[Virus Hoax] Microsoft Debugger Registrar for Java (Jdbgmgr.exe) はウイルスではない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 322993 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP322993
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

正当な Windows ファイルである Jdbgmgr.exe を削除するようにユーザーに呼びかけるデマウイルスがあります。この Jdbgmgr.exe ファイルは Microsoft Debugger Registrar for Java です。この資料の「詳細」に記載されている電子メールを受け取った場合は、その電子メールを削除し、他のユーザーに転送しないようにしてください。Jdbgmgr.exe ファイルは何らかのウイルスに感染する可能性はありますが、このファイルが存在すること自体は、ウイルスに感染していることを示すものではありません。

詳細

デマウイルスの内容

Jdbgmgr.exe に関するデマウイルスは電子メールによって配布されます。その本文の内容は次のとおりです。
I found the little bear in my machine because of that I am sending this message in order for you to find it in your machine. The procedure is very simple:

The objective of this e-mail is to warn all Hotmail users about a new virus that is spreading by MSN Messenger. The name of this virus is jdbgmgr.exe and it is sent automatically by the Messenger and by the address book too. The virus is not detected by McAfee or Norton and it stays quiet for 14 days before damaging the system.

The virus can be cleaned before it deletes the files from your system. In order to eliminate it, it is just necessary to do the following steps:
1. Go to Start, click "Search"
2.- In the "Files or Folders option" write the name jdbgmgr.exe
3.- Be sure that you are searching in the drive "C"
4.- Click "find now"
5.- If the virus is there (it has a little bear-like icon with the name of jdbgmgr.exe DO NOT OPEN IT FOR ANY REASON
6.- Right click and delete it (it will go to the Recycle bin)
7.- Go to the recycle bin and delete it or empty the recycle bin.

IF YOU FIND THE VIRUS IN ALL OF YOUR SYSTEMS SEND THIS MESSAGE TO ALL OF YOUR CONTACTS LOCATED IN YOUR ADDRESS BOOK BEFORE IT CAN CAUSE ANY DAMAGE.


(日本語に訳されたメールが届く場合もありますが、文言は下記のとおりではない場合があります)。
私のコンピュータ上で小さなクマを見つけました。あなたのコンピュータでも見つかるかもしれないのでお知らせします。手順は簡単です。

この電子メールは、MSN Messenger で広まっている新しいウイルスについて警告するためにすべての Hotmail ユーザーに送られています。このウイルスの名前は jdbgmgr.exe で、Messenger およびアドレス帳によって自動的に送信されます。このウイルスは McAfee や Norton では検出されず、14 日間潜伏した後でシステムを破壊します。

システムからファイルが削除される前に、このウイルスを駆除することができます。このウイルスを消去するのに必要なことは、次の手順を実行するだけです。

1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックしてください。
2. [ファイルやフォルダ] をクリックします。検索する名前として jdbgmgr.exe と入力します。
3. 探す場所が C: ドライブになっていることを確認します。
4. [検索開始] をクリックしてください。
5. ウイルスが見つかった場合 (ウイルスは jdbgmgr.exe という名前で、小さなクマのアイコンです)、絶対に開かないでください。
6. 右クリックして、削除してください (ゴミ箱に移動されます)。
7. ゴミ箱を開いてファイルを削除するか、ゴミ箱を空にしてください。

使用しているすべてのシステムでこのウイルスが見つかった場合は、被害が発生する前に、アドレス帳に登録されているすべての連絡先にこのメッセージを送信してください。

予防方法

この情報は偽の情報です。予防の対策を講じる必要はありません。

復旧

Microsoft Debugger Registrar for Java (Jdbgmgr.exe) を使用するのは、Microsoft Visual J++ 1.1 を使用する開発者のみです。

Microsoft Visual J++ 1.1 を使用して Windows XP、Windows NT 4.0、Windows 98 Second Edition、Windows 98 または Windows 95 で Java プログラムの開発を行っている場合を除いて、電子メール メッセージの指示に従ってこのファイルを削除した場合でも、復旧を行う必要はありません。

Windows XP、Windows NT 4.0、Windows 98 Second Edition、Windows 98 および Windows 95

Microsoft VM は、Web からダウンロードして入手することはできません。Windows XP の Microsoft VM の入手に関する情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/java/default.mspx
Windows 2000

Windows 2000 では、ファイル保護機能によってこのファイルが復元されます。 Windows 2000 のファイル保護機能の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
222193 Windows ファイル保護機能について
Windows Millennium Edition (Me)

Windows Me では、システム ファイルの保護機能によってこのファイルが復元されます。 Windows Me のファイル保護機能の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
253571 システム ファイルの保護機能について

関連情報

関連するセキュリティ情報

ウイルスおよびデマウイルスの関連情報については、以下のサードパーティの Web サイトを参照してください。
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/data/j/jdbgmgr.exe_file_hoax.html

http://www.mcafee.com/japan/security/virHOAX.asp?v=Jdbgmgr.exe&a=HOAX

http://vmyths.com/
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

マイクロソフト製品のセキュリティに関するその他の情報については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/security/default.mspx

プロパティ

文書番号: 322993 - 最終更新日: 2007年12月1日 - リビジョン: 5.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
キーワード:?
kbinfo kbsecantivirus kbvirus KB322993
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com