方法: Visual Basic .NET での ServicedComponent を使用して、.NET プロバイダーで分散トランザクションを実行します。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 316627 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

このステップ バイ ステップの資料では、.NET プロバイダーを使って、 ServicedComponent クラスで分散トランザクションを実行する方法について説明します。 この資料では、Microsoft SQL Server サーバーに対して、SqlClient .NET プロバイダーを使用して、いますが、ODBC または OLE DB .NET マネージ プロバイダーを使用することもできます。

要件

次のとおりの推奨されるハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク インフラストラクチャ、および必要とされるサービス パックです。
  • Microsoft Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows 2000 高度なサーバー
  • Microsoft Visual Studio .NET
  • Microsoft SQL Server 7. 0 または SQL Server 2000

概要

.NET Framework クラスのインスタンスはこれするクラスを準備する場合、自動トランザクションに参加できます。 クラスのインスタンスをまたはオブジェクトにアクセスする各リソースは、トランザクションにエンリストします。 たとえばで、オブジェクト使用する場合 ADO.NET データベースでアカウントにお金を転記するは、リソース マネージャー データベースの決定、オブジェクトをトランザクションで実行するかどうかをします。 オブジェクトはトランザクション内で実行する場合、リソース マネージャーは、トランザクションでデータベースを自動的にエンリストします。

自動トランザクションに参加するのにクラスを準備するのにには、次プロセスを使用します。
  1. クラスに、自動トランザクションの種類、コンポーネントの要求を指定に、 TransactionAttribute クラスを適用します。

    トランザクション タイプは、 TransactionOption 列挙体のメンバーでする必要があります。 例:
    <Transaction(TransactionOption.Required)> Public Class Bar
       Inherits ServicedComponent
       '. . .
    End Class
    					
  2. ServicedComponent クラスからクラスを派生します。 ServicedComponent は、COM + サービスを使用するすべてのクラスの基本クラスです。
  3. アセンブリには、一意のキー ペアを確認する厳密な名前でアセンブリを署名します。
  4. COM + カタログに、クラスを含むアセンブリを登録します。

    : の登録を実行する場合は、クライアント クラスのインスタンスを呼び出すには、共通言語ランタイムによって管理は。 この手順は、アンマネージの呼び出し元を作成し、クラスのインスタンスを呼び出す場合にのみ必要です。 .NET サービス インストール ツール (Regsvcs.exe) を使用して手動でアセンブリを登録します。
厳密な名前でアセンブリに署名する方法の詳細については、次のトピック、Microsoft .NET Framework 開発者のガイドを参照してください。
厳密な名前でアセンブリの署名
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/cpguide/html/cpconassigningassemblystrongname.asp
このプロセスの詳細については、次のトピック、.NET Framework 開発者のガイドを参照してください。
自動トランザクションと .NET Framework クラス
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/cpguide/html/cpconautomatictransactionsnetframeworkclasses.asp

プロジェクトの作成

  1. 次の Visual Basic .NET で新しいコンソール アプリケーション プロジェクトを作成する手順に従います。
    1. Visual Studio .NET を起動します。
    2. [ ファイル ] メニューの [ 新規作成 ] をポイントし、[ プロジェクト ] をクリックします。
    3. [新しいプロジェクト ] ダイアログ [ プロジェクトの種類 の [ Visual Basic プロジェクト ] をクリックして、[ テンプレート ] の [ コンソール アプリケーション をクリックし、 [OK]
    4. ソリューション エクスプローラーで、Module1.vb ファイルを DistributedTransaction.vb と変更します。
  2. DistributedTransaction.vb ファイルからのすべてのコードを削除します。
  3. [ プロジェクト ] メニューの [ 参照の追加 ] をクリックして、次の参照を追加します。
    • System.EnterpriseServices
    • System.Data.dll

  4. DistributedTransaction.vb ファイルに次のコードを追加:
    Imports System
    Imports System.Data.SqlClient
    Imports System.EnterpriseServices
    Imports System.Runtime.CompilerServices
    Imports System.Reflection
    
    <Assembly: ApplicationName("DistributedTransaction")> 
    <Assembly: AssemblyKeyFileAttribute("..\..\DistributedTransaction.snk")> 
    
    
    Namespace DistributedTransaction
    
        '<summary>
        'Summary description for Class1.
        '</summary>
        Module Module1
            '<summary>
            'The main entry point for the application.
            '</summary>
            <STAThread()> Sub Main()
                Try
                    Dim myDistributedTran As New DistributedTran()
                    myDistributedTran.TestDistributedTransaction()
                Catch e As System.Data.SqlClient.SqlException
                    System.Console.WriteLine("Transaction Aborted: Error returned: " + e.Message)
                End Try
            End Sub
        End Module
    
        '<summary>
        'Summary description for TestApp.
        '</summary>
        <Transaction(TransactionOption.Required)> Public Class DistributedTran
            Inherits ServicedComponent
    
            Public Sub DistributedTran()
            End Sub
    
            <AutoComplete()> Public Function TestDistributedTransaction() As String
    
    
                'The following Insert statement goes to the first server.
                'This Insert statement does not produce any errors. 
                Dim insertCmdSql As String = "Insert Into TestTransaction (Col1, Col2) Values (1,'Sql Test')"
    
