Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 320536 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Word 2000 の更新プログラムをリリースしました。この資料では、この更新プログラムで解決される問題について説明します。

この資料では、Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) をダウンロードしてインストールする方法についても説明します。

重要 : Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) をインストールする前に、Microsoft Office 2000 Service Release 1 (SR-1) がコンピュータにインストール済みである必要があります。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 最新の Office 2000 Service Pack を入手する方法

詳細

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

クライアント用更新プログラム

Microsoft Word 2000 を CD-ROM からインストールした場合は、次の手順に従ってクライアント用更新プログラムをダウンロードおよびインストールします。
  1. Web ブラウザを使用して、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/word2000/patch/wrd0901/win98mexp/en-us/wrd0901.exe
    マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
    マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
  2. [保存] をクリックして、選択したフォルダに Wrd0901.exe ファイルを保存します。
  3. エクスプローラで、[Wrd0901.exe] をダブルクリックします。
  4. 更新プログラムのインストールを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  5. [Yes] をクリックして、使用許諾契約書に同意します。
  6. Word 2000 (または Office 2000) CD-ROM を挿入するように求めるメッセージが表示されたら、CD-ROM を挿入して [OK] をクリックします。
  7. インストールが正常に行われたことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: この更新プログラムは、いったんインストールするとアンインストールできません。

管理者用更新プログラム

Word 2000 をサーバーからインストールした場合、サーバーの管理者は管理者用更新プログラムを使用してサーバーを更新した後、更新プログラムをクライアント コンピュータに配布する必要があります。

サーバーの管理者は、次の手順を実行して管理者用更新プログラムをダウンロードします。
  1. 以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/word2000/patch/wrd0901/win98mexp/en-us/wrd0901a.exe
    マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
    マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
  2. ファイルをデスクトップにダウンロードします。
  3. エクスプローラで [Wrd0901a.exe] ファイルをダブル クリックします。
  4. [Yes] をクリックして、使用許諾契約書に同意します。
  5. [Please type the location where you want to place the extracted files.] ボックスに C:\wrd0901a と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a admin path\MSI file /p C:\folder listed above\admin msp file name SHORTFILENAMES=1
    admin path は、Word 2000 の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\Word2000 など) です。

    MSI file は、Word 2000 製品用 MSI データベース パッケージ (ProPlus.msi など) です。
  8. この更新プログラムをクライアント ワークステーションに展開するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i admin path\MSI file REINSTALL=WORDFiles REINSTALLMODE=vomus
    admin path は、Word 2000 の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\Word2000 など) です。

    MSI file は、Word 2000 製品用 MSI データベース パッケージ (ProPlus.msi など) です。
管理者用インストールの更新方法およびクライアント ワークステーションへの展開方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
304165 [OFF2000] 管理者用アップデートを適用する方法
上記の資料には、管理者用更新プログラムをインストールするための標準的な手順が掲載されています。

または、Microsoft Office 2000 リソース キットの次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/journ/wrd0901a.asp

更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法

Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) を適用すると、Winword.exe ファイルが変更されます。この更新プログラムにより、Microsoft Word 2000 のバージョンが 9.0.6328 に更新されます。使用中のコンピュータでこのビルド番号を確認するには、次の手順を実行します。
  1. Word の [ヘルプ] メニューで [バージョン情報] をクリックします。
  2. [Microsoft Word のバージョン情報] ダイアログ ボックスで、[システム情報] をクリックします。
  3. [ビルド] を表示するには、[アプリケーション] を展開し、[Microsoft Word 2000] をクリックします。
: Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) がコンピュータに適用済みの状態で、この更新プログラムを再度インストールしようとすると、次のメッセージが表示されます。
This update has already been applied or is included in an update that has already been applied.

この更新プログラムで修正される問題

重要 : Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) には、以前にリリースされた Microsoft Word 2000 の更新プログラムがすべて含まれています。 リリース済みの更新プログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
298409 [WD2000] Word 2000 更新プログラムの概要および履歴
276257 [OFF2000] Office 2000 Service Pack 2 で修正済みの問題の一覧
Word 2000 更新プログラム (2002 年 4 月 25 日) を適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題も修正されます。

278679 [OFF2000] ブックまたは文書を開くと "このブック (文書) はパスワードで保護されています" というメッセージが表示される


273760 WD2000: Word 97 文書を開いたときに表の行の記述方向とセルの幅が変更される


296888 [WD2000]複合表をマウスで範囲選択すると強制終了


300861 [WD2000] レイアウト枠のアンカー記号を右クリックするとエラー発生


299925 [WD2000] Alt + F4 キーを押して Word の複数の文書を閉じると、Word が強制終了される


297003 [WD2000] 文字の変換中に別の Web サイトに移動するとエラーが発生する


299003 [WD2000] データ ソースとしてフォーム フィールドを持つリンク フィールドを更新すると ????? と表示される


302865 目次の作成時に "エラー! 目次項目が見つかりません" が表示される


203859 [WD2000] フレームを含むテンプレート ファイルが正常に開かない


311741 Word 2000 の差し込み印刷時に WINWORD.EXE でページ違反が発生する


さらに、以下の問題は、この更新プログラムで修正済みですが、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に個別には記載されていません。

