[PRB] Internet Explorer セキュリティ修正プログラム MS01-055 のインストール後、セッション変数が要求間で保持されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 316112 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Internet Explorer 5.5 または 6.0 用のセキュリティ修正プログラム MS01-055 のインストール後、次の問題が発生することがあります。
  • セッション変数が失われる。
  • 要求間でセッション状態が維持されない。
  • クライアント システム上で Cookie が設定されない。
: セキュリティ修正プログラム MS01-055 で提供された修正を含む、より最新の修正プログラムのインストール後も、これらの問題が発生することがあります。

原因

セキュリティ修正プログラム MS01-055 では、不適切な構文を使用した名前のサーバーは Cookie 名を設定できません。Cookie を使用するドメインでは、ドメイン名およびサーバー名に英数字 ("-" または ".") だけを使用しなければなりません。サーバー名にアンダースコア ("_") など、その他の文字が含まれている場合、Internet Explorer は Cookie をブロックします。

ASP のセッション状態とセッション変数の機能は Cookie に依存しているため、クライアント上に Cookie を設定できない場合、ASP は要求間でセッション状態を維持できません。

この問題は、ホスト ヘッダ内の不適切な名前構文が原因の場合もあります。

解決方法

この問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。
  • ドメインとサーバーの名前をを英数字だけを使用する名前に変更する。
  • ドメイン名やサーバー名ではなく、インターネット プロトコル (IP) アドレスを使用してサーバーを参照する。
: サーバー名の変更後は、Microsoft IIS (インターネット インフォメーション サーバー) 構成の変更が必要になることがあります。詳細は「関連情報」を参照してください。

状況

この動作は仕様です。

詳細

Internet Explorer 5.5 および 6 には脆弱性が存在します。この脆弱性を利用して、悪意のあるユーザーが、クライアント コンピュータに格納されている Cookie に対して、Web サイトから不正にアクセスすることを可能にする URL を作成し、これらの Cookie に含まれている値を変更する可能性があります。一部の Web サイトでは、Cookie を使用して重要なデータをクライアント コンピュータに格納しているため、このセキュリティの脆弱性により個人情報が漏洩する可能性があります。

セキュリティ修正プログラム MS01-055 は、不適切構文を使用した名前のサーバーが Cookie 名を設定できなくすることにより、セキュリティの脆弱性を修正します。この修正プログラムでは、サーバー名は RFC (Request for Comments) 833 の Appendix 1、"DOMAIN NAMES - IMPLEMENTATION and SPECIFICATION" で定義されている名前付け規則に従う必要があります。詳細は「関連情報」を参照してください。

関連情報

セキュリティ修正プログラム MS01-055 の情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
312461 MS01-055: Internet Explorer Cookie Data Can Be Exposed or Altered Through Script Injection
312461 MS01-055: スクリプトにより、IE の Cookie データが漏洩または改ざんされる
サーバー名の変更後、必要になる可能性のある IIS 設定変更の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
234142 Updating IIS After You Change the Computer Name
234142 [IIS] コンピュータ名変更後の IIS の設定方法について
RFC 883 仕様の詳細については、次の Internet Engineering Task Force Web サイトを参照してください。
http://www.ietf.org/rfc/rfc883.txt?number=883

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 316112 (最終更新日 2003-09-17) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 316112 - 最終更新日: 2005年7月11日 - リビジョン: 5.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Active Server Pages 4.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
キーワード:?
kbcookie kbaspobj kbprb kbsecbulletin kbsecurity kbwebserver KB316112
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com