Money のオンライン支払を使用すると、未指定のエラー メッセージが表示されます。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 319293 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Money を使用して、電子支払 (Epay) を送信するとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます可能性があります。
エラーを特定できません

返済は、次の理由で処理されませんでした。
支払 amountpayeedate に支払う要求は、不明な応答コードのために処理されませんでした。
した資産の (移動) その同じ金融機関にいくつか他のアカウントに、クレジット_カード口座からお金を転送するには、電子の転送を送信すると、次のエラー メッセージが表示されます。
返済は次の理由により、処理されませんでした: エラー指定されていません。 電子支払、ページの作成に戻るでを変更するには、[OK] をクリックします。

原因

この問題は、以下の条件のいずれかに該当する場合に発生することがあります:
  • 支払い先/支払い元のアドレス情報に無効なアドレスがあります。
  • 支払い先/支払い元名にアンパサンド (&) が含まれます。
  • Money に入力したアドレスは、銀行サーバーは、支払い先/支払い元のアドレスと異なります。
  • 支払い先/支払い元のアカウント番号にダッシュがあります。
  • 支払い先/支払い元が破損しています。
  • この問題は、Money は、クレジット カード アカウントからの転送をサポートしないために発生します。
    メモ Money 2005 では、クレジット_カード口座への転送をサポートします。

解決方法

使用して、状況に適した方法この問題を解決するには。
メモ Money 2005 を使用して別のアカウントに、クレジット_カード口座、電子転送金額 から 送信しようとしていますが、場合、金融機関の Web サイトを使用して Money 2005 はこの種類のトランザクションをサポートしていないので、この操作を実行します。

方法 1: 支払い先のアドレスを修正して、Epay を再送信

  1. 資産の一覧 を開きます。
  2. 特定の支払いをレコードの支払に使用するアカウントを開きます。
  3. [ トランザクションのフォームを表示する ] チェック ボックスをオンします。
  4. いずれかの特定の支払いと記録されているトランザクションをクリックします。
  5. [ オプション ] をクリックして 編集アドレス
  6. 独自のレコードや、関連の金融機関の Money を保持するレコードを変更するかを選択し、 [OK] を実行します。
  7. 摘要のアドレスと、その他の情報を入力し、 [OK] を実行します。
  8. Epay を再送信します。
、引き続き、エラー メッセージを受信する場合は、方法 2 に進みます。

方法 2: アンパサンドやその他の特殊文字を削除します。

支払い先/支払い元情報を含むし、アンパサンドやその他の特殊文字、このことがありますが原因で、支払の送信。 場合は、アンパサンドまたはその他の特殊文字に、支払い先/支払い元はありませんが、方法 3 に進みます。 アンパサンドまたは特殊文字を削除: する
  1. 支払い先/支払い元一覧を開きます。
    • Money 最低限必要な [クリックして バンキング、 アカウント ツール ] をクリックして [ 支払い先/支払い元 ] をクリックします。
    • Microsoft Money 2005 でそれ以降のバージョン、 バンキング ] をクリックして、[ アカウント ツール ] をクリックして、[支払い先/支払い カテゴリ & 元 支払い先/支払い元 をクリックします。
    • Microsoft Money 2004 と以前のバージョンで 資産と口座をクリックします。、支払い先/支払い の分類項目と元のクリックして 支払い先/支払い元 をクリックします。
  2. アンパサンドまたは他の特殊文字を含む支払い先を探し、[支払い先/支払い元] を右クリックします。
  3. 名前の変更 をクリックします。
  4. アンパサンドやその他の特殊文字を含まないようには、支払い先/支払い元の名前を変更します。 たとえば、支払い先/支払い元名前がワシントン州電源 & のライト"に変更ワシントン電源と (淡色)」
  5. [ OK] をクリックします。
  6. Epay を再送信します。
これで、問題が解決しない場合は、方法 3 に進みます。

方法 3: 支払い先/支払い元のアカウント番号、ダッシュを削除します。

  1. Money を起動します。
  2. 支払い先/支払い元一覧を開きます。
    • Money でそれ以降のバージョン、資産と口座アカウント ツール、支払い先/支払いカテゴリ & 元] をクリックして [支払い先/支払い元をクリックします。
    • Microsoft Money 2004 で以前のバージョン、[資産と口座] をクリックして [支払い先/支払いカテゴリ & 元、] をクリックして [支払い先/支払い元] をクリックします。
  3. 障害を起こしている支払い先を検索し、 支払い先に移動 をクリックします。
  4. 変更の詳細と支払オプション をクリックします。
  5. ドロップダウン メニューから オンラインの課金情報の詳細 を選択し、 [OK] を実行します。
  6. [ アドレス ] タブをクリックして、アカウント番号、口座番号内のすべて、ダッシュを削除して変更します。
  7. 確認、 ファンド (純資産額ランキング) 転送 </a0>] タブと、 支払い先/支払い元の ID ] タブがある場合、これらのタブの勘定番号も変更します。
  8. [OK ] をクリックし、 終了 します。
手順は問題が解決しない場合は、支払い先/支払い元を壊れている可能性があります。 さらにこの問題を解決するには、方法 4 に進みます。

