Services for NetWare 5.0 Service Pack 修正一覧

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 316094 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP316094
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料には、Services for NetWare 5.0 Service Pack で修正された問題の一覧が記載されています。Service Pack にはこれまでの修正がすべて含まれており、ある Service Pack で行われた修正は、その後にリリースされた Service Pack にも含まれます。

Services for NetWare 5.0 Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
310671 最新の Services for NetWare 5.0 Service Pack の入手方法

詳細

Services for NetWare 5.02 Service Pack 2 (SP2)

Services for NetWare 5.02 Service Pack 2 (SP2) には、以下の問題に対する修正が収められています。

Microsoft ディレクトリ同期サービス (MSDSS)

  • Windows Server 2003 では、Services for Netware のインストールが 1 回目には成功せず、2 回目に正常にインストールされる。
  • MSDSS での Novell Directory Service (NDS) GUID の読み取り時にエラーが発生すると、MSDSS により誤ってユーザー アカウントが削除される。
  • MSDSS でマルチセッションの移行を実行中に、グループ メンバシップが失われる。
  • サービスの開始時に、Nwssvc.exe で NetWare 用ファイルと印刷サービス (FPNW) のアクセス違反が発生したというメッセージが誤って表示される。
  • 255 文字を超えるパスを指定すると、FPNWSrv の応答が停止する。
  • FPNW がインストールされた状態でオペレーティング システムを Microsoft Windows Server 2003 にアップグレードすると、Fpnwsrv.sys ドライバがブロックされ、FPNW サービスが開始されない。
  • Service Pack の適用後、MSDSS で NDS から Active Directory ディレクトリ サービスへ部門別の属性を同期することが可能になる (機能追加)。
  • Microsoft ファイル移行ユーティリティ (FMU) により、フォレストが使用できないと誤って通知される。
: Services for NetWare 5.02 は、Services for NetWare 5.02 CD がリリースされた後に更新されています。Services for NetWare 5.02 を CD からインストールしている場合は、更新された Services for NetWare 5.02 SP2 をマイクロソフトの Web サイトからインストールしてください。 マイクロソフト Web サイトから Services for NetWare 5.02 SP2 を入手してインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
310671 最新の Services for NetWare 5.0 Service Pack の入手方法
Services for NetWare 5.02 SP2 には、Services for NetWare 5.0 Service Pack 1 (SP1) に収められている修正や機能追加も含まれています。

Services for NetWare 5.0 Service Pack 1 (SP1)

SP1 には、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題の修正が収められています。
270159 単一のオブジェクトに複数のネーミング属性があると MSDSS による移行に失敗する
291134 MSDSS を使用した NDS からのユーザーの移行が正常に終了しない
293405 MSDSS でグループ メンバシップが移行されない
292008 MSDSS の双方向同期により Active Directory の電子メール アドレスが削除される
また、Services for NetWare 5.0 SP1 には、以下の修正および機能追加も含まれています。

Microsoft ディレクトリ同期サービス (MSDSS)

  • NetWare Directory Services (NDS) のグループ メンバの一部が移行されない問題の修正
  • NDS で新しいユーザーを作成した時、LoginDisabled の設定に失敗する問題の修正
  • NDS の CN 属性と Active Directory の sAMAccountname を同期するための新しいオプションの追加
  • MSDSS の GUI で、セッションが複数表示される問題の修正
  • NDS の last name 属性が Active Directory の氏名 (full name) に設定される問題の修正

Microsoft ファイル移行ユーティリティ

  • 拡張 ASCII 文字が使用されているファイルまたはフォルダがあると、移行が停止する問題の修正
  • NetWare ボリュームの Macintosh ファイルを移行できる機能の追加
  • パフォーマンスの大幅な向上

プロパティ

文書番号: 316094 - 最終更新日: 2014年2月24日 - リビジョン: 3.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Services for NetWare 5.0
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbfix kbinfo KB316094
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com