FrontPage 2000 での Active Server Pages (ASP) の使用に必要な項目の説明

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 312638 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
この資料の Microsoft FrontPage 2002 バージョン、について 318287 を参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

ここでは項目の Microsoft アクティブ サーバー ページ (ASP) テクノロジを Microsoft に使用する必要はについて説明します。 FrontPage で ASP 機能の結果を表示することができます、前にこの資料に記載されているコンポーネントをインストールする必要があります。

ASP テクノロジは、Web サーバーがインターネット インフォメーション サービス (IIS) に基づく向けです。 次に、プラットフォームおよびサポートされている Web サーバーを示します。
  • Windows のコンシューマーのエディション
    • Microsoft Windows 95
      • Microsoft パーソナル Web サーバー 1. 0 または 4. 0
    • Microsoft Windows 98
      • Microsoft パーソナル Web サーバー 1. 0 または 4. 0
    • Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の場合
      • Windows。 に対してサポートされている Web サーバーがないです。

        関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
        266456Windows Me (Millennium Edition) に Personal Web Server が含まれていない
  • Microsoft Windows NT 4. 0
    • Microsoft Windows NT 4. 0 ワークステーション
      • Microsoft ピア Web サービス 2. 0、3. 0、または 4. 0
    • Microsoft Windows NT 4. 0 サーバーまたはエンタープライズ サーバー
      • Microsoft インターネット インフォメーション サービス 2. 0、3. 0、または 4. 0
    • Microsoft Windows NT 4. 0 のターミナル サーバー
      • Windows NT 4. 0 のサポートの Web サーバーがないターミナル サーバー。
  • Microsoft Windows 2000
    • Microsoft Windows 2000 Professional
      • Microsoft インターネット インフォメーション サービス 5. 0
    • Microsoft Windows 2000 Server、サーバー、またはデータ センターの詳細
      • Microsoft インターネット インフォメーション サービス 5. 0
  • Microsoft Windows XP の場合
    • Microsoft Windows XP のホーム版
      • サーバーがないサポートされている Web Windows XP のホーム版です。

        関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
        304197情報: パーソナル Web サーバーが Windows XP Home で含まれていない版
    • Microsoft Windows XP Professional の場合
      • Microsoft インターネット インフォメーション サービス 5. 1

詳細

サポートされている Web サーバーを検索する方法

個人の Web サーバー 1. 0

この Web サーバーは利用可能なされなくあり、ただし、インストールできます、Microsoft FrontPage 97 または Microsoft FrontPage 98 の CD がある場合。 CD-ROM に次フォルダーにありますが、
drive: \pws\enu
ある drive CD-ROM ドライブのドライブ文字を表します。

インターネット インフォメーション サービス 2. 0 または 3. 0 および 2. 0 または 3. 0 のピア Web サービス

これらの Web サーバーは、Windows NT 4. 0 に含まれています。 Windows NT 4. 0 の CD がある場合か、Web サーバー インストールできます。 サーバーをインストールするには、CD-ROM に、次のフォルダーで Inetstp.exe ファイルをダブルクリックします。
drive: \i386\inetsrv
ある drive CD-ROM ドライブのドライブ文字を表します。

インターネット インフォメーション サービス 4. 0、ピア Web サービス 4. 0、および個人用の Web Server 4. 0

これらの Web サーバーが、Windows NT 4. 0 のオプションを付属パックします。 これらはも、次のマイクロソフト Web サイトのダウンロードです。
http://www.microsoft.com/technet/archive/winntas/deploy/ntopclst.mspx?mfr=true
個人用 Web Server 4. 0 は、Windows 98 CD-ROM がある場合もインストールできます。 このプログラムは、次、CD-ROM フォルダーにあります。
drive: \add-ons\pws
ある drive CD-ROM ドライブのドライブ文字を表します。

インターネット インフォメーション サービス 5. 0

この Web サーバーが Windows 2000 付属しています。 最初に Windows 2000 をインストールするときインストールすることができます。 または、既にに Windows 2000 をインストールした場合再インストールする Windows 2000 セットアップを実行します。

