NTFS および FAT ファイル システムのデフォルトのクラスタ サイズ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 314878 - 対象製品
Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。140365
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では、Windows XP でボリュームのフォーマットに使用されるデフォルトの値について説明します。この資料には、NTFS ファイル システムとファイルアロケーションテーブル (FAT) ファイル システムの両方に関するデフォルト値の一覧が含まれています。

詳細

Windows XP でハード ディスクの編成に使用されるすべてのファイル システムは、ファイルを保持するために割り当て可能なディスク領域の最小量を表すクラスタ (アロケーション ユニット) サイズに基づいています。クラスタ サイズが小さいほど、情報のディスクへの保存はより効率的になります。

フォーマット時にクラスタ サイズを指定しない場合、Windows XP [ディスクの管理] では、ボリュームのサイズに対応するクラスタ サイズが使用されます。 次の方法のどちらかで、ボリュームを NTFS としてフォーマットした場合、Windows XP では、デフォルトの値が使用されます。
  • コマンド ラインからクラスタ サイズを指定せずに format コマンドを実行する。
  • [ディスクの管理] で、[フォーマット] ダイアログ ボックスの [アロケーション ユニット サイズ] を [既定値] から変更せずに、ボリュームをフォーマットする。
Windows XP で NTFS のフォーマットに使用されるデフォルトの値は次表のとおりです。
   ドライブ サイズ
   (論理ボリューム)             クラスタ サイズ        セクタ
   ----------------------------------------------------------
     512 MB 以下                   512 バイト             1
     513 MB 〜 1,024 MB (1 GB) 1,024 バイト (1 KB)    2
   1,025 MB 〜 2,048 MB (2 GB) 2,048 バイト (2 KB)    4
   2,049 MB 以上                 4,096 バイト (4 KB)    8
Windows XP で最大のデフォルト クラスタ サイズは 4 KB です。これは、それより大きいアロケーション サイズのドライブでは、NTFS ファイル圧縮が不可能なためです。 フォーマット ユーティリティでは、コマンドラインによるフォーマットで /A: オプションを使用するか、[ディスクの管理] の [フォーマット] ダイアログ ボックスで大きなクラスタ サイズを指定して、明示的にそのデフォルト値を上書きしない限り、4 KB 以上のクラスタが使用されることはありません。

Convert ユーティリティを使用して、ボリュームを FAT から NTFS に変換する場合、Windows では常に 512 バイトのクラスタ サイズが使用されます。 FAT 構造は 512 バイト境界で揃えられます。大きなクラスタ サイズは変換できません。 Microsoft Windows NT 4.0 以前では、Windows セットアップでパーティションがフォーマットされる際、パーティションはまず FAT でフォーマットされ、次に NTFS に変換されます。 そのため、セットアップでパーティションがフォーマットされる場合、クラスタ サイズは常に 512 バイトになります (この情報は、Microsoft Windows 2000 セットアップおよび Windows XP セットアップにはあてはまりません。これらではユーザーのファイル システム選択に従ってパーティションがフォーマットされます)。

FAT ファイル システムでは次のクラスタ サイズが使用されます。 これらのサイズは、FAT をサポートするすべてのオペレーティング システムに適用されます。
   ドライブ サイズ
   (論理ボリューム)         FAT の種類     セクタ       クラスタ サイズ
   -----------------------------------------------------------------------
       15 MB 以下            12 ビット       8            4 KB
       16 MB 〜 127 MB     16 ビット        4            2 KB
      128 MB 〜 255 MB     16 ビット        8            4 KB
      256 MB 〜 511 MB     16 ビット       16            8 KB
      512 MB 〜 1,023 MB   16 ビット       32           16 KB
    1,024 MB 〜 2,048 MB   16 ビット       64           32 KB
    2,048 MB 〜 4,096 MB   16 ビット      128           64 KB
   *4,096 MB 〜 8,192 MB   16 ビット      256          128 KB Windows NT 4.0 のみ
   *8,192 MB 〜 16384 MB   16 ビット      512          256 KB Windows NT 4.0 のみ
128 KB クラスタまたは 256 KB クラスタを使用して、4 GB を超える FAT パーティションをサポートするには、ドライブで 512 バイトより大きいセクタを使用する必要があります。

きわめて小さな FAT パーティションでは、16 ビット FAT ではなく、12 ビット FAT が使用されます。 FAT ファイル システムでは 512 バイト セクタだけをサポートされるため、クラスタあたりのセクタ数とクラスタ サイズの共に両方修正されます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 314878 (最終更新日 2002-01-31) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 314878 - 最終更新日: 2004年3月31日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
キーワード:?
kbinfo kbother kbsetup KB314878
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com