残高の予測を毎月のレポートを表示または借方縮小計画を Money での問題

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 312814 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Money を起動すると、次の現象が発生します。
  • 取引明細の一覧で、特定のアカウントを使用すると、ページの左の キャッシュ フロー セクションで、次のエラー メッセージが表示されます。
    金額が大きすぎて表示できないため、データは処理されません。
  • 残高の予測 Money でをクリックするとツールバーまたは [ キャッシュ フローを確認する </a0>、 でアカウントの & 支払] メニューの [何も起こりません。 "残高の予測] </a0> ページが期待どおり表示されません。
  • Microsoft Money で、借入返済プランナーを使用するときは、最小支払の入力した量は、借入返済プランナーに表示される量によって異なります。
  • クレジット カード アカウントを追加または、借入返済プランナーで既にアカウントを変更すると場合、は、不正確な支払スケジュールが表示されます。
また、表示がされます、次のエラー メッセージ: この操作を実行することはできません。

費用 (バージョン) に問題が発生したためを終了します。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ここをクリック、クリックするが表示されます。
  • AppName: msmoney.exe
  • Modname: mnyob99.dll
Microsoft Money 2005 の標準をインストールする場合は、以下の問題があります。 プログラムの キャッシュ フロー のセクションを検索しようとしました。 代わりに、[ 勘定に予算の割り当て </a0>] セクションがわかります。 予算アカウントに割り当てる セクションには、予測、キャッシュ フローのページへのリンクが含まれています。 残高の予測 リンクをクリックすると、次のエラー メッセージが表示されます。
使用ここできないのバージョンの Microsoft Money で 拡張資産ツールおよび情報を利用するには、最新バージョンにアップグレードしてください。

原因

この現象は、以下の 1 つ以上の条件に該当する場合に発生することがあります:
  • Money データ ファイルが破損しています。 無効ながある、またはアカウント破損している、部品表、破損しているかトランザクション破損しています。
  • 1 つ以上、現行の部品表のエントリが壊れています。
  • 予算内のエントリが壊れています。
  • 借入返済プランナー、内のエントリが壊れています。

解決方法

メモ 「現象」に記載されている Money 2005 問題が発生する場合のキャッシュ フロー予測が Money 2005 の標準で使用可能になったためが。 いずれか、エラー メッセージで指定されている Money バージョンにアップグレードする必要があります。

メモ この現象を解決するには、いずれかの次方法使用 Money ファイルのコピーを行った後。 Money ファイルのコピーを作成、次の手順に従います。
  1. Money を起動します。
  2. [ ファイル ] の [ をバックアップする </a0>] をクリックします。

方法 1: 借入返済プランをリセットします。

  1. Money を起動します。
  2. Money のバージョンには、次の手順のいずれかを使用します。
    • Money 2005 以降で、 ツール メニューの [ 設定 ] をクリックし、 スケジュールの設定 ] または [ プランナー オプション
    • Microsoft Money 2004、を通じて Microsoft Money 2002 で [ ツール ] メニューの [ オプション ] をクリックして プランナー タブ
  3. [ 借入返済プランナー ] セクションで 借入返済プランのリセット をクリックします。

    メモ 借入返済プランをリセットするとすべてのアカウントの計画には、フォルダーに移動され、定期的な負債支払を設定しているは $ 0. 00 に設定されています。
  4. 次のメッセージが表示されたら、 [はい] をクリックして [ OK] をクリックします。
    借入返済プランを完全に削除する情報をすべてオフにしますか?
  5. Money を閉じて再起動します。
  6. かどうかが引き続き発生する問題をテストします。 依然と同じ問題が発生する場合は方法 2 に進みます。

方法 2: 削除して、破損した請求書を置き換える

  1. どの部品表が破損しているを決定します。 これを行うには、部品表の詳細、削除処理の前に注意してから 1 つの請求書を一度に削除します。 問題が解決した各部品表を削除した後かどうかをテストします。 問題が解決しない場合、削除プロセス続行し、時刻、破損した部品表を配置するまでに 1 つの部品表します。 請求書を削除する方法については、Money ヘルプを参照してください。
  2. 削除された、部品表を置換する 1 つまたは複数の新しい支払を作成します。
部品表とボックスの一覧の預入をすべて削除する、まだ問題が解決しない場合は、方法 3 に進みます。

方法 3: Money データ ファイルを修復します。

Money データ ファイルを修復する方法の詳細についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
182608エラー メッセージが表示されるまたは Money で予期しない動作を確認します。
発生した場合でも、問題、資料の手順を実行した後は、方法 4 に進みます。

方法 4: 新しい予算を作成します。

  1. Money を起動します。
  2. [ 予算 ] をクリックします。
  3. 新しい予算の作成 をクリックします。
  4. 確認のメッセージが表示されたら、 [はい] をクリックします。

    メモ Money 2005 でそれ以降のバージョン、新しいを作成するには、予算 (詳細) モードで必要があります。 予算の種類を切り替える方法の詳細については、「"スイッチの間で、一覧 (標準) 予算と、高度な Budget"Money ヘルプでしてください。
  5. 現象が失われたかどうかをテストします。
再新しい予算を作成、問題が解決をする場合を作成する、予算もう一度。 一部のエントリを問題特定のエントリが原因でないことを確認後残高の予測をテストするようにします。 場合は依然問題が発生するこのこれらの手順を完了した後、方法 5 に進みます。

