[HOW TO] Windows 2000 で Web サイトの DNS レコードを構成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 315982 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP315982
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、DNS (ドメイン ネーム システム) サーバーを構成して外部からのアクセスが可能な (つまり、インターネットからアクセスできる) Web サイトをホストする方法について説明します。

IP アドレスを取得する方法

外部からのアクセスが可能な Web サイトをホストするためには、インターネット サービス プロバイダ (ISP) からパブリック IP アドレスを取得する必要があります。この IP アドレスを、DNS サーバーが接続されているファイアウォールまたはルーターの外部インターフェイスに割り当てます。 IP アドレスをネットワーク アダプタに割り当てる方法についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308199 HOW TO: Change the IP Address of a Network Adapter
308199 [HOW TO] ネットワーク アダプタの IP アドレスを変更する方法
DNS サーバーのインターネット アクセス用の構成についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
300202 HOW TO: Configure DNS for Internet Access
300202 [HOW TO] DNS をインターネット アクセス用に構成する方法

ドメイン名を登録する方法

組織の親ドメインまたはセカンド レベル ドメインの DNS 名をインターネット ドメイン名登録機関 (レジストラ) に登録します。以下の Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN) の Web サイトで、世界的に認められているレジストラのリストを参照できます。
http://www.icann.org/
この資料に記載されている他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

登録のプロセスはレジストラによって異なりますが、以下の手順に従ってドメイン名を登録する必要があります。
  1. 検索を実行して、登録する名前が使用可能かどうかを確認します。
  2. アカウントに対する連絡先および請求先情報 (電子メール アドレスを含む) を提供します。
  3. プライマリおよびセカンダリ DNS サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力します。

    : これらは、ISP から取得したパブリック IP アドレスです。
  4. 年間使用料を支払うか、または支払いの手続きを行います。

Web サーバーを構成する方法

Microsoft Internet Information Services (IIS) がインストールされていない場合は、インストールして構成を行います。 IIS のインストールおよび構成の方法についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308192 HOW TO: Configure Windows 2000 as a Web Server
308192 [HOW TO] Windows 2000 を Web サーバーとして構成する方法
308163 HOW TO: Use Host Header Names to Configure Multiple Web Sites on a Single IP Address
308163 [HOW TO] ホスト ヘッダー名を使用して 1 つの IP アドレスに複数の Web サイトを設定する方法
308160 HOW TO: Configure Internet Information Services Web Authentication
ファイアウォールを介して Web サーバーを公開する方法についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
313072 HOW TO: Configure the Web Publishing Service to Work with Internet Security and Acceleration Server
313562 HOW TO: Publish a Web Server on a Perimeter Network

Web サーバーの DNS エントリを作成する方法

IIS を構成した DNS サーバーのエイリアスまたは CNAME レコードを作成します。これによって、外部のホスト コンピュータが "www" ホスト名を使用して Web サーバーに接続できるようになります。以下の手順を実行してください。
  1. DNS スナップインを起動します。これには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[管理ツール] の順にポイントして、[DNS] をクリックします。
  2. [DNS] の下で、[ホスト名] を展開します (ホスト名は DNS サーバーのホスト名です)。
  3. [前方参照ゾーン] フォルダを展開します。
  4. [前方参照ゾーン] の下で、目的のゾーン (domain_name.com など) を右クリックし、[新しいエイリアス] をクリックします。
  5. [エイリアス名] ボックスに www と入力します。
  6. [ターゲット ホスト用の完全修飾名] ボックスに、IIS がインストールされている DNS サーバーの完全修飾ホスト名を入力します。たとえば、dns.domain_name.com と入力し、[OK] をクリックします。
DNS レコードの作成方法についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308201 HOW TO: Create a New Zone on a DNS Server
308201 [HOW TO] DNS サーバー上に新しいゾーンを作成する方法


関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
296250 The Domain Name System Name Recommendations for Small Business Server 2000
296250 [SBS2000] SBS 2000 の DNS 名の推奨事項
291662 HOW TO: Publish Domain Name System Servers by Using Internet Security and Acceleration Server
300435 HOW TO: Securely Publish Multiple Web Sites by Using ISA Server
300435 [ISA] ISAを使用して複数のWebサイトを公開する方法
300991 HOW TO: Create a New Virtual Web Site with Its Own IP Address in Internet Information Services
300991 [IIS] HOW TO: 独自の IP アドレスを持つ新しい仮想 Web サイトを作成する方法









関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 315982 (最終更新日 2002-03-01) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 315982 - 最終更新日: 2004年3月29日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbhowtomaster jptrf KB315982
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com