[MS02-005] 2002 年 2 月 11 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 316059 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP316059
重要 : "2002 年 2 月 11 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム" は、"Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (2003 年 2 月)" に置き換えられました。 この修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
810847 [MS03-004] Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (2003 年 2 月)
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

"2002 年 2 月 11 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム" には、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の以下の資料に記載されている問題の更新プログラムが含まれています。
286043 MS01-015: 「Telnet のログ オプション」の脆弱性を解決する修正プログラム
306121 不正なドットなしIPアドレスによりWebページがイントラネットゾーンで処理される
308414 HTTP 要求のエンコードの脆弱性に対する修正プログラム
312461 MS01-055: スクリプトにより、IE の Cookie データが漏洩または改ざんされる
313675 MS01-058: Internet Explorer 5.5 と Internet Explorer 6 のファイルの脆弱性に対する対策
317726 MS02-005 「GetObject() スクリプト機能」の脆弱性を解決する修正プログラム
317727 MS02-005 「Content-Type フィールドによるアプリケーションの起動」を解決する修正プログラム
317729 MS02-005: 「フレームのドメイン照合」の脆弱性の新種に対する修正プログラム
317731 [MS02-005] HTML ディレクティブの脆弱性を利用したバッファ オーバーランに対する修正プログラム
317742 [MS02-005] 「スクリプトの実行」の脆弱性に対する修正プログラム
317745 MS02-005 「[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスのなりすまし」の脆弱性に対する修正プログラム
この修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-005.mspx
注意事項
  • この修正プログラムのインストール後、execScript を呼び出すと、Internet Explorer が応答を停止する (ハングする) ことがあります。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    318426 MS02-005 の修正プログラムを適用後、execScript 関数で IE が停止する
  • この修正プログラムのインストール後、ヘッダーで指定されている Content-Type が Content-Disposition ヘッダーで指定されているファイル名と一致しない場合、[開く] ダイアログ ボックスの [開く] ボタンが利用できなくなります。この動作は、.rtf ファイルを開こうとした場合を除き、すべて仕様です。.rtf ファイルを開くには、ファイルを保存してからエクスプローラを使用して開きます。

詳細

リリース日 : 2002 年 2 月 11 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Internet Explorer 6

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
q316059.exe
この更新プログラム (日本語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付            時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ----------------------------------------------------------
   28-Aug-2001  14:23  6.0.2600.0        91,136  ADVPACL.DLL
   15-Jan-2002  17:06  6.0.2713.1100  2,753,536  mshtml.dll
   15-Jan-2002  16:51  6.0.2713.1100    548,864  shdoclc.dll
   15-Jan-2002  16:45  6.0.2713.1500  1,336,320  shdocvw.dll
   15-Jan-2002  16:57  6.0.2712.300     109,568  url.dll
   15-Jan-2002  17:01  6.0.2713.1100    479,744  urlmon.dll
   17-Aug-2001  16:13  4.71.704.0         2,272  W95INF16.DLL
   17-Aug-2001  16:13  4.71.16.0          4,608  W95INF32.DLL
   15-Jan-2002  16:40  6.0.2712.300     581,632  wininet.dll
				
この更新プログラムのインストール後、コンピュータを再起動する必要があります。この更新プログラムのアンインストールはサポートされていません。

この更新プログラムは Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) にも含まれています。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
328548 [IE] 最新の Internet Explorer 6 Service Pack を入手する方法

Internet Explorer 5.5 Service Pack 2

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
q316059.exe
この更新プログラム (日本語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付            時刻    バージョン         サイズ      ファイル名
   --------------------------------------------------------------
   19-Jun-2000  18:00  5.50.4134.600      92,432  ADVPACK.DLL
   07-Feb-2002  18:15  5.50.4913.1100  2,753,296  mshtml.dll
   07-Feb-2002  17:48  5.50.4913.1500  1,149,200  shdocvw.dll
   07-Feb-2002  17:53  5.50.4912.300     201,728  url.dll
   07-Feb-2002  17:59  5.50.4913.1100    451,856  urlmon.dll
   06-Jun-2000  15:43  4.71.704.0          2,272  W95INF16.DLL
   06-Jun-2000  15:43  4.71.16.0           4,608  W95INF32.DLL
   07-Feb-2002  17:43  5.50.4912.300     480,528  wininet.dll
				
この更新プログラムのインストール後、コンピュータを再起動する必要があります。この更新プログラムのアンインストールはサポートされていません。

Internet Explorer 5.5 Service Pack 1

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
q316059.exe
この更新プログラム (日本語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付            時刻    バージョン         サイズ       ファイル名
   --------------------------------------------------------------
   18-Dec-2001  10:48  5.50.4724.1700     79,120  actxprxy.dll
   19-Jun-2000  18:00  5.50.4134.600      92,432  ADVPACK.DLL
   21-Jan-2002  11:00  5.50.4724.1700     46,864  digest.dll
   21-Jan-2002  11:03  5.50.4725.2100  2,751,248  mshtml.dll
   21-Jan-2002  10:57  5.50.4724.1700    408,336  mshtmled.dll
   21-Jan-2002  10:52  5.50.4724.1700     71,952  plugin.ocx
   21-Jan-2002  10:50  5.50.4724.1700    494,352  shdoc401.dll
   21-Jan-2002  10:55  5.50.4725.2100  1,148,688  shdocvw.dll
   18-Dec-2001  09:52  5.50.4724.1700     23,312  shfolder.dll
   21-Jan-2002  11:01  5.50.4724.1700     84,240  url.dll
   21-Jan-2002  10:53  5.50.4725.2100    450,320  urlmon.dll
   06-Jun-2000  15:43  4.71.704.0          2,272  W95INF16.DLL
   06-Jun-2000  15:43  4.71.16.0           4,608  W95INF32.DLL
   21-Jan-2002  10:59  5.50.4724.1700    480,528  wininet.dll
				
