[WD2002] "Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日" の概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 320441 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP320441
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Word 2002 のアップデートをリリースしました。この資料では、このアップデートで修正される問題について説明します。

また、この資料では、" Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日 " のダウンロード方法およびインストール方法についても説明します。

重要 : "Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日" をインストールする前に、Microsoft Office XP Service Pack 1 がコンピュータにインストールされている必要があります。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307843 OFFXP: Overview of the Office XP Service Pack 1
307843 [OFFXP] Office XP Service Pack 1 の概要とセットアップ

詳細

アップデートのダウンロード方法およびインストール方法

クライアント用アップデート

Word 2002 を CD-ROM からインストールした場合は、次の手順に従ってクライアント用アップデートのダウンロードおよびインストールを行います。
  1. Web ブラウザを使用して、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://office.microsoft.com/japan/downloads/2002/Wrd1003.aspx
  2. [今すぐダウンロード] をクリックします。[このプログラムをディスクに保存する] をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. [保存] をクリックし、選択したフォルダに wrd1003.exe ファイルを保存します。
  4. Windows エクスプローラで、[wrd1003.exe] をダブルクリックします。
  5. アップデートをインストールするかどうかをたずねられたら [はい] をクリックします。
  6. [はい] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  7. ダイアログが表示されたら Office XP CD-ROM を挿入し、[OK] をクリックします。
  8. インストールが成功したことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: このアップデートをいったんインストールすると、アンインストールすることはできません。

管理者用アップデート

Word 2002 をサーバーからインストールした場合、サーバーの管理者が管理者用アップデートを使用してサーバーのアップデートを行った後、アップデートをクライアント コンピュータに展開する必要があります。

サーバーの管理者は、次の手順に従って管理者用アップデートをダウンロードしてください。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/Word2002/wrd1003a/2002/W98NT42KMeXP/JA/wrd1003a.exe
  2. ファイルをデスクトップにダウンロードします。
  3. Windows エクスプローラで、[wrd1003a.exe] をダブルクリックします。
  4. [はい] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  5. [展開されたファイルを保存する場所を指定してください] ボックスに、C:\wrd1003a と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. [スタート] ボタンをクリックして [ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a admin path\MSI file /p C:\上記のフォルダ\[管理者用 msp ファイル名] SHORTFILENAMES=1
    admin path は、Office XP の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\OfficeXP など) です。

    MSI file は、Office XP 製品の MSI データベース パッケージ (ProPlus.msi など) です。
  8. アップデートをクライアント ワークステーションに展開するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次のコマンドを [名前] ボックスに入力します。
    msiexec /i admin path\MSI file REINSTALL=WORDFiles REINSTALLMODE=vomus
    admin path は、Office XP の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\OfficeXP など) です。

    MSI file は、Office XP 製品の MSI データベース パッケージ (ProPlus.msi など) です。
管理者用インストールのアップデート方法およびクライアント ワークステーションへの展開方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301348 OFFXP: How to Install a Public Update to Administrative Installations of Office XP
301348 [OFFXP]管理者用インストールをSP-1にアップデートする方法
上記の資料には、管理者用アップデートをインストールするための標準的な手順が掲載されています。

または、『Microsoft Office XP リソース キット』の次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/journ/wrd1003a.asp

アップデートがインストールされているかどうかを確認する方法

"Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日" を適用すると、Winword.exe ファイルが変更されます。このアップデートにより、Microsoft Word 2002 のバージョンが 10.4009.3501 に更新されます。使用中のコンピュータで Word のバージョンを確認するには、Word の [ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックします。

: "Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日" がコンピュータに適用済みの場合に、"Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日" をインストールしようとすると、次のメッセージが表示されます。
このアップデートは適用されているか、すでに適用されているアップデートに含まれています。

このアップデートで修正される問題

"Word 2002 アップデート : 2002 年 4 月 25 日" により、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記述されている問題が修正されます。

286857 WD2002: Dialog Box Does Not Open After You Start Word from Quick Launch Taskbar
Word 2002 でダイアログ ボックスを開こうとしたときに、ダイアログ ボックスが開かず、Word 2002 のタイトル バー、およびタスク バー上の最小化された文書アイコンが点滅します。文章の入力や、別の Word 2002 コマンドのクリック、Word の終了ができなくなります。

287004 WD2002: Hyperlinks in Merged HTML E-mail Message Do Not Work
Word 2002 で、HTML メール形式を使用して Web ページを電子メールに差し込むとき、電子メール内のハイパーリンクが機能しません。

また、以下の問題もこのアップデートで修正されますが、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) には記載されていません。

[WD] Windows タスク バーに "Custom Popup 1" が表示される

ユーザー設定のメニュー項目を含むユーザー設定テンプレートを使用する文書を開き、メニュー項目をクリックしたときに、タスク バーに最小化されたウィンドウがいくつか表示されることがあります。これらのウィンドウのタイトルが "Custom Popup 1"、"Custom Popup 2" などの名前になります。

