SP3 で更新された Windows 2000 サポート ツール

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 322271 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP322271
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Windows 2000 サポート ツールは、サポート担当者やネットワーク管理者によるネットワーク管理および問題解決を支援するツールです。Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) には、一部のサポート ツールに対する更新プログラムが含まれています。SP3 で更新されたツールは次のものです。
Dcdiag.exe
Iadstools.dll
Netdiag.exe
Netdom.exe
Nltest.exe
Replmon.exe
SP3 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
   日付            バージョン         サイズ      ファイル名
   ----------------------------------------------------
   11-Jan-2002  5.0.2195.4827    217,872  Dcdiag.exe
   28-Aug-2001  1.0.0.2202       811,792  Iadstools.dll
   15-Mar-2002  5.0.2195.5080    389,904  Netdiag.exe
   25-Jan-2002  5.0.2195.4874    114,448  Netdom.exe
   14-Mar-2002  5.0.2195.5080    161,040  Nltest.exe
   28-Aug-2001  1.0.0.2202     1,281,296  Replmon.exe
				
最新の Microsoft Windows 2000 Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

詳細

サポート ツールは、Windows 2000 SP3 をインストールしても自動的にはインストールされません。Microsoft Windows 2000 Datacenter Server をご利用の場合は、更新されたサポート ツールの入手について OEM 製造元に問い合わせてください。

更新されたツールは、Windows 2000 SP3 CD-ROM の Support\Tools\Support.cab ファイルに収録されています。また、ダウンロードして入手することもできます。ツールをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/downloads/servicepacks/sp3/default.asp
Windows 2000 サポート ツールのヘルプ ファイル (W2rksupp.chm) は、Support.cab ファイルに含まれており、各ファイルの説明、関連する構文、出力サンプル、および注意事項が記載されています。サポート ツールの具体的な使用方法については、このヘルプ ファイルを参照してください。さらに詳細なヘルプ情報を参照するには、コマンド プロンプトで toolname /help と入力し、Enter キーを押します。

更新されたツールでの修正内容またはツールに追加された機能の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
290149 FSMO 役割の所有者へのバインド時に Replmon が誤ってエラー メッセージを返す
291383 Dcdiag 接続テストが成功せず、ホスト名に "')" が表示される
297384 下位の名前が異なると Netdiag.exe が SPN の登録を照会しない
300630 Netdom.exe の /Verify コマンドを実行するときの "Out of Sync" 状態
300917 DsGetDcName() または DsGetSiteName() 関数を呼び出すとメモリ リークが発生する
305832 Iadstools.dll の GetDirectPartnersEx() 関数でのメモリ リーク
310685 DNS テストを実行すると、Netdiag.exe が応答を停止する
313108 一部の IP アドレスについて Dcdiag ツールから接続に失敗した旨の間違ったレポートが出力される

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 322271 (最終更新日 2003-09-12) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 322271 - 最終更新日: 2014年1月29日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbinfo kbenv kbother kbpending kbwin2ksp4fix kbhotfixserver kbproductlink KB322271
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com