Microsoft SharePoint Portal Server 用のアンチウイルス ソリューションに関するマイクロソフトの見解

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 322941 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP322941
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

マイクロソフトでは、SharePoint Portal Server VS API (Virus Scanning Application Programming Interface) に基づく アンチウイルス ソリューションの運用を推奨しています。SharePoint Portal Server 製品グループでは、この API に関するバグ修正、文書化、および独立系ソフトウェア ベンダ (ISV) への技術支援に加え、拡張機能の提供にも力を入れています。VS API は、複数のレベルでスキャン プロセスの最適化と構成を行う機能を提供することによって、現在のコア機能のセットを拡張します。また、SharePoint Portal Server の管理者に対し、新しい API のパフォーマンスを監視するためのビルトイン機能を提供します。

詳細

マイクロソフトでは、VS API を使用しないその他の SharePoint Portal Server 用アンチウイルス ソリューションが存在することも認識しています。非 VS API ベースのソリューションの使用に関連する問題について、マイクロソフトではいかなるコード アップデート、ドキュメント、または技術支援も提供しません。Microsoft Product Support Services (PSS) では、非 VS API ベースのソリューションを使用している SharePoint Portal Server ユーザーに、問題の識別のためにアンチウイルス ソリューションを削除するか、または無効にするよう依頼する場合があります。問題の根本的な原因が正しく診断された後で、アンチウイルス ソフトウェアを再インストールするか、または有効にしてください。問題の根本的な原因を判別するために ISV のサポート組織の協力が必要となることがあり、場合によっては最終的な解決が遅れる可能性があります。

マイクロソフトでは、SharePoint Portal Server VS API ベースのアンチウイルス ソリューションの開発および採用を強くお勧めします。

関連情報

SharePoint Portal Server でのアンチウイルス ソフトウェアの使用についての関連情報は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
318627 [SPS] SharePoint Portal Server でウイルス スキャン API が機能しない
320111 [SPS] アンチウイルス ソフトウェアで Microsoft Web Storage System をスキャンすると不特定のエラーが発生する

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 322941 (最終更新日 2002-05-20) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 322941 - 最終更新日: 2010年5月13日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SharePoint Portal Server 2001
キーワード:?
(virus antivirus application interface) kbinfo kbshareptportalsvr2001 kbshareptportalsvr2001sp1 programming scanning solution vsapi KB322941
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com