インターネット インフォメーション サービス 5. 1

この Web サーバーが Windows XP Professional 付属しています。 最初に Windows XP Professional をインストールするときインストールすることができます。 または、既に Windows XP Professional をインストールした場合再インストールする Windows XP Professional のセットアップを実行します。

ASP のエンジン

ASP エンジンは、すべての IIS 4. 0 以降のコンポーネントです。 4. 0 以前のバージョンがあるとすると、次のマイクロソフト Web サイトから ASP エンジンは、ダウンロードできます。
http://download.microsoft.com/download/fp98/Utility/1.00/WIN98/EN-US/Asp.exe
ASP エンジンも FrontPage 98 CD-ROM に含まれています。 FrontPage 98 CD-ROM から、ASP のエンジンをインストールするには次フォルダーを開きます
drive: \60 分イントラネット Kit\60 分をイントラネット Kit\modules
場所 drive は、CD-ROM ドライブのドライブ文字を表します、Asp.exe ファイルをダブルクリックします。

メモ IIS が既にインストールされている場合は、ASP のエンジンをインストールしない 4. 0 以降のバージョン。

32 ビット ODBC ドライバー

開いているデータベース コネクティビティ (ODBC) は、広く受け入れられた標準ソフトウェアをデータベースと通信できます。 ASP を使用する FrontPage 2003 の機能、Web サーバー上で使用するデータベースの 32 ビット ODBC データベース ドライバーをインストールする必要があります。 たとえば、ノースウィンド サンプル データベースは、Microsoft Access データベースです。 このサンプル データベースを使用する、Web 上で Microsoft Access ODBC ドライバーをインストールする必要がありますサーバー。

ODBC ドライバーの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://msdn.microsoft.com/en-us/data/aa937729.aspx

FrontPage サーバー拡張

FrontPage サーバー拡張は、FrontPage 2003 クライアント Web サーバーと通信し、リモートで作成することを可能します。

インストールし、FrontPage サーバー拡張機能を構成する方法については、クリックして、次資料、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示。
300004インストールし、FrontPage 2000 の Windows NT ベースの Web サーバー (Windows NT または Windows 2000) で構成する方法
300543コマンド ライン ツールを使用して取り付けて FrontPage 2002 の IIS で構成する方法
300544コマンド ライン ツールを使用して IIS で FrontPage 2002 サーバー拡張をアップグレードする方法

トラブルシューティング

ASP のインストールが成功を確認するには次のサンプル ASP コードを実行できます:
<%
  Response.Write "Hello World!"
%>
				
には、次の手順を実行します。
  1. FrontPage を起動します。 HTTP による Web サイトを開くに接続するアドレス。
  2. [ 標準 ] ツールバーの ( 新しいページ ] をクリックします。
  3. HTML に切り替えるには、FrontPage ウィンドウの下部にある [ HTML ] タブをクリックしてビュー。
  4. <body> を開く] をクリックしてタグし、次の ASP コードを入力します。
    <%
      Response.Write "Hello World!"
    %>
    						
  5. [ ファイル ] の [ 保存 ] をクリックします。 ファイル名 ] ボックスで Asptest.asp の入力、[ 上書き保存 </a0>] をクリックします。
  6. [ ファイル ] メニューの [ ブラウザーでプレビュー ] をクリックします。

    ページが Web ブラウザーで開き、"Hello World!"メッセージが表示されます。

    メモ メッセージが表示されないし、ページは表示されず、する場合はこの資料の前半で必要なコンポーネントの一覧を確認します。

関連情報

詳細については、クリック、次資料、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示: して
266456Windows Me (Millennium Edition) に Personal Web Server が含まれていない
304197情報: 個人の Web サーバーが Windows XP Home Edition で含まれていません。
297943Q297943 INFO: Getting Started with Active Server Pages

プロパティ

文書番号: 312638 - 最終更新日: 2014年2月12日 - リビジョン: 5.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 98 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowto kbwebserver kbasp kbmt KB312638 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:312638
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com