[WD] 地域の設定が英語 (U.S.) 以外のときに \T スイッチを使用すると "エラー! 目次項目が見つかりません" が表示される

地域の設定が英語以外の言語に設定されている場合に、ユーザー設定スタイルから目次を作成するための \t スイッチが機能せず、エラー メッセージ "エラー! 目次項目が見つかりません" が表示されることがあります。\t スイッチを削除すると目次は更新されますが、デフォルトで見出しスタイルに基づいた目次が設定されます。

[WD] Word でアラビア語フォントのポイント サイズが変更される

アラビア語版の Word 97 におけるデフォルトのフォント サイズは、英数字が 10 ポイント、RTL テキスト (アラビア語テキスト) が 12 ポイントです。文書をアラビア語テキストのデフォルトのフォント サイズで作成し、その文書を新しいバージョンの Word で開いたとき、アラビア語テキストが英数字と同様に 10 ポイントのフォント サイズで表示されます。

[WD2002] Word 97 以降の機能を無効にすると保存時に小型英大文字が無効になる

Word 2002 のオプション で、[保存] タブの [以下のバージョン以降で追加された機能はサポートしない] チェック ボックスをオンにして、一覧で [Microsoft Word 97/98] を選択している場合 、文書の保存時に一部の Word 97 機能 (小型英大文字、文字のアニメーションなど) が無効になります。 このことを示す警告ダイアログ ボックスが表示されます 。この現象は Word 2000 では発生しません。

[WD2002] 右から左に記述する言語を使用したときに行番号の位置が正しくない

右から左に記述する言語の文書で行番号を使用したとき、ページの最後の行番号が、本来よりも約 0.5 インチ (約 1.3 cm) 左に印刷されることがあります。

[WD2002] マクロの実行後、連続した改ページが "次のページ" に変更される

ページの向きを設定するマクロを実行したときに、連続した セクション区切り が "次のページ" のセクション区切りに変更されます。

[WD2002] フォーム フィールドのテキストを別のフォーム フィールドに貼り付けると Word が応答を停止する

Word 97 で作成された文書で、フォーム フィールドの内容をコピーして別のフォーム フィールドに貼り付けると、貼り付け直後に Word 2002 が応答を停止します。

[WD] マクロの RestartNumberingAtSection が設定値を保持しない

特定の状況で、複数の Word オブジェクトのプロパティが、VBA (Visual Basic for Applications) マクロで明示的に設定された値を保持しないことがあります。この問題は、Information オブジェクトなどの特定のオブジェクトから範囲のプロパティが読み込まれたときに発生するように見えます。

[WD2002] [文書の比較と反映] の使用時に段落が誤って変更箇所として表示される

Word 2002 で文書を比較するときに、段落が挿入または削除されていた場合、その段落の次の段落全体が変更箇所として表示されます。

[WD2002] ユーザー設定のショートカット メニューの OnAction プロパティを設定すると、メモリ不足のエラー メッセージが表示される

適用されたメニュー テキストを含むユーザー設定のショートカット メニューをクリックした場合に、メモリ不足のエラー メッセージが表示され、Word が応答を停止することがあります。この問題は、VBA マクロで OnAction プロパティが設定されている場合に発生します。

[WD2002] 表で [行の途中で改ページする] がオフのとき、コメントの吹き出しが消える

以下の場合にコメントの吹き出しが消えることがあります。
  • 表のセルにコメントを挿入した。
  • セルの行の高さを特定の値に設定した。
  • [行の途中で改ページする] チェック ボックスがオフである。


[WD2002] Word 97 以降の機能を無効にしているときに表のセルを貼り付けるとエラー メッセージが表示され、Word が応答を停止する

[以下のバージョン以降で追加された機能はサポートしない] チェック ボックス ([ツール] メニューの [オプション] をクリック) をオンにして、一覧で [Microsoft Word 97/98] を選択している場合 、[編集] メニューの [セルの貼り付け] が無効になります。また、[編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] を使用して、表のセルを HTML 形式またはリッチ テキスト形式 (RTF) として貼り付けた場合、Word が応答を停止することがあります。

[WD2002] HTML 形式の電子メールに、セキュリティ設定を無視する ActiveX オブジェクトを含めることができる

電子メール エディタとして Word を使用しているときに、ActiveX コントロールを含む Microsoft Outlook メッセージに対して返信した場合、またはそのメッセージを転送した場合、スクリプトが実行されることがあります。

[WD2002] スマート タグを含む文書を開いた後、CPU 使用率が上昇する

5,000 字を超える段落を含む Word 文書を開いたとき、Word が CPU 時間の 100% を消費することがあります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 320441 (最終更新日 2002-05-21) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 320441 - 最終更新日: 2007年1月9日 - リビジョン: 1.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2002
キーワード:?
kbdownload kbdta kbgrpmose kbhowto KB320441
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com