Microsoft Office Word でページ番号を含まない目次項目を作成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 319821 - 対象製品
中小企業のお客様は、中小企業向けサポートサイトで問題解決コンテンツや学習リソースもご利用ください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料でに目次を作成する方法について説明します番号付けに影響を与えず、ページ番号を含まない目次項目目次の他の。

この資料では、前提としています、Word で目次を作成する方法を理解します。 詳細については方法: 目次を作成するには、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックします。
212346WD フィールド コード Word 2000 および Word 2002 で、テーブルの目次とキーワードを作成する方法
テーブルのコンテンツを追加する方法についてを説明しますエントリは、次のように、ページ番号が含まれていません。可能性があります。このメソッドを使用して目次項目から複数のテーブルを使用できるようにします。同じページ番号を表示します。
   Baseball............................................................1
      Origins and Early History
      Development of Baseball Leagues
      Professional Baseball Government
   Current Major and Minor Leagues.....................................2
      American League..................................................2
      National League..................................................3
				
メモ: Word の既定では、ctrl キーを押しし、そのページがドキュメント内を移動するには、目次項目のテーブルです。このアクションを使用します。目次項目にページを持っているかどうかにかかわらず、同じように数です。




目次項目とページ番号を作成する方法

  1. Word 文書の目次を作成する方法通常行うこと。
  2. テキストの先頭にカーソルを置きます、ページ番号のない目次を表示して、テキストを選択します。
  3. Word 2003 および 2002年をクリックします。 コピー で、 編集 メニューです。Word 2007 をクリックします。 コピー で、 ホーム グループです。
  4. カーソルを移動、テキストの最後には、ポイントオンになっていて、コピーに手順 2 と 3。
  5. Word 2003 および 2002年をクリックします。 フィールド で、 挿入 メニューです。Word 2007 をクリックします。 クイック パーツ で、 挿入 グループ化、および、クリックしてください フィールド.
  6. で、 フィールド ダイアログ ボックスで、 TC で、 フィールド名 ボックス。
  7. 挿入ポイントを配置するのは テキストの入力ボックスします。 フィールドのプロパティ.
  8. コピーしたテキストに挿入するのには テキストエントリを回復できません ボックス、shift キーを押しながら INS キーを押します。 または、ctrl キーを押しながら V キーを押します。
  9. 下にあります。 フィールド オプション、次の手順を実行します。
    1. 選択、 アウトライン レベル チェックボックス。
    2. で、 アウトライン レベル テキスト ボックス、入力目次内のテキストをインデント レベルを指定します。の型、第 2 レベルのテキストとして表示するテキストの場合など 2.

      メモ: しない場合は、 アウトライン レベル 空のテキスト ボックステキストを表示するには、目次で左揃えします。
    3. 選択、 ページ番号を表示しません。チェック ボックスします。
    4. クリックしてください。 [OK] 閉じるには、 フィールド ダイアログ ボックスです。
  10. 内容の既存テーブルを選択します。
  11. Word 2003 および Word 2002 では、ポイントします。 参照 で、 挿入 メニューのとクリック [索引と目次.Word 2007 をクリックします。 目次 参照グループとクリックで 目次を挿入します。.
  12. で、 目次 タブで、クリックしてください オプション.
  13. で、 目次オプション ダイアログボックスで、 テーブル エントリのフィールド チェック ボックスします。
  14. クリックしてください。 [OK] 閉じるには、 目次オプション ダイアログボックス。
  15. クリックしてください。 [OK] 閉じるには、 [索引と目次 ダイアログボックス。
  16. クリックして、既存のテーブルの内容を置換するには、 [OK] 次のメッセージが。
    選択したテーブルの内容を置き換えますか?

目次項目とページ番号を変更する方法

  • Word 2003 および 2002年を使用している場合
    1. で、 ツール メニューをクリックして オプション.
    2. で、 ビュー タブを選択、 すべて チェック ボックス 編集記号の表示.
    3. クリックしてください。 [OK] 閉じるには、 オプション ダイアログ ボックスです。
    4. TC フィールドは、次のように今すぐ表示します。横のテキストは、ページ番号を含まない目次で表示されます。
      原点と初期の履歴{ TC「原点と初期履歴」\l 2 \n }
    5. タグを含め、TC フィールドを選択します。 { 角かっこと終了 } [ブラケット]。
    6. で、 挿入 メニューをクリックして フィールド.
    7. 使用する方法の詳細については、 フィールド テーブルのページを含まない目次項目の登録] ダイアログ ボックス手順 5 〜 9 の数字、 ハウツー解説:目次項目とページ番号を作成します。 このセクション資料です。
    8. で、 ビュー メニューをクリックして オプション.
    9. 明確に、 すべて [チェック ボックスをオンします。 編集記号の表示.
    10. クリックしてください。 [OK] 閉じるには、 オプション ダイアログ ボックスです。
    11. 内容の既存テーブルを選択します。
    12. 目次を更新する F9 キーを押します。
    13. 次のメッセージが表示される場合を選択します。 更新プログラム表全体、し [OK].
      Word の目次を更新します。次のオプションのいずれかを選択します。
  • Word 2007 を使用する場合
    1. [Microsoft Office] ボタンをクリックしをクリックしてください [Word のオプション.
    2. で、 表示 タブで、クリックしてを選択するのには、 すべての編集記号を表示します。 チェック ボックスをオンにしをクリックしてください [OK].

      メモ 目次に表示されるテキストの横に、TC フィールドにページ番号が表示します。TC フィールドは、次のようです。
      原点と初期の履歴{ TC「原点と初期履歴」\l 2 \n }
    3. TC フィールドを選択します。開き角かっこと閉じ角かっこを含めるようにしてください。
    4. で、 挿入 グループをクリックしてください クイック パーツ、し フィールド.

      メモ 使用する方法の詳細については、 フィールド テーブルのページを含まない目次項目の登録] ダイアログ ボックス手順 5 〜 9 の数字、 ハウツー解説:目次項目とページ番号を作成します。 このセクション資料です。
    5. [Microsoft Office] ボタンをクリックしをクリックしてください [Word のオプション.
    6. で、 表示 タブで、クリックしてをオフにするのには、 すべての編集記号を表示します。 チェック ボックスをオンにしをクリックしてください [OK].
    7. 内容の既存テーブルを選択します。
    8. 目次を更新する F9 キーを押します。
    9. 次のメッセージが表示される場合を選択します。 更新プログラム表全体、し [OK].
      Word の目次を更新します。次のオプションのいずれかを選択します。

関連情報

作成する方法の詳細については、表の書式を変更することがなく内容をテキスト、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックします。
285050Word 2003 および Word 2002 では、目次 (TOC) のテーブルを作成するアウトライン レベルを使用する方法
使用する方法の詳細については、目次を作成するには、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックします。 導入部強調機能。
285059Word 2003 および Word 2002 で、テキストを登録して目次を作成する方法

プロパティ

文書番号: 319821 - 最終更新日: 2013年7月16日 - リビジョン: 8.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2002
  • Microsoft Office Word 2007
キーワード:?
kbhowtomaster kbmt KB319821 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:319821
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com