[WD2002] Word 2002 アップデート (2002 年 6 月 19 日) の概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 323547 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP323547
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Word 2002 のアップデートをリリースしました。この資料では、このアップデートに含まれるセキュリティ アップデートおよびその他の修正された問題について説明します。

この資料では、Word 2002 アップデート (2002 年 6 月 19 日) をダウンロードおよびインストールする方法についても説明します。

重要: "Word 2002 アップデート : 2002 年 6 月 19 日" をインストールする前に、Microsoft Office XP Service Pack 1 がコンピュータにインストールされている必要があります。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307843 [OFFXP] Office XP Service Pack 1 の概要とセットアップ

詳細

アップデートのダウンロードおよびインストール方法

クライアント用アップデート

Microsoft Word 2002 を CD-ROM からインストールした場合は、次の手順に従ってクライアント用アップデートのダウンロードおよびインストールを行います。
  1. 以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://office.microsoft.com/japan/downloads/2002/wrd1004.aspx
  2. [今すぐダウンロード] をクリックします。 [このプログラムをディスクに保存する] をクリックして、[OK] をクリックします。
  3. [保存] をクリックして、任意のフォルダに Wrd1004.exe ファイルを保存します。
  4. Windows エクスプローラで、保存した Wrd1004.exe をダブル クリックします。
  5. アップデートをインストールするかどうかをたずねられたら [はい] をクリックします。
  6. [はい] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  7. 必要に応じて Office XP の CD-ROM を挿入します。
  8. インストールが成功したことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: このアップデートをいったんインストールすると、削除することはできません。

管理者用アップデート

Microsoft Word 2002 をサーバーからインストールした場合、サーバーの管理者が管理者用アップデートを使用してサーバーのアップデートを行った後、アップデートをクライアント コンピュータに展開する必要があります。

サーバーの管理者は、次の手順に従って管理者用アップデートをダウンロードしてください。
  1. 以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/Word2002/Patch/wrd1004a/W982KMeXP/JA/wrd1004a.exe
  2. ファイルをデスクトップにダウンロードします。
  3. Windows エクスプローラで [Wrd1004a.exe] ファイルをダブル クリックします。
  4. [はい] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  5. [展開されたファイルを保存する場所を指定してください。] ボックスに、c:\wrd1004a と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /p C:\wrd1004a\WINWORD_Admin.msp /a [管理者セットアップポイントの MSI ファイル] SHORTFILENAMES=TRUE /qb /L*v [保存するログ ファイルの名前]
  8. アップデートをクライアント ワークステーションに展開するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i [管理者セットアップポイントの MSI ファイル] REINSTALL=WORDFiles REINSTALLMODE=vomus /q
管理者用インストールのアップデート方法およびクライアント ワークステーションへの配布方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301348 OFFXP: How to Install a Public Update to an Administrative Installation
301348 [OFFXP]管理者用インストールをSP-1にアップデートする方法
上記の資料には、管理者用アップデートをインストールするための標準的な手順が掲載されています。

また、『Microsoft Office XP Resource Kit』の次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/journ/wrd1004a.asp

アップデートがインストールされているかどうかを確認する方法

"Word 2002 アップデート : 2002 年 6 月 19 日" を適用すると、Winword.exe ファイルが変更されます。このアップデートにより、Microsoft Word 2002 のバージョンが 10.4109.3501 に更新されます。使用中のコンピュータで Word のバージョンを確認するには、Word の [ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックします。

: "Word 2002 アップデート : 2002 年 6 月 19 日" がコンピュータに適用済みの場合に、"Word 2002 アップデート : 2002 年 6 月 19 日" をインストールしようとすると、次のメッセージが表示されます。
このアップデートは適用されているか、すでに適用されているアップデートに含まれています。

このアップデートで修正される問題

このアップデートを適用すると、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で説明されている問題が修正されます。

294661 OAER: Word Stops Responding When You Try to Send Word Document As Attachment
316731 OFFXP: "Macros in This Project Have Been Disabled" Error Message and Vbe6.dll Error Signature When You Try to Start Word
その他に、以下の問題がこのアップデートで修正されますが、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) には記載されていません。
[WD2002] セキュリティ アップデート : Word で Web アドレス上からリンクされている Access データベースを開くと、警告メッセージなしにマクロが実行される

差し込み印刷のメイン ドキュメントとして Microsoft Access データ ソースにリンクされている電子メール添付の HTML ファイルを開くと、Word または Access により .exe ファイルが実行され、警告なしに悪意のあるマクロ コードが実行される、またはご使用のコンピュータにウイルスが感染する可能性があります。

この修正プログラムにより、Word 2002 の差し込み印刷の一部として使用されているオンライン ファイルが、不適切なセキュリティ設定のもとで処理されることがなくなります。また、警告なしにマクロが実行されることがなくなります。
[WD2002] セキュリティ アップデート : 埋め込みオブジェクト セキュリティ ダイアログ ボックスがデフォルトで "はい" になる