この更新プログラムのインストール後、コンピュータを再起動する必要があります。この更新プログラムのアンインストールはサポートされていません。

Internet Explorer 5.01 Service Pack 2 (Windows 2000 のみ)

この更新プログラムは、Windows 2000 上で Internet Explorer 5.01 Service Pack 2 を使用しているユーザーのみを対象としています。別のバージョンの Windows で Internet Explorer 5.01 を使用している場合には、Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 以降にアップグレードしてからこの更新プログラムを適用してください。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
q316059.exe
この更新プログラム (日本語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付            時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ----------------------------------------------------------
   19-Jun-2000  18:00  5.50.4134.600     92,432  ADVPACK.DLL
   24-Jan-2002  17:05  5.0.3502.4856  2,275,088  mshtml.dll
   24-Jan-2002  16:58  5.0.3502.4856  1,096,976  shdocvw.dll
   24-Jan-2002  17:01  5.50.4909.400     84,240  url.dll
   24-Jan-2002  17:03  5.0.3502.4584    408,336  urlmon.dll
   06-Jun-2000  15:43  4.71.704.0         2,272  W95INF16.DLL
   06-Jun-2000  15:43  4.71.16.0          4,608  W95INF32.DLL
   24-Jan-2002  17:00  5.0.3502.4619    445,200  wininet.dll
				
この更新プログラムのインストール後、コンピュータを再起動する必要があります。この更新プログラムのアンインストールはサポートされていません。

この更新プログラムは、Windows 2000 用 Internet Explorer 5.01 Service Pack 3 にも含まれています。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
267954 [IE]最新の Internet Explorer 5.01 Service Pack を入手する方法

既知の問題

  • この修正プログラムをインストールするときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
    Microsoft Internet Explorer の更新
    この修正プログラムをインストールするには Internet Explorer version が必要です。
    この問題は、誤った修正プログラムをインストールしようとすると発生することがあります。Internet Explorer の更新プログラムは、使用している Internet Explorer のバージョン (Service Pack や修正プログラムの違いも含む) および言語ロケールに対応しています。たとえば、英語の Internet Explorer 6 用の更新プログラムをドイツ語の Internet Explorer 6 や英語の Internet Explorer 6 SP1 を実行しているコンピュータにインストールしようとすると、このエラー メッセージが表示されます。この問題を解決するには、正しいバージョンの修正プログラムをインストールします。修正プログラムのバージョンが正しいと思われる場合には、/n:v スイッチを使用して修正プログラムをインストールします。この修正プログラムの更新プログラム パッケージが正しいことを確認するには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. path\q316059.exe /c /t:c:\Q316059 コマンドを入力して、更新プログラム パッケージの内容を一時的なフォルダに抽出します (この例では C:\Q316059)。
    3. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。または [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
    4. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに shdocvw.dll と入力し、[検索] (または [検索開始]) をクリックします。
    5. 検索結果が表示されたら、Windows\System32 フォルダの Shdocvw.dll ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    6. [バージョン情報] タブをクリックし、[ファイル バージョン] の値をメモします。
    7. [言語] をクリックし、値をメモします。
    8. [OK] をクリックします。
    9. C:\Q316059 フォルダの Shdocvw.dll ファイルについても、手順 5. 〜 7. を実行します。
    10. C:\Q316059 フォルダにある Shdocvw.dll のバージョンが、Windows\System32 フォルダ内の同じファイルのバージョンよりも後 (大きな番号) であり、次に利用可能な Internet Explorer のバージョンよりも前 (小さな番号) である場合、その修正プログラムのバージョンは正しいといえます。次に利用可能な Internet Explorer のバージョンについては、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      164539 インストールされている Internet Explorer のバージョンの確認方法
      : 言語の値が異なる場合は、使用中の Windows の言語に対応した正しい更新プログラム パッケージを入手します。なお、英語版の Windows で Internet Explorer の多言語メニューとダイアログ ボックスを使用している場合、または Windows 2000 か Windows XP の多言語版を使用している場合には、/n:v スイッチを使用してこの修正プログラムをインストールします。
  • この修正プログラムの適用後に発生する可能性のある既知の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    325192 Internet Explorer または Windows に対する更新をインストールした場合の問題

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 316059 (最終更新日 2003-11-26) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 316059 - 最終更新日: 2005年2月18日 - リビジョン: 7.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 6.0?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 98 Second Edition
    • Microsoft Windows 98 Standard Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
    • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Media Center Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional
    • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbie501presp3fix kbinfo kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability kbwin2000sp3fix KB316059
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com