[PRB] "...以前のプログラム インストール..." エラー メッセージが表示され、SQL Server 2000 のインストールが失敗する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 312995
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

SQL Server 2000 をインストールすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
インストール先のコンピュータで、以前のプログラム インストールでファイル操作が保留になっています。セットアップを実行する前に、コンピュータを再起動する必要があります。
エラー メッセージが表示されると、問題が解決されるまでインストールが続行されません。

原因

ファイル名の変更処理、または削除処理が保留中になっています。

回避策

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


この問題を回避するには、エラーの原因に応じて、以下のいずれかの方法を使用します。

  1. コンピュータを再起動して、セットアップを実行できるかどうかを確認します。再起動しても問題が解決されない場合は、次の手順を実行します。
  2. 以下の手順を実行してから、SQL Server 2000 のセットアップを再度実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに、Regedit または Regedt32 と入力します。

    3. [OK] をクリックします。

      : 以下の手順では、セッション マネージャ キー全体ではなく、記載されている値のみを削除するようにしてください。

    4. レジストリ エディタで、次のレジストリ サブキーを展開します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager

    5. [ファイル] メニューの [エクスポート] をクリックします。

      : Microsoft Windows 2000 では、[レジストリ] メニューの [レジストリ ファイルの書き出し] をクリックします。

    6. [ファイル名] ボックスに、Session Manager Key と入力します。

    7. [保存] をクリックします。
    8. [レジストリ エディタ] ウィンドウの右側のウィンドウで、[PendingFileRenameOperations] を右クリックします。表示されるショートカット メニューの [削除] をクリックします。
    9. 表示される [値の削除の確認] メッセージ ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックします。
    10. [ファイル] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。

      : Windows 2000 では、[レジストリ] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。

    11. コンピュータを再起動します。
    12. レジストリ エディタを使用して、レジストリ値 PendingFileRenameOperations が表示されていないことを確認します。

      : コンピュータを再起動すると、レジストリ値 PendingFileRenameOperations が再作成されることがあります。レジストリ値が再作成された場合、手順 a. 〜 j. を実行してレジストリ値 PendingFileRenameOperations を再び削除してから、SQL Server 2000 セットアップを実行します。SQL Server 2000 セットアップを実行する前にコンピュータを再起動しないでください。
  3. 他のコントロール セット キー (たとえば、ControlSet001 や ControlSet002 など) を確認して、同じ値を探し、削除します。
  4. コンピュータの仮想メモリの設定を確認します。ページング ファイルが小さすぎる場合、またはページング ファイルがない場合は、起動時に次のエラー メッセージが表示されることがあります。
    仮想メモリが限界です
    システムにページング ファイルがないか、ページング ファイルが小さすぎます。
    上記のエラー メッセージが表示される場合は、仮想メモリの設定からページング ファイルの場所を判断し、そのドライブにシステム アカウントの完全なアクセス許可を与えます。

関連情報

257758 [FIX] コンピュータの起動時に "仮想メモリが限界です" というエラー メッセージが表示される
259151 ページング ファイル機能にはシステム アカウントのアクセス権と適切なサイズが必要

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 312995 (最終更新日 2004-03-23) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 312995 - 最終更新日: 2011年5月18日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbprb kbsqlmanagementtools KB312995
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com