埋め込みオブジェクトをダブル クリックすると、 [Microsoft Word] ダイアログ ボックス 内の "はい" ボタンがデフォルトでアクティブになります。
[WD2002] セキュリティ アップデート : 不適切な長さのファイルとして読み込まれる

Word ファイルが不適切な長さのファイルとして読み込まれる可能性があります。
[WD2002] セキュリティ アップデート : 'Not Clean' としてマークされているファイルが Word で開かれる

ウイルス対策ソフトウェアがマクロ ウイルスに感染しているファイルを検出し、ファイルからウイルスを除去できなかった場合、Word のセキュリティ設定によっては、その後 Word でそのファイルが開かれ、マクロが実行される場合があります。
[WD2002] 文章の最後の句読点および単語が、変更された単語として表示される

"文書の比較と反映" を行う場合、いくつかの単語が間違って追加として表示され、句読点の一部が削除として表示されることがあります。
[WD2002] Office 10.adm 内の無効なセキュリティ ポリシー DontTrustInstalledFiles

Office10.adm マシン グループ ポリシー DontTrustInstalledFiles (インストール アドインの信頼に関するゼロの値) を適用し、Word のセキュリティ設定を [高] に設定すると、Word を起動した際に、Fdate.dll、Mofl.dll、Fplace.dll、Fperson.dll、Fstock.dll、および Fname.dll に関するセキュリティ警告が表示されます。
[WD] ドキュメントで改ページ位置の自動修正を行うとパフォーマンスが低下する

ドキュメントの改ページ位置が強制的に修正されると、Word が応答を停止する可能性があります。この問題は、長い段落 (たとえば数ページにわたって文章が続く段落、[改ページ時 1 行残して段落を区切らない] がオンになっている段落、および脚注が多く追加されている段落) を含むドキュメントで発生します。
[WD2002] WordMail を使用すると、Outlook セッションの間、テキスト メッセージに対するオート コレクト設定が保持されない

Word を電子メール エディタとして使用すると、Outlook セッションの間、テキスト形式のメッセージのオートコレクト設定が保持されなくなります。しかし、HTML 形式のメッセージおよびリッチ テキスト形式のメッセージの場合は Outolook セッションの間もオートコレクトの設定が保持されます。
[WD2002] RF-Nau-MU フォントがフォント一覧からなくなる

他社製の日本語フォント RF-Nau-MU が Word のフォント一覧に表示されません。
[WD2002] [文章校正] ダイアログ ボックスで Esc キーを押すと、Word が応答を停止する

[文章校正] ダイアログ ボックス内の [辞書の言語] リストをスクロールしている際に Esc キーを押すと、Word が応答を停止することがあります。
[WD2002] WordMail : 埋め込み True Type フォントをオンにすると返信メールのサイズが大きくなる

[保存] タブ ([ツール] メニューから [オプション] をクリックして表示します) で [TrueType フォントを埋め込む] チェック ボックスをオンにすると、Word での返信メールのファイル サイズが大幅に大きくなります。

[WD2002] 文書を開いた時に Word が応答を停止する

破損した文書を開くと、Word が応答しなくなる (ハングアップする) ことがあります。

[WD2002] スタイルシート データが破損していると Word が応答しなくなる (ハングアップする)

Word スタイルシート情報が破損していると、Word が応答しなくなる (ハングアップする) ことがあります。

[WD2002] 下線スタイル名が誤って表示される

[フォント] タブ ([書式] メニューから [フォント] をクリックして表示します) で [下線] リストにスタイル名が正しく表示されません。

[WD2002] MHT ファイルを保存すると、ファイルのサイズが大きくなる

同じ図形のコピーが複数ある文書を保存し、MHTML にファイルをエクスポートすると、ファイルのサイズが 1 回の保存ごとに大幅に大きくなります。

[WD2002] 目次内でスタイル オブジェクトにアクセスするとランタイム エラーが発生する

Visual Basic for Application のマクロ内で Paragraph.Style プロパティを使用している場合、SelCur の誤った使用でマクロの実行に失敗することがあります。

[WD2002] Visual Basic for Applications の Flip メソッドで、埋め込み画像の反転が正しく実行されない

Office 97 ドキュメントで作成された特定の画像を Office XP で開いたときに、Flip メソッドが正常に実行されず、図が反転されて逆に表示されます。

[WD2002] Norton Antivirus がインストールされていると Word が応答を停止する (ハングアップする)

ご使用のコンピュータに Norton Antivirus がインストールされていると、Word を起動または文書の処理中に Word が突然終了することがあります。

[WD2002] Word を終了すると、Lotus Notes ドキュメント内の件名フィールドの内容が失われることがある

リッチ テキスト フィールド内の埋め込み Word オブジェクトを含む Lotus Notes 文書で、Word を終了すると件名フィールドの内容が削除されます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 323547 (最終更新日 2002-06-19) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 323547 - 最終更新日: 2014年2月27日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowto kbdownload kbgrpmose kbdta KB323547
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com