[HOWTO] Windows 2000 でグローバル カタログの作成または移動を行う方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 313994 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、新しいグローバル カタログ サーバーを作成する方法について説明します。追加のグローバル カタログ サーバーが必要になった場合 (Exchange 2000 の導入をサポートするなど)、または異なるドメイン コントローラにグローバル カタログ サーバーの役割を移動する場合に、新しいグローバル カタログ サーバーの作成が必要になることがあります。

新しいグローバル カタログを作成して既存のものと置き換えたり、新しいグローバル カタログを追加したりすることが必要になる場合があります。このような場合、マイクロソフトでは以下の方法をお勧めします。
  1. 2 つ目のドメイン コントローラに新しいグローバル カタログを作成します。
  2. アカウントおよびスキーマ情報が新しいグローバル カタログにレプリケートされるのを待ちます。シングル ドメインの場合、この操作は比較的簡単です。一方、マルチ ドメイン ネットワークの場合、完全なレプリケーションを行うにはネットワークの複雑さに応じて時間がかかります。新しいグローバル カタログは、通常の Active Directory (AD) のレプリケーションによって作成されます。また、AD フォレストの構造に応じて、このレプリケーションには時間がかかることがあります。
  3. 元のドメイン コントローラからグローバル カタログを削除します (省略可能)。
デフォルトでは、Windows 2000 でグローバル カタログが配置されるのは、各 AD フォレストの最初のドメイン コントローラのみです。

追加のグローバル カタログ サーバーを作成したり、あるドメイン コントローラから別のドメイン コントローラにグローバル カタログを移動したりする場合は、手動で行う必要があります。

作成先のグローバル カタログ サーバーに新しいグローバル カタログを作成する方法

新しいグローバル カタログを作成します。
  1. 新しいグローバル カタログが必要なドメイン コントローラで、Active Directory サイトとサービス スナップインを開きます。スナップインを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[管理ツール] を順にポイントし、[Active Directory サイトとサービス] をクリックします。
  2. コンソール ツリーで [Sites] をダブルクリックし、[sitename] をダブルクリックします。
  3. [Servers] をダブルクリックし、ドメイン コントローラをクリックします。次に [NTDS Settings] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [全般] タブで [グローバル カタログ] チェック ボックスをオンにして、グローバル カタログの役割をこのサーバーに割り当てます。
  5. ドメイン コントローラを再起動します。
: 元のドメイン コントローラからグローバル カタログを削除する前に、アカウントおよびスキーマ情報が新しいグローバル カタログ サーバーにレプリケートされるのに十分な時間を取る必要があります。

イベント ビューアのディレクトリ サービス ログには、コンピュータがそれ自体をグローバル カタログ サーバーとしてアドバタイズしていることを示す、イベント 1119 が記録されることがあります。

ドメイン コントローラが 1 つのみの Windows 2000 ドメインの場合は、通常、グローバル カタログの役割と操作マスタ (Flexible Single-master Operation、つまり FSMO) の役割を同じドメイン コントローラに割り当てます。しかし、ドメイン コントローラが複数あるドメイン、特に複数のドメインを持つフォレストの場合は、これらの役割を割り当てる前に配置を考慮することが重要です。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
223346 Windows 2000 ドメイン コントローラ上への FSMO の配置と最適化

元のグローバル カタログ サーバーからグローバル カタログを削除する方法

元のドメイン コントローラからグローバル カタログを削除します。
  1. グローバル カタログを削除するドメイン コントローラで、Active Directory サイトとサービス スナップインを開きます。スナップインを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[管理ツール] を順にポイントし、[Active Directory サイトとサービス] をクリックします。
  2. コンソール ツリーで [Sites] をダブルクリックし、[sitename] をダブルクリックします。
  3. [Servers] をダブルクリックし、ドメイン コントローラをクリックします。次に [NTDS Settings] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [全般] タブで [グローバル カタログ] チェック ボックスをオフにし、このサーバーからグローバル カタログの役割を削除します。
  5. ドメイン コントローラを再起動します。
: 元のドメイン コントローラからグローバル カタログを削除する前に、アカウントおよびスキーマ情報が新しいグローバル カタログ サーバーにレプリケートされるのに十分な時間を取る必要があります。

追加のグローバル カタログ サーバーを作成すると問い合わせに対する応答速度が向上することがあります。ただし、追加のドメイン コントローラをグローバル カタログ サーバーとして有効にすると、ネットワーク上のレプリケーション トラフィックが増加することがあります。 Windows 2000 におけるディレクトリ レプリケーションの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
199174 Directory Replication Basics for Windows 2000



関連情報

グローバル カタログの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257203 Common Default Attributes Set for Active Directory and Global Catalog
232517 [NT] グローバル カタログの属性と複製プロパティ
229662 グローバル カタログに格納されるデータを制御する方法
248717 How to Modify Attributes That Replicate to the Global Catalog
199174 Directory Replication Basics for Windows 2000







関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 313994 (最終更新日 2003-12-18) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 313994 - 最終更新日: 2004年5月26日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbhowto kbhowtomaster kbenv kbnetwork KB313994
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com