Windows XP で CD-R または CD-RW 光ディスクへの書き込み時に発生する問題のトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 324129 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、CD-R や CD-RW 光ディスクへの書き込み時に発生する問題のトラブルシューティング方法と、CD-R ドライブおよび CD-RW ドライブの問題のトラブルシューティング方法について説明します。

CD-R ドライブ、CD-RW ドライブ、DVD ドライブ、CD ドライブのいずれかを使用してディスクから読み取りを行うときに問題が発生する場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。
321641 Windows XP ベースのコンピュータで CD や DVD が読み取れない場合のトラブルシューティング方法

現象

光ディスクにデータを書き込むときに、以下のいずれかの現象が発生する場合があります。
  • さまざまなディスク書き込みエラー メッセージが表示される。
  • ドライブおよび Windows XP 組み込みの書き込み機能に問題が発生する。
  • ディスクへのデータの書き込みに使用するサードパーティ製プログラムに問題が発生する。
  • すべてのバージョンの Windows でディスクを読み取ることができない。
  • MP3 プレーヤーを使用して、ディスク、またはディスク上の一部のファイルを読み取ることができない。
  • 既にデータが書き込まれているディスクにファイルまたはフォルダを追加すると、一部のファイルが失われる。
  • ファイルのディスクへの書き込みに一貫性がない。
  • ディスクへの書き込み操作が常に失敗する。

トラブルシューティング

具体的なエラーに対するトラブルシューティング

以下のいずれかのエラーが表示された場合は、該当する手順を実行してエラーを解決します。問題が引き続き発生する場合は、「一般的なトラブルシューティング」に記載されている手順を実行します。
  • ドライブにディスクがありません。書き込み可能な CD をドライブ Drive に挿入してください。
    このエラーは、CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されていない場合に発生することがあります。また、デバイス ドライバが破損している場合にも、このエラーが発生することがあります。 この問題を解決するには、「一般的なトラブルシューティング」の「方法 3」および「高度なトラブルシューティング」の「方法 1」を参照してください。
  • Drive:\ にアクセスできません。ファンクションが間違っています。
    このエラー メッセージは通常、CD-R または CD-RW に書き込みを行うときに、Windows XP 組み込みのディスク書き込み機能で CD ドライブが書き込み可能ドライブとして認識されない場合に発生します。このエラー メッセージは、特定のサードパーティ製プログラムがインストールされている場合にも発生することがあります。 このエラーのトラブルシューティング方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    316529 CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されない
    315350 CD-ROM ドライブ、DVD-ROM ドライブまたは CD-RW ドライブにアクセスすると "ファンクションが間違っています" というエラー メッセージが表示される
  • ファイルまたはフォルダの削除エラー
    file name を削除できません。この CD-ROM ドライブのファイルは読み取り専用です。この CD-ROM ドライブへファイルをコピーまたは移動することはできません。
    このエラー メッセージは、個々のファイルを CD-RW から削除できないために発生することがあります。ディスクへの書き込み中に、Windows XP の CD ディスク書き込み機能をランダムアクセス記憶域に対して使用することはできません。

    この問題を回避するには、この機能をサポートしているサードパーティ製プログラムを使用するか、CD-RW のデータを消去してからディスクへの書き込みを行います。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    303008 CD-RW ディスク上のファイルまたはフォルダを削除するとエラー メッセージが表示される
    306641 [HOW TO] CD-RW ディスクからのファイルの削除方法
  • SCSI error: No SCSI host adapter found
    [OK] をクリックすると、"No CD recorder found" というメッセージが表示されます。

    このエラー メッセージは、Windows XP と互換性のない特定のバージョンの CD-R 書き込みプログラムまたは CD-RW 書き込みプログラムで発生する可能性があります。この問題を解決するには、使用するデバイス用の最新のドライバがインストールされていることを確認し、ソフトウェアの製造元に連絡して、Windows XP と互換性のあるプログラムの最新版を入手します。 この問題の解決方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    316393 CD の書き込みを行うとエラー メッセージ "SCSI Error: No SCSI Host Adapter Found" が表示される
  • エラー : CD 書き込みウィザードを完了できません
    このエラー メッセージは、IMAPI CD Burner サービスが無効になっている場合に発生することがあります。この問題を解決するには、このサービスが実行されていることと、無効になっていないことを確認します。デフォルトでは、このサービスは [手動] に設定されています。IMAPI CD Burner サービスを開始し、CD-R または CD-RW への書き込みをテストします。サービスが機能するにもかかわらず、サービスを手動で開始できない場合は、サービスのスタートアップの種類を [自動] に設定する必要があります。サービスのスタートアップの種類を [自動] に設定するには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、services.msc /s と入力します。次に、[OK] をクリックします。
    2. [IMAPI CD-Burning COM Service] をダブルクリックします。
    3. [サービスの状態] で、[開始] をクリックします。
    4. CD にデータを書き込みます。