                'The following Delete statement goes to the second server.
                'Because the table does not exist, this code throws an exception. 
                Dim exceptionCausingCmdSQL As String = "Delete from NonExistentTable"
    
                'The following connection strings create instances of two SqlConnection objects
                'to connect to two different SQL Server servers in your environment.
                'Modify the connection strings as necessary for your environment.
                Dim SqlConn1 As New SqlConnection("Server=Name_of_Server1;uid=User_Id;database=DatabaseName;pwd=Password")
                Dim SqlConn2 As New SqlConnection("Server=Name_of_Server2;uid=User_Id;database=DatabaseName;pwd=Password")
    
                Try
                    Dim insertCmd As New SqlCommand(insertCmdSql, SqlConn1)
                    Dim exceptionCausingCmd As New SqlCommand(exceptionCausingCmdSQL, SqlConn2)
    
                    'This command should run properly.
                    insertCmd.Connection.Open()
                    insertCmd.ExecuteNonQuery()
    
                    'This command results in an exception, which automatically rolls back
                    'the first command (the insertCmd command).
                    exceptionCausingCmd.Connection.Open()
                    Dim cmdResult As Integer = exceptionCausingCmd.ExecuteNonQuery()
    
                    SqlConn1.Close()
                    SqlConn2.Close()
    
                    Console.WriteLine("Hello")
    
                Catch ex As System.Data.SqlClient.SqlException
    
                    'After you catch the exception in this function, throw it.
                    'The service component receives this exception and aborts the
                    'transaction. The service component then throws the same exception,
                    'and the calling function receives the error message.
                    Console.WriteLine(ex.Message)
                    Throw (ex)
    
                Finally
    
                    'Close the connection.
                    If SqlConn1.State.ToString() = "Open" Then
                        SqlConn1.Close()
                    End If
    
                    If SqlConn2.State.ToString() = "Open" Then
                        SqlConn2.Close()
                    End If
    
                End Try
    
                Return "Success"
    
            End Function
    
        End Class
    End Namespace 
    					
  5. [ ファイル ] の [ すべて保存 ] をクリックします。
  6. [スタート ] をクリックして、 プログラム Microsoft Visual Studio .NET をポイントし、 Visual Studio .NET のツール ] をポイント] [ Visual Studio .NET コマンド プロンプト ] をクリックします。
  7. プロジェクトを含むフォルダーを開き、厳密な名前でアセンブリの署名に次のコマンドを実行します。
    sn-k DistributedTransaction.snk
  8. アプリケーションをビルドします。
  9. 最初の SQL Server サーバーで次の表を作成:
    if exists (select * from dbo.sysobjects where id = object_id(N'[dbo].[TestTransaction]') and OBJECTPROPERTY(id, N'IsUserTable') = 1)
    drop table [dbo].[TestTransaction]
    GO
    
    CREATE TABLE [dbo].[TestTransaction] (
    	[Col1] [int] NULL ,
    	[Col2] [varchar] (100) NULL 
    ) ON [PRIMARY]
    GO 
    					
  10. アプリケーションを実行します。 表示、次のエラー メッセージ (これは予想される動作) が表示されます。
    トランザクションの中止しました: エラーを返しました: 無効なオブジェクト名 'NonExistentTable'。
  11. SQL Server クエリ アナライザーを開き、次のコードを追加し、F5 キーを押して、クエリの実行を:
    USE NORTHWIND;
    SELECT * FROM TestTransaction WHERE Col1=1 AND Col2='Sql Test'
    						
    トランザクションは中止されたため、クエリはすべての行を返されませんに注意してください。
  12. Visual Basic プロジェクトで、次のコードを検索:
    Dim exceptionCausingCmdSQL As String = "Delete from NonExistentTable"
    						
    がトランザクションの中止は発生しませんする有効なクエリ、SQL ステートメントに置き換えます。 例:
    Dim exceptionCausingCmdSQL As String = "Select @@Identity from customers"
    					
  13. F5 キーを押してコンパイルし、もう一度アプリケーションを実行します。
  14. クエリ アナライザーで、手順 11 からのコマンドをもう一度実行します。 トランザクションが正常に完了できるため、クエリから行が返される確認します。
:
  • この例のエラー処理は行いません。
  • SQL Server と Microsoft 分散トランザクション コーディネーター (MS DTC) は、すべてのクライアントとサーバーで実行する必要があります。

関連情報

関連情報については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください:
312902方法: Visual Basic .NET でのサービスの .NET コンポーネントを作成

プロパティ

文書番号: 316627 - 最終更新日: 2014年2月24日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft ADO.NET (included with the .NET Framework)
  • Microsoft ADO.NET 1.1
  • Microsoft .NET Framework Service Pack 2
  • Microsoft Enterprise Services (included with the .NET Framework 1.1)
  • Microsoft Visual Basic .NET 2002 Standard Edition
  • Microsoft Visual Basic .NET 2003 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowtomaster kbsqlclient kbsystemdata kbcompiler kbmt KB316627 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:316627
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com