[WINUP] Windows Update Web サイトにアクセスすると "ソフトウェアの更新に互換性がありません、Windows Update ソフトウェアは正常に更新されません" というエラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 319585 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP319585
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Update Web サイトにアクセスすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
ソフトウェアの更新に互換性がありません、Windows Update ソフトウェアは正常に更新されません。

解決方法

Windows XP

隠しファイルの表示

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[フォルダ オプション] をダブルクリックします。または、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[デスクトップの表示とテーマ] をクリックし、[フォルダ オプション] をクリックします。
  2. [表示] タブをクリックします。
  3. [詳細設定] の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。
  4. [詳細設定] の [保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)] チェック ボックスをオフにします。

    : 隠しファイルおよび隠しフォルダが淡色で表示されるようになります。隠しファイルは、通常削除または変更してはいけないプログラムまたはシステム ファイルです。

インターネット一時ファイルの削除

Windows ディスク クリーンアップ ウィザードを使用して、インターネット一時ファイルを削除します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに cleanmgr と入力します。インターネット一時ファイルのあるドライブを選択し、[OK] をクリックします。
  3. [Temporary Internet Files] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

Windows Update フォルダのファイルの削除

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
  2. C ドライブをダブルクリックします。
  3. Program Files フォルダをダブルクリックし、WindowsUpdate フォルダをダブルクリックします。
  4. V4 フォルダをクリックします。[編集] メニューの [選択の切り替え] をクリックし、Del キーを押し、[はい] をクリックします。

    : V4 フォルダが見つからない場合は、[編集] メニューの [すべて選択] をクリックし、Del キーを押します。手順 5. と手順 6. は省略します。
  5. V4 フォルダをダブルクリックします。
  6. iuhist_catalogAdmin.xml ファイルをクリックします。[編集] メニューの [選択の切り替え] をクリックし、Del キーを押します。

Windows Update ActiveX コントロールの削除

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックし、[ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
  2. [詳細設定オプション] をクリックし、[隠しファイルとフォルダの検索] チェック ボックスをオンにします。
  3. iuctl.dll と入力し、[検索] をクリックします。次に iuengine.dll と入力し、[検索] をクリックします。
  4. この 2 つのファイルが C:\Windows\System32\Dllcache フォルダ内にある場合は、そのファイルを削除します。
  5. この 2 つのファイルが C:\Windows\System32 フォルダ以外のフォルダ内にある場合は、そのファイルを削除します。
  6. これらのファイルの他のコピーをすべて削除した後、C:\Windows\System32 フォルダからこの 2 つのファイルを削除します。
  7. Windows XP インストール CD-ROM を挿入するように求めるメッセージが表示される場合は、[キャンセル] をクリックします。

    : この手順では、Windows Update Web サイトから新しいバージョンのファイルをダウンロードします。
  8. [これらの認識されていないファイル バージョンを使用しますか?] というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  9. Windows Update Web サイトにアクセスして、ActiveX コントロールの新しいファイルをインストールします。

Windows 2000 および Windows Millennium Edition (Me)

隠しファイルの表示

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。[フォルダ オプション] をダブルクリックします。
  2. [表示] タブをクリックします。[ファイルとフォルダの表示] の下の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。
  3. [保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)] チェック ボックスをオフにします。
: 隠しファイルおよび隠しフォルダが淡色で表示されるようになります。隠しファイルは、通常削除または変更してはいけないプログラムまたはシステム ファイルです。

インターネット一時ファイルの削除

  1. すべてのプログラムを終了し、Internet Explorer のウィンドウを閉じます。
  2. コントロール パネルの [インターネット オプション] をダブルクリックします。
  3. [全般] タブをクリックします。
  4. [インターネット一時ファイル] の [ファイルの削除] をクリックし、[OK] をクリックします。
  5. コントロール パネルを閉じます。変更を有効にするために再起動します。

Windows Update フォルダのファイルの削除

  1. デスクトップ上の [マイ コンピュータ] をダブルクリックし、C ドライブをダブルクリックします。Program Files フォルダ、WindowsUpdate フォルダを順にダブルクリックします。
  2. V4 フォルダをクリックします。[編集] メニューの [選択の切り替え] をクリックし、Del キーを押します。

    : V4 フォルダが見つからない場合は、[編集] メニューの [すべて選択] をクリックし、Del キーを押します。手順 3. と手順 4. は省略します。
  3. V4 フォルダをダブルクリックします。
  4. iuhist_catalogAdmin.xml ファイルをクリックします。[編集] メニューの [選択の切り替え] をクリックし、Del キーを押します。

Windows Update ActiveX コントロールの削除

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。Iuctl.dll ファイルおよび Iuengine.dll ファイルを検索します。
  2. この 2 つのファイルが C:\Windows\System32\Dllcache フォルダ内にある場合は、そのファイルを削除します。
  3. この 2 つのファイルが C:\Windows\System32 フォルダ以外のフォルダ内にある場合は、そのファイルを削除します。
  4. これらのファイルの他のコピーをすべて削除した後、C:\Windows\System32 フォルダからこの 2 つのファイルを削除します。
  5. Windows Update Web サイトにアクセスして、ActiveX コントロールの新しいファイルをインストールします。

Windows 98

隠しファイルの表示

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックします。[表示] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
  2. [表示] タブをクリックします。
  3. [ファイルの表示] の下の [すべてのファイルを表示する] をクリックし、[OK] をクリックします。

インターネット一時ファイルの削除

  1. すべてのプログラムを終了し、Internet Explorer のすべてのウィンドウを閉じます。
  2. コントロール パネルの [インターネット オプション] をダブルクリックします。
  3. [全般] タブをクリックします。
  4. [インターネット一時ファイル] の [ファイルの削除] をクリックします。
  5. [OK] をクリックします。
  6. コントロール パネルを閉じます。変更を有効にするために再起動します。

Windows Update フォルダのファイルの削除

  1. デスクトップ上の [マイ コンピュータ] をダブルクリックし、C ドライブをダブルクリックします。Program Files フォルダ、WindowsUpdate フォルダを順にダブルクリックします。
  2. V4 フォルダをクリックします。[編集] メニューの [選択の切り替え] をクリックし、Del キーを押します。

    : V4 フォルダが見つからない場合は、[編集] メニューの [すべて選択] をクリックし、Del キーを押します。手順 3. と手順 4. は省略します。
  3. V4 フォルダをダブルクリックします。
  4. iuhist_catalogAdmin.xml ファイルをクリックします。[編集] メニューの [選択の切り替え] をクリックし、Del キーを押します。

Windows Update ActiveX コントロールの削除

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。Iuctl.dll ファイルおよび Iuengine.dll ファイルを検索します。
  2. この 2 つのファイルのコピーをすべて削除します。
  3. Windows Update Web サイトにアクセスして、ActiveX コントロールの新しいファイルをインストールします。

詳細

Windows Update に関する問題のトラブルシューティング方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://v4.windowsupdate.microsoft.com/troubleshoot/

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 319585 (最終更新日 2003-10-23) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 319585 - 最終更新日: 2011年5月14日 - リビジョン: 7.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Update
キーワード:?
kbproductlink kbdownload kbprb kbwindowsupdate KB319585
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com