一般的なトラブルシューティング

方法 1 : 使用している CD-R または CD-RW がハードウェア互換性リスト (HCL) に記載されていることを確認する

HCL を参照して、使用している CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブに Windows XP との互換性があることを確認します。「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で、CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブのブランドとモデルを検索します。最新の HCL でサポートされているデバイスの一覧を確認するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/hcl/default.mspx
HCL の一覧に、使用しているデバイスが記載されていない場合は、ハードウェアの製造元に連絡して、デバイスのファームウェアの更新プログラムまたはドライバの最新版を入手してください。 ハードウェアの製造元の問い合わせ先を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)


HCL の一覧に、使用しているデバイスが記載されている場合は、「方法 2」に進みます。

方法 2 : デバイス マネージャで、デバイスが表示されるかどうかを確認する

デバイス マネージャを開くには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、sysdm.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [ハードウェア] タブをクリックし、[デバイス マネージャ] をクリックします。
デバイスが表示されない場合は、デバイスの製造元に連絡して、そのデバイス用の最新のドライバのインストール方法を確認してください。 ハードウェアの製造元の問い合わせ先を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)
デバイス マネージャに使用しているデバイスが表示される場合は、「方法 3」に進みます。

方法 3 : デバイス マネージャで、ドライバの問題が発生していないかどうかを確認する

デバイス マネージャで、デバイスに問題があることが示されている場合は、そのデバイスのドライバをいったんアンインストールしてから再インストールすることで、問題を解決できる場合があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、sysdm.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [ハードウェア] タブの [デバイス マネージャ] をクリックします。
  3. 削除するドライバが使用されているドライブをクリックします。
  4. [操作] メニューの [削除] をクリックします。

    削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
  5. [操作] メニューの [ハードウェア変更のスキャン] をクリックします。
この手順を実行しても問題が解決しない場合は、デバイスの製造元に連絡して、そのデバイス用の更新版のドライバがあるかどうかを確認してください。 ハードウェアの製造元の問い合わせ先を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)

方法 4 : サードパーティ製プログラムを使用する

Windows XP 組み込みの書き込み機能を使用している場合は、サードパーティ製の CD 書き込みプログラムを使用することで問題を回避できることがあります。

: 一部のサードパーティ製プログラムでは、特定のドライブでのみ問題が発生することがあります。また、特定のバージョンのサードパーティ製プログラムには、既知の問題がある場合があります。既にサードパーティ製プログラムを使用している場合は、製造元に連絡して、認識しておく必要のある既知の問題や更新プログラムがあるかどうかを確認してください。特定のサードパーティ製プログラムに関する既知の問題については、「関連情報」を参照してください。 ハードウェアの製造元の問い合わせ先を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)

方法 5 : CD ドライブまたは DVD ドライブを、PIO (Programmed Input/Output) モードから DMA (Direct Memory Access) モードに変更する

PIO モードから DMA モードに変更するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Bas) に記載されている手順を実行します。
310751 Windows XP における DMA と PIO の設定の場所

高度なトラブルシューティング

これらの方法は、上級レベルのコンピュータ ユーザーを対象としています。高度なトラブルシューティングに慣れていない場合には、サポート担当者にお問い合わせください。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/

方法 1 : CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されていることを確認する

CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能ドライブとして認識されていることを確認するには、CD ドライブのプロパティに [書き込み] タブが表示されることを確認します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
  2. CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックし、[書き込み] タブを探します。
CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが Windows XP で書き込み可能ドライブとして認識されず、CD-ROM としてのみ認識される場合は、CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブに Windows XP との互換性があることを確認します。たとえば、[書き込み] タブが表示されない場合は、ドライブに Windows XP との互換性があることを確認します。最新の HCL でサポートされているデバイスの一覧を確認するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/hcl/default.mspx