方法 4: 支払い先/支払い元を再作成をわずかに異なる名を使用

支払い先/支払い元が破損した場合は支払い先/支払い元を作成し直す必要に応じてします。 この問題を解決をするには、破損している支払い先、名前を変更して、新しい摘要を作成します。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Money を開きます。
  2. 破損している、支払い先の名前を変更します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [ バンキング ] タブをクリックします。
    2. [ アカウント ツール ] メニューの [支払い先/支払い カテゴリ & 元] をクリックします。.
    3. 左ペインで 支払い先/支払い元 をクリックします。
    4. 支払い先/支払い元の一覧] で、名前を変更したい支払い先を右クリックし、 名前を変更 します。
    5. 支払い先の名前の変更 ] ダイアログボックスで、支払いの新しい名前を入力] の [ OK] をクリックします。

      たとえば、名前、破損した支払いが"MyPayee"に場合、変更、"MyPayeeOld"します。
  3. 破損した支払いを置換する新しい支払い先を作成します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 支払い先/支払い元の一覧の下部、[ 新規作成 をクリックします。
    2. 新しい支払い先の作成 ] ダイアログボックスでを作成したい支払い先の名前を入力] の [ OK] をクリックします。
  4. 新しい支払い先を使用してオンラインに料金しようとしました。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [ 入出金予定 ] タブ入出金予定の概要ページを開くをクリックします。
    2. [ タスク ] で [ 1 回の支払または転送を作成 をクリックし 、電子支払を作成 します。
    3. 作成した支払い先に支払をする指示に従います。 支払い先/支払い元の正しいアカウント数を必要です。
  5. 電子請求書支払が成功した場合は手順 3b で使用した同じの名前を使用して、破損した支払い </a0> 名前を変更します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [ バンキング ] タブをクリックします。
    2. [ アカウント ツール ] メニューの [支払い先/支払い カテゴリ & 元] をクリックします。.
    3. 左ペインで 支払い先/支払い元 をクリックします。
    4. 支払い先/支払い元の一覧] で、名前を変更する、破損している支払い先を右クリックし、 名前を変更 します。
    5. 支払い先の名前の変更 ] ダイアログボックスで、支払いの新しい名前を入力] の [ OK] をクリックします。

      たとえば、名前、破損した支払いが"MyPayeeOld"に場合、変更、"MyPayee"します。
    6. 表示されたら、次のようなメッセージが、[クリックして [はい] を 2 つの支払い先/支払い元を結合します。

      'MyPayee' を既にという名前の支払い先が存在します。 代わりにその支払い先を使用するには、'MyPayeeOld' のすべてのトランザクションを支払い先を変更しますか?
これで、問題が解決しない場合は、コンピューターのオンライン サービスの設定を壊れている可能性があります。 Money のオンライン支払を作成できない場合にのみ、問題があります。 場合は、問題には、1 つまたは 2 つの支払いだけでは、問題のオンライン サービスの設定が関係しません。

方法 5: を無効にして、再びオンライン サービス

.

プロパティ

文書番号: 319293 - 最終更新日: 2014年2月24日 - リビジョン: 7.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Money Essentials
  • Microsoft Money Plus Deluxe
  • Microsoft Money Plus Home & Business
  • Microsoft Money Plus Premium
  • Microsoft Money 2007
  • Microsoft Money 2007 Home & Business
  • Microsoft Money Premium 2007
  • Microsoft Money Deluxe 2006
  • Microsoft Money Premium 2006
  • Microsoft Money Small Business 2006
  • Microsoft Money Standard 2006
  • Microsoft Money 2005 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2005 Premium Edition
  • Microsoft Money 2005 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2005 Standard Edition
  • Microsoft Money 2004 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2004 Premium Edition
  • Microsoft Money 2004 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2004
  • Microsoft Money 2003 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2003 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2003 Standard Edition
  • Microsoft Money 2003 Suite
  • Microsoft Money 2002 Business & Personal Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2002 家計簿版
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb kbmt KB319293 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:319293
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com