[WD2000] メッセージを開いた状態でデフォルトのメールの種類を RTF から HTML に変更すると Word が応答を停止する

メッセージの種類を RTF から HTML に変更した後、電子メール メッセージを転送しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
ディスクの空き容量またはメモリが不足しています。指定されたフォントを表示できません。
[WD2000] 表のアンカー上でマウスの左ボタンを押したままにすると CPU 使用率が 100% に増加する

Microsoft Windows ターミナル サーバー環境で、マウスの右ボタンを数秒以上押したままにすると、CPU 使用率が 100% に増加します。

[WD2000] セキュリティ設定にかかわらずマクロが実行される

ドキュメントがバイナリ レベルで変更された場合、文書内の Word のマクロが実行されることがあります。

[WD2000] Word ドキュメントの修正後、そのドキュメントを証明書付きで保存すると、Word が応答を停止する

ファイルの保存時に Word が応答を停止することがあります。この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。

  • 文書変数を含むテンプレートに基づいてドキュメントが作成された。

    かつ

  • セキュリティ証明書を含むテンプレートに基づいてドキュメントが作成された。

    かつ

  • 既存の文書変数を修正するマクロ コードが実行される。


[WD2000] テキスト ボックスの選択がキャンセルされると Word が応答を停止する

テキスト ボックスを選択している状態で、テキスト ボックスと表の間をクリックすると、Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] ファイルを開いて保存すると Word が応答を停止する

ファイルをランダムに開いて、それらを保存すると Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] ヘブライ語の Word で行番号が不適切に表示および印刷される

Word で印刷されたドキュメントで、行番号が左から右に移動し、それらがテキストに重なることがあります。

[WD2000] 完全に再描画されていないオブジェクトを選択すると Word が応答を停止する

完全に再描画されていないオブジェクトを選択すると Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] Web ブラウザ コントロールで Word 文書の応答が停止する

以下の条件で、Word が応答を停止することがあります。
  1. Web ブラウザ コントロール内で Word 文書を開く。
  2. Word の別のインスタンスを起動して終了する。
  3. Web ブラウザ コントロール内の Word 文書の一部の画面項目をクリックまたはドラッグする。


[WD2000] CommandbarControl を設定後に Word が応答を停止する

プログラムにより Word のメニュを変更した後、シングル ドキュメント インターフェイス (SDI) ウィンドウ間で切り替えを行うと、Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] 差し込み印刷で使用するデータ形式によって無効なページ エラーが発生する

中国語サポートを有効にした後、中国語文字の前に 7 桁の番号を含む差し込み印刷のデータ ファイルを使用した場合、Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] 文書内でデンマーク語のハイフネーションを使用すると改ページの問題が発生する

デンマーク語のハイフネーションを使用すると、ドキュメントを印刷するか、印刷レイアウト ビューで表示する際に、テキストが失われるか、改ページごとにテキストが繰り返されることがあります。

[WD2000] ヘブライ語の Word で行番号がテキストに重なる

ヘブライ語版の Word で行番号を使用すると、印刷されるドキュメントで行番号がテキストに重なることがあります。

[WD2000] サイズ変更すると横向きの文書が正しく印刷されない

サイズが拡大された (たとえば、横向きのレター [8.5 x 11 インチのページ サイズ] から横向きのタブロイド [11 x 17 インチの用紙サイズ] に変更した) 横向きのドキュメントを印刷すると、ドキュメントが新しい用紙サイズではなく元の用紙サイズで印刷されます。

[WD2000] PowerPoint から Word へテキストを貼り付けると箇条書き記号が変更される

カスタマイズされた箇条書き (フォントに拡張文字を使用している、または画像の箇条書きを使用している) を含むテキストを PowerPoint 2000 からコピーすると、箇条書きがボックスまたは疑問符として Word 2000 に貼り付けられます。

[WD2000] Word を終了しても Winword.exe のインスタンスがメモリに残る

Word 文書または RTF 文書を既存の Word 文書に挿入した後、プログラム ウィンドウの右上隅にある閉じるボタン ([X]) を使用してドキュメントを閉じると、Word (Winword.exe) のインスタンスがメモリに残ります。

: この問題は、Microsoft Windows NT 4.0 で Word を実行している場合にのみ発生します。

[WD 2000] Word 文書へのハイパーリンク上にマウスを置いたままにすると Word が応答を停止する

他の Word 文書へのハイパーリンク上にマウス デバイスを置いたままにすると、Word が応答を停止するか、メモリを読み取ることができないことを示すエラー メッセージが表示されることがあります。

