ドメイン コントローラを降格した後、アクセス許可に影響が出る

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 320230 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

ドメイン コントローラを降格した後は、ローカル リソースへのアクセスにドメイン ローカル グループは使用されません。この動作は、混在モードのドメインにのみ適用されます。このローカル グループは、引き続きアクセス制御リスト (ACL) に表示されることがありますが、認証には使用できず、他の ACL にも追加できません。ドメイン ローカル グループを使用してアクセスが定義されているユーザーが、降格されたサーバー上のリソースを使用しようとすると、"アクセス拒否" またはそれに類するエラー メッセージが表示されることがあります。

原因

混在モードでは、ドメイン ローカル グループのスコープはドメイン コントローラになります。ドメイン コントローラが降格されると、このグループの種類のスコープから外れます。グループの SID が ACL に残されていて、解決が可能な場合でも、アクセスの付与には使用できません。その理由は、ドメイン ローカル グループが、メンバ コンピュータにログオンしているユーザーのアクセス トークンにないからです。この現象は、ドメインがネイティブ モードの場合にのみ発生します。

解決方法

この問題は、次のいずれかの方法で回避できます。
  • ドメイン モードをネイティブ モードに変更し、グループのスコープをすべてのドメイン メンバに拡張します。これにより、Windows NT 4.0 バックアップ ドメイン コントローラの複製も行われなくなります。Windows Server 2003 では、Windows NT 4.0 は Windows 2000 の機能レベルではサポートされません。Windows 2000 と Windows Server 2003 のみが Windows 2000 の機能レベルでサポートされます。
    : デフォルトでは、Windows Server 2003 環境のドメインは Windows 2000 の混在機能レベルで動作します。この機能レベルでは、Windows NT 4.0、Windows 2000、および Windows Server 2003 の各ファミリがすべてサポートされます。
  • 新しいローカル グループ (またはドメイン グローバル グループ) を作成し、Active Directory 移行ツール Version 2 を使用して、ドメイン ローカル グループから新しく作成されたグループに参照を変換します。これは、セキュリティの変換機能で SID マッピング ファイルを使用して行うことができます。SID マッピング ファイルには、ドメイン ローカル グループの SID と置き換え用のグループの SID が含まれています。Active Directory 移行ツールは古い SID を検索して新しいものに置き換えます (または追加します)。
  • Microsoft Windows NT リソース キットの Subinacl ツールを使用できます。

    詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e8ba3e56-d8fe-4a91-93cf-ed6985e3927b&displaylang=en

状況

この動作は仕様です。

詳細

Windows 2000 Server や Windows 2000 Advanced Server を混在モードで使用している場合、ドメイン ローカル グループの境界は現在のドメインのドメイン コントローラになります。Windows NT ファイル システム (NTFS) のアクセス許可を割り当てる場合や、現在のドメインのドメイン コントローラ上などでアクセス許可を共有する場合にのみ、ローカル グループを使用できます。

ドメイン コントローラの降格時に、ローカル グループの SID はアクセス制御リストに残され、それ以降もフレンドリ名への解決が可能です。ただし、降格後は承認には使用できません。また、ドメインをネイティブ モードに切り替えるまでは、ファイルや共有のアクセス許可には追加できません。

ドメインをネイティブ モードに切り替えると、ドメイン ローカル グループをドメイン コントローラ以外にあるリソースに追加するための柔軟性がグループに提供されます。Windows 2000 の場合、この規則は、降格された Windows 2000 ドメイン コントローラと、アップグレードされ、アップグレード処理の際にメンバ サーバーとして残されている Windows NT 4.0 ドメイン コントローラのみに適用されます。 ドメイン ローカル グループの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
259392 Windows 2000 ドメインの操作モードでのドメイン ローカル グループのスコープ

プロパティ

文書番号: 320230 - 最終更新日: 2007年4月27日 - リビジョン: 5.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
キーワード:?
kbnetwork kbui kbprb KB320230
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com