ドライブに Windows XP との互換性がない場合でも、互換性のあるサードパーティ製プログラムを使用するか、ドライバを更新すると、Windows XP でディスクへの書き込みができることがあります。ファームウェアまたはデバイス ドライバの更新版については、ハードウェアの製造元に問い合わせてください。 ハードウェアの製造元の問い合わせ先を参照するには、以下のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)


: CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されているが、エラー "ドライブにディスクがありません。書き込み可能な CD をドライブに挿入してください" が表示される場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている手順を実行します。
316529 CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが書き込み可能デバイスとして認識されない
この資料は、サポートされているデバイスに関して [書き込み] タブを表示させる方法について説明したものです。

方法 2 : KB320174 パッケージをインストールし、CD-R ドライブの書き込み速度を設定し、Windows XP の一時ファイルの場所を移動する

: CD レコーダーを使用して、ファイルやフォルダを CD-R または CD-RW にコピーするときに、断続的に問題が発生する場合は、以下の手順を実行します。
  1. KB320174 パッケージをインストールするには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている手順を実行します。
    320174 Windows XP で CD-R にコピーしたファイルまたはフォルダが消失、または読み込めなくなる
  2. 書き込み速度を設定するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている手順を実行します。
    309522 Windows XP で CD-R ドライブの書き込み速度を設定する方法
  3. 一時ファイルの場所を移動するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている手順を実行します。
    308572 Windows XP で CD 記録用の一時ファイルの場所を移動する方法

詳細

この資料に記載されている情報とソリューションは、この資料の発行日における、これらの問題に対するマイクロソフトの見解を示すものです。この資料のソリューションはマイクロソフトまたはサードパーティのプロバイダから入手できますが、この資料に記載されているサードパーティのプロバイダやサードパーティのソリューションをマイクロソフトが特に推奨するということではありません。この資料に記載されていない他のサードパーティ プロバイダやサードパーティ ソリューションが存在する可能性があります。マイクロソフトは市場の変化に対応する必要があるため、この資料の情報は、マイクロソフトの確約とは見なされないものとします。マイクロソフトは、マイクロソフトまたはこの資料に記載されているサードパーティ プロバイダによって提供される情報の正確性およびソリューションの正確性を保証することも、推奨することもできません。

明示、黙示または法律の規定にかかわらず、マイクロソフトは一切の保証をせず、すべての表記、保証、および条件を除外します。これらは、あらゆるサービス、ソリューション、製品や他の資料または情報に関連するタイトル、非侵害、満足できる条件、市場性、特定目的への適合性の表記、保証、および条件を含みますが、これらに限定されません。マイクロソフトは、いかなる場合においても、この資料に記載されているサードパーティ ソリューションの責任を負いません。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
314096 Windows XP の CD-ROM ドライブに関する問題のトラブルシューティング方法
308012 Windows XP の DVD 関連のトラブルシューティング用リソース
306318 Windows Media Player for Windows XP での DVD 再生のトラブルシューティング
306319 Windows XP 用 Windows Media Player でのオーディオ CD 作成に関するトラブルシューティング
302711 Windows XP では CD-R または CD-RW のメディアへの書き込み前のテストがサポートされない
300779 ステージング領域にファイルをコピー中に [CD に書き込む] が使用可能
306641 [HOW TO] CD-RW ディスクからのファイルの削除方法
Windows XP における特定のサードパーティ製プログラムに関する既知の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
310628 Easy CD Creator 5.0 が Windows XP で動作しない
321640 Windows XP で CD-ROM ドライブが UDF 形式のディスクを読み取れないことがある
314993 Roxio Easy CD Creator 5.1 と Norton Anti-Virus 2002 がインストールされている場合に、DVD ドライブ内のディスクが自動的に再生されない
315345 Windows XP の起動時にエラー メッセージ "CD レコーディング ソフトウェアは Windows を不安定にさせる原因となります" が表示される
314060 Windows XP で CD 書き込みプログラムまたは DVD 書き込みプログラムを削除すると、CD ドライブまたは DVD ドライブにアクセスできなくなるか、あるいはエラー メッセージ "エラー コード 31" が表示される
特定の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308591 Samsung CD-RW ドライブを使用して CD-ROM を作成できない
309325 Hewlett-Packard CD-Writer ドライブでオーディオ CD を作成するときに発生する問題


この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 324129 - 最終更新日: 2008年4月7日 - リビジョン: 5.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbresolve kbhardware kbtshoot kbhowtomaster KB324129
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com