[WD2000] RestartNumberingAtSection の設定値が保持されない

Visual Basic for Applications (VBA) マクロで明示的に設定された値が、Word のオブジェクト プロパティで保持されないことがあります。この問題は、範囲プロパティが Information オブジェクトなどの特定のオブジェクトから読み取られる際に発生します。

[WD2000] マクロを実行後 "現在の位置から新しいセクション" が "次のページから新しいセクション" に変更される

セクションの向きを横向きに変更するマクロを使用した場合、他のセクション区切りの種類が予期せずに変化することがあります。手動でセクションの向きを変更した場合、この問題は発生しません。

[WD2000] ページをまたぐ表を印刷したときにテキストが切り捨てられる

ページをまたぐ表を含むドキュメントの印刷に、Hewlett-Packard LaserJet 5SI または Hewlett-Packard LaserJet 8000 を使用した場合、ファイルに含まれている文字が切り捨てられて印刷されることがあります。

[WD2000] 非表示のページを含む文書が多数の空白ページと共に表示および印刷される

非表示としてマークしているページを含むドキュメントを Word 2000 で開くと、そのドキュメントが多くの空白ページと共に表示および印刷されます。Word 97 または Word 2002 から印刷すると、同じファイルが少ないページで印刷されます (これは、ページが非表示として設定されていて、[隠し文字] を表示するオプションがオフの場合は望ましい動作です)。

[WD2000] カスタム メニューの OnAction プロパティを設定するとメモリ不足のエラーが発生する

カスタム ショートカット メニューで、OnAction プロパティが Visual Basic for Applications マクロに設定されている項目を選択した場合、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
ディスクの空き容量、またはメモリが不足しています。余分なウィンドウを閉じてから作業中の文書を保存してください。


[WD2000] 署名されたテンプレートに基づく新しいドキュメントを保存するとエラー メッセージが表示される

マクロを含むデジタル署名されたテンプレートに基づく新しいドキュメントを保存すると、エラー メッセージが表示され、Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] パスワードで保護されたファイルを閉じるときにユーザー名とパスワードを要求される

パスワードで保護されたファイルを閉じる際、ファイルを開くために使用した情報の再入力を要求されることがあります。

[WD2000] データ ファイルへのパスが長いとエラー メッセージが発生する

Dynamic Data Exchange (DDE) により Word の差し込み印刷に接続されるデータ ファイルへの長いパスがあると、エラー メッセージが表示されることがあります。

[WD2000] 電子メールの添付ファイルを開くと Word でエラー メッセージが表示される

以下の条件で、Word でエラー メッセージが表示される場合があります。
  1. Word を電子メール エディタとして使用している。
  2. 電子メールの添付ファイルを開く。
  3. ウイルス対策ソフトウェアによりメッセージが表示される。


[WD2000] 電子メール メッセージを閉じるとエラー メッセージが表示される

以下の条件で、Word でエラー メッセージが表示される場合があります。
  1. Word を電子メール エディタとして使用している。
  2. 複数の電子メール メッセージを開いている。
  3. 1 つのメッセージを閉じる。


[WD2000] デンマーク語のテキストを含む文書でハイフネーションを使用するとテキストが失われる、または繰り返される

デンマーク語として書式設定されているテキストを含む Word 文書でハイフネーションを使用する ([ツール] メニューの [その他の校正ツール] をポイントし、[ハイフネーション] をクリック) と、ドキュメントを表示または印刷する際に、テキストが失われるか、改ページをまたいでテキストが繰り返されることがあります。

[WD2000] Word の表で負の数が整列されない

負の数を含む表またはセルのサイズを変更した場合、負の数が、表またはセル内の負ではない数と整列されなくなります。

[WD2000] HTML 電子メール メッセージにセキュリティ設定を無視する ActiveX オブジェクトが含まれる

Word を電子メール エディタとして使用している場合、ActiveX コントロールを含む Microsoft Outlook メッセージに返信または転送すると、スクリプトが実行されることがあります。

Word を使用して電子メール メッセージを編集する方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
211966 [WD2000] Microsoft Word を使用して電子メール メッセージを編集する方法


[WD2000] Word で Temp フォルダ内のマクロが有効な ASD ファイルが自動的に開かれる

Word を再起動し、復元するファイルが Word により検出された場合、Word のセキュリティ設定に関係なく、Word によりファイルがマクロ有効で自動的に開かれます。

[WD2000] マクロを使用すると読みやすさの評価に異なる値が表示される

VBA マクロを使用して Word 文書の読みやすさの評価を返すと、Word が返す値とは異なる値が表示される場合があります。Word が読みやすさの評価を自動的に返すようにするには、以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [文章校正] タブで、[文書の読みやすさを評価する] チェック ボックスをオンにします。
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 320536 - 最終更新日: 2005年11月21日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbupdate kbdownload kboffice2000sp3fix KB320536
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com