Windows HCL に存在しないハードウェアのサポート ポリシーについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 315239 - 対象製品
Windows 2000 については、次の資料を参照してください。142865
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows ハードウェア互換性リスト (HCL) は、Windows で安定性と互換性について広範囲にわたってテストされたコンピュータとコンピュータ ハードウェアをまとめたものです。マイクロソフト製品サポート サービス (PSS) は、特定のハードウェアを Windows オペレーティング システムで使用することがサポートされているかどうかを判断するために、HCL を使用しています。

コンピュータに Windows をインストールする前に、HCL を確認して、コンピュータが Windows 互換としてマイクロソフトにより認定されているかどうかを判断してください。

Windows XP ベースのシステムでサポートされるハードウェアの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
314062 The Latest Windows XP Hardware Compatibility List (HCL)

詳細

HCL に記載されていないハードウェア デバイスはサポートされません。HCL 互換システムとみなされるコンピュータは HCL に記載されていなければなりません。コンピュータが HCL に記載されていない場合、HCL に記載されたハードウェア (たとえば、参照されたシステムのマザーボード、承認された SCSI コントローラ、承認されたビデオ アダプタ、承認されたネットワーク カード) で構成されていても、HCL システムとは みなされません。さらに、HCL に記載されていないデバイスを搭載するコンピュータも互換とみなされません。特定のコンピュータが HCL に記載されている場合、HCL に記載されたどのようなデバイスの組み合わせでも搭載可能で、システム全体としてのテストが行われていなくても、サポートの対象となります。

マイクロソフトは、HCL に記載されていない機器に対するサポートの問題について、次のガイドラインとトラブルシューティング手順に従います。

手順 1 : ハードウェア構成の問い合わせ

  1. マイクロソフト サポート担当者はユーザーのハードウェア構成について質問します。
  2. Windows HCL に見つからないハードウェアはサポートされません。しかし、マイクロソフトではユーザーの要求に応じて、これらの問題のトラブルシューティングを支援します。マイクロソフトでは HCL に記載されていない機器に対しての解決方法が見つかることを保証しません。マイクロソフト トラブルシューティング支援のサポート料金が適用されます。
  3. 合意に従い、サポート担当者は "手順 2 : トラブルシューティング" に進みます。HCL に記載されていないデバイスの場合、マイクロソフトは解決を保証しないことに注意してください。
  4. 合意がない (ユーザーがインシデントを支払う必要がない問題であると考えている) 場合、サポート担当者は "手順 3 : その他のリソース" に進みます。

手順 2 : トラブルシューティング

問題の原因を調べるために標準のトラブルシューティング プロセスを使用します。次の一覧に、マイクロソフトのサポート担当者が利用するリソースと技術の一部を示します。
  • 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) は、次のマイクロソフトの Web サイトの Microsoft TechNet から利用できます。
    http://support.microsoft.com/support
  • 問題がサポートされているハードウェア デバイスで発生しているかどうかを判断します。
  • サポートされていない (または疑わしい) コンポーネント (アダプタ カードやビデオ カードなど) を取り外すことによって、ハードウェアおよびドライバ構成を確認します。サポートされていないシステムやマザーボードに関連する問題は対処できません。
トラブルシューティングの間に、問題が HCL に存在しないデバイスにあることが特定された場合、サポート担当者は手順 3 に進み、問題をクローズします。

問題の解決方法がない場合、サポート担当者は理由を説明し、次のような建設的な代替策を提案します。
  • 利用可能な場合、マザーボード、アダプタ カード、またはその他のデバイスの製造元の電話番号や Web サイトを紹介し、ユーザーがトラブルシューティングの提案と更新済みのサードパーティ ドライバについて問い合わせることができるようにします。
  • ユーザーがハードウェアの製造元に Windows をシステムにインストールするか、または Windows が安定して動作するようにシステムを構成することを要求することを薦めます。
  • ユーザーに BIOS またはファームウェアの更新について知らせます。更新についての情報は、「サポート技術情報」で利用可能です。

手順 3 : その他のリソース

HCL に存在しないハードウェアに関連した Windows の障害に関する PSS のポリシーは次のとおりです。

サポート担当者はユーザーに次の「サポート技術情報」を参照するように指示します。
310064 HOW TO: Troubleshoot Windows XP Problems During Installation When You Upgrade from Windows 98 or Windows Me
310064 [HOW TO] アップグレードする際のトラブルシューティング
別の方法として、サポート担当者は同じファイルの場所や、それらがダウンロードできる場所 (マイクロソフト Web サイト、マイクロソフト FTP サーバー、マイクロソフト ダウンロード ライブラリ) についての情報を提供する場合もあります。ユーザーが手順 2 をバイパスする (問題にインシデントを支払うことを希望しない) 場合、前述のトラブルシューティング ドキュメントを使用して、課金なしで問題を解決しようとすることができます。

サーバーの停止またはデータの損失の問題

サポートされていないハードウェア上で、Windows XP をインストールまたはアップグレードすることにより、オペレーティング システムの機能やデータを失う可能性があります。以前のオペレーティング システムがマイクロソフトのオペレーティング システム (Microsoft Windows 98、Microsoft Windows Millennium Edition (Me)、Microsoft Windows NT 4.0、Microsoft Windows 2000 など) であった場合、サポート担当者は、問題がオペレーティング システムの問題か、HCL に存在しないハードウェアの問題に関連しているかを判断します。問題がオペレーティング システムである場合、サポート担当者はレポートをまとめ、修正プログラムを提供するために問題を評価します。さらに、サポート担当者はシステムの回復を試行します。

問題がハードウェアの互換性がないことに関連している場合、ユーザーはバックアップから以前のオペレーティング システムとデータを復元する必要があります。ユーザーが以前のオペレーティング システムのバックアップを取っていない場合、サポート担当者は以前動作していたオペレーティング システムのインストールのみを支援します。これには、他のドライブのファイル構造、データまたはセキュリティ、その他すべての以前のオペレーティング システムの設定は含まれません。

以前のオペレーティング システムがマイクロソフトのオペレーティング システムでない (PowerPC システムと AIX、Linux、Macintosh オペレーティング システムなど) の場合、マイクロソフトはシステムの復元を支援できません。PSS サポート担当者はマイクロソフト以外のオペレーティング システムの復元手順の実行に責任を負いません。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 315239 (最終更新日 2002-05-21) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 315239 - 最終更新日: 2007年12月1日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbinfo kbfaq KB315239
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com