方法 5: 破損または無効であるアカウントを確認します。

特定するに破損しているか無効なにはをアカウントのうち、すべてのアカウント閉じてを開きますに 1 つずつ、エラー メッセージを生成するデータを表示します。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [ アカウント リスト ] をクリックします。
  2. 並べ替えのアカウント一覧 をクリックし、 閉じられたアカウントの非表示 ] チェック ボックスをオフします。
  3. 各アカウントを右クリックし、 アカウントが終了 します。 オープン ポジションの投資アカウントを新しいアカウントに転送するメッセージが表示は場合は、 いいえ をクリックします。
  4. [ボックスの一覧で、最初のアカウントを右クリックし、 [アカウントは開く
  5. [ レポート ] メニューの [ レポート ・ ギャラリ ] をクリックします。
  6. レポートの「現象」に記載されているエラー メッセージを受信するときを開こうとすることを開きます。
  7. 「現象」に記載されているエラー メッセージを受信したまでは [] ボックスの一覧で各アカウントの手順 4 〜 6 を繰り返します。 エラー メッセージが表示されたら、アカウントが破損しているが見つかった。

破損したアカウントを修復します。

このアカウント内の特定のトランザクションによって問題があります。 修正または削除できる異常の何も検索できるかどうかを使用して、アカウントのレジスタをスキャンします。 Money データ ファイルをバックアップおよび削除する各トランザクションを再入力試行錯誤のプロセスを通じて作業この問題は解決可能性があります。 しかし、アカウント データをエクスポート、インポートして、新しいアカウントおよびし、問題のアカウントを削除する簡単な場合があります。

メモ エクスポートすると、Money から削除しません、アカウント、現在のファイル。 アカウントのコピーを作成してのみします。 一部の情報は省略形、コメント、ライフ プランナー情報など、含まれません。 したがって、エクスポート「クリーンアップ」データの破損原因となっているアカウント。
  1. [ ファイル ] の [ エクスポート ] をクリックします。
  2. 緩やかな QIF ] をクリックし、 [OK] を実行します。
  3. [ 保存先 </a0>] で デスクトップ
  4. [ ファイル名 ] ボックスに、一時的なエクスポート ファイルに使用する名前を入力 (たとえば、入力 破損しているアカウント )、[ OK] をクリック します。
  5. エクスポートする必要のあるアカウントの種類を選択するように求められたら、破損したアカウントのアカウント種類 ([標準] または [投資]) をクリックして [ OK] をクリック します。
  6. [ 資産の一覧 ] ボックスには、破損しているアカウントをクリックして [ 続行 ] をクリックします。 お金、デスクトップにでは、.qif ファイルをエクスポートされます。
  7. エクスポートが完了したら、 [OK] をクリックします。
Money データ ファイルを修復する方法の詳細についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
178830アカウント情報のインポートおよびエクスポートする方法

新しいアカウントを作成します。

  1. [ アカウント リスト ] をクリックします。
  2. ファイル ] メニューの [には [ 新規作成 ] をクリックして、[ アカウント ] をクリックします。
  3. 破損しているアカウントのクリーン コピーであるアカウントを作成、画面に表示される指示に従います。

新しいアカウントにデータをインポートします。

  1. 作成した新しいアカウントを開きます。
  2. [ ファイル ] メニューの [ インポート ] をクリックします。
  3. 一時では、.qif ファイルをデスクトップにエクスポートしたをインポートする画面に表示される指示に従います。

破損しているアカウントを削除します。

  1. [ アカウント リスト ] をクリックします。
  2. アカウントが破損している場合をクリックし、 変更アカウントの詳細 を実行します。
  3. このアカウントの削除 をクリックします。 削除するかどうかを確認するように求められたら、[はい] をクリックします。

詳細

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
300226エラー メッセージが表示されたら"この操作で実行できない"Microsoft Money

プロパティ

文書番号: 312814 - 最終更新日: 2007年8月3日 - リビジョン: 10.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Money Essentials
  • Microsoft Money Plus Deluxe
  • Microsoft Money Plus Home & Business
  • Microsoft Money Plus Premium
  • Microsoft Money 2007
  • Microsoft Money 2007 Home & Business
  • Microsoft Money Premium 2007
  • Microsoft Money Deluxe 2006
  • Microsoft Money Premium 2006
  • Microsoft Money Small Business 2006
  • Microsoft Money Standard 2006
  • Microsoft Money 2005 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2005 Premium Edition
  • Microsoft Money 2005 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2005 Standard Edition
  • Microsoft Money 2004 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2004 Premium Edition
  • Microsoft Money 2004 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2004
  • Microsoft Money 2003 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2003 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2003 Standard Edition
  • Microsoft Money 2002 Standard Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe and Business Edition
キーワード:?
kberrmsg kbui kbprb kbmt KB312814 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:312814
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com