します。この操作を行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに msconfig と入力し、[OK] をクリックします。
  3. [全般] タブをクリックし、 [起動の選択] で以下のチェック ボックスをオフにします。
    • CONFIG.SYS ファイルを処理する
    • AUTOEXEC.BAT ファイルを処理する
    • WINSTART.BAT ファイルを処理する (利用できる場合)
    • WIN.INI ファイルを処理する
    • スタートアップ グループの項目を読み込む

  4. [OK] をクリックします。再起動するように要求されたら、コンピュータを再起動します。
Windows 98 をクリーン ブートする方法の関連情報を参照するには、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
192926 Win98 でクリーン ブート トラブルシューティングを実行する方法 [win98x]

プログラムの再インストール

Flight Simulator CD パッケージの CD1 を CD-ROM ドライブに挿入します。画面に表示される指示に従ってプログラムをインストールします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 312463 (最終更新日 2001-12-30) をもとに作成したものです。

419305 [FS2002] Flight Simulator 2002 サポート情報

プロパティ

文書番号: 312463 - 最終更新日: 2003年5月1日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • マイクロソフト フライト シミュレータ 2000 スタンダード エディション
  • マイクロソフト フライト シミュレータ 2000 プロフェッショナル エディション
  • マイクロソフト フライト シミュレータ 2002 スタンダード エディション
キーワード:?
kberrmsg kbimu kbprb KB312463
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com