イベント ビューアで NetBT イベント ID 4320 が表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 315259 - 対象製品
重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。レジストリのバックアップ、復元、および編集方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Description of the Microsoft Windows Registry
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

イベント ビューアで次のエラー メッセージが表示されることがあります。
イベント ID : 4320
ソース : NetBT
説明 : TCP ネットワーク上で重複する名前が検出されたため、別のコンピュータがこのコンピュータに名前解放メッセージを送信した可能性があります。メッセージを送信したノードの IP アドレスは、データ中にあります。重複状態にある名前を参照するには、コマンド ウィンドウで NBTSTAT -n コマンドを実行してください。
この資料はイベント ID : 4319 にも適用できることがあります。

原因

この現象はいくつかの理由により発生する可能性があります。
  • 同じ名前のコンピュータがネットワーク上に存在する
  • 同一のユーザー名で複数のコンピュータにログオンしている
  • Windows インターネット ネーム サービス (WINS) データベースにアクティブでない、または重複した名前が存在する
  • Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP) データベースが破損している
  • マルチホーム コンピュータでネットワーク アダプタが競合している
  • ipconfig /all コマンドが誤ったホスト名を返す

解決方法

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

同じ名前のコンピュータがネットワーク上に存在する場合

nbtstat -n コマンドを使用して、競合状態にあるコンピュータの名前を確認します。このコマンドが返すデータの中にメッセージを送ったノードの IP アドレスが含まれます。次の例に、これらのイベントのデータの一例を示します。
   0000:   00   00   04   00   01   00   54   00
   0008:   00   00   00   00   e0   10   00   c0
   0010:   00   00   00   00   00   00   00   00
   0018:   00   00   00   00   00   00   00   00
   0020:   00   00   00   00   00   00   00   00
   0028:   e7   1a   65   16
				
オフセット 28 は名前の解放を要求しているコンピュータの IP アドレスです。10 進数の IP アドレスを判断するには、4 つの 16 進数を逆順にし、それらをピリオドで区切って、10 進数に変換します。この方法により、E7 1A 65 16 の IP アドレスは 22.101.26.231 となります。

競合しているコンピュータの nbtstat 出力のステータス列には "Conflict" または "Released" のいずれかが含まれます。

IP アドレスで nbtstat -a コマンドを実行して、コンピュータ名を取得できます。

同一のユーザー名で複数のコンピュータにログオンしている場合

ユーザー名は 03h で登録され、それが競合している名前です。そのユーザーがすべてのコンピュータからログオフし、1 台だけのコンピュータにログオンし直すようにします。

WINS データベースにアクティブでない、または重複した名前が存在する場合

システム管理者がデータベースをチェックし、WINS サーバーの静的マッピングを削除することにより、重複したエントリがないかどうかを確認します。この操作を行うには、次の手順を実行します。
  1. WINS サーバー コンピュータで、WINS マネージャを起動します。
  2. [マッピング] をクリックし、[静的マッピング] をクリックして、コンピュータに対応するエントリをクリックします。
  3. [マッピングの削除] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
  4. Windows XP ベースのコンピュータ (WINS サーバーではない) を再起動します。

DHCP データベースが破損している場合

DHCP データベースが破損している可能性がある場合、レジストリの DHCP 関連エントリを消去し、.mib ファイルを削除して、DHCP を再インストールします。レジストリの古い設定を削除せずに再インストールすると、問題の原因となるエントリが残ってしまう可能性があります。

マルチホーム コンピュータでネットワーク アダプタが競合している場合

ネットワーク上の他のコンピュータで、マルチホーム コンピュータの 2 枚目のカードが 1 枚目のカードと競合していることが示されることがあります。これらのコンピュータは名前の解放のメッセージを送信します。

"IPCONFIG /ALL" が誤ったホスト名を返す場合

レジストリを編集し、TCP/IP パラメータ セクションのコンピュータ名を変更します。
  1. レジストリ エディタ (Regedit.exe) を起動し、次のサブキーの HOSTNAME 値を見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip \Parameters
  2. HOSTNAME 値をダブルクリックし、文字列データを編集します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 315259 (最終更新日 2002-06-11) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 315259 - 最終更新日: 2007年12月1日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbnetwork kbprb KB315259
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com