[HOW TO を UNIX から Windows への移行の準備

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 324215 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

ここでは Windows をインターネット インフォメーション サービス (IIS) には、UNIX プラットフォーム上でホストされている既存の Web サイトの移行に必要な基本的な準備作業について説明します。 このステップ バイ ステップの資料は、UNIX から Windows への移行を完了する方法の詳細について説明した記事の一連のいずれかです。

このシリーズの記事は次のとおりです。
324215UNIX から Windows への移行を準備する方法
323970対象サーバーを UNIX から Windows への移行を準備する方法
324213apache の設定を移行し、IIS を UNIX から Windows への移行で構成する方法
324538UNIX から Windows への移行の Web サイトのデータを移行する方法
324216セキュリティで保護された IIS UNIX から Windows への移行方法
324539[HOW TO、UNIX から Windows への移行後の保守と補助的なタスクを実行します。
324217UNIX から Windows への移行後のパフォーマンス調整およびテストする方法

UNIX から Windows へ移行のためのハードウェア要件を確定します。

前にソフトウェアと UNIX から Windows への移行のコンテンツの問題を考慮する必要があります最初と検討する必要がハードウェアを使用する Web サイトまたはサイトをサポートする物理環境。 UNIX をサポートするハードウェア プラットフォームのさまざまなはあり、新しいサーバーの正確な構成に関する注意の決定、UNIX と Apache の違いと Windows と IIS の作業時間] のため必ず。 これらの決定および UNIX 要件を Windows の要件を変換する方法の詳細についてをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
323946UNIX から Windows への移行のハードウェア要件の判断する方法

サイトの要件を UNIX から Windows への移行の決定します。

Apache と IIS 非常にさまざまな方法で作業は、同じ基本的な設備提供します。 は、apache 異なった用語とさまざまな方法を使用して、これらの目標の一部を実行し、IIS で Apache 機能と、対応する機能の違いを理解する必要が。 また、Web サイトのニーズを検討する必要があります。 Perl などの言語のプログラミング、Python PHP や Java は UNIX で、[共通あり、これらの言語を Windows コンピューターにインストールする必要があるかどうかを決定する必要があります。

最後に、サイトのセキュリティ要件について考えます。 セキュリティの集中制御は多くのサイトで使用されますが、一部のサイト フォルダー レベルともユーザーの構成のセキュリティと認証のパラメーターがあります。 IIS 設定および用語にこれらのニーズを変換する方法、および既存のニーズを判断する方法についてについては、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
323948UNIX から Windows への移行のサイトの要件の判断する方法

サイズの大きなサイトを UNIX から Windows へ移行の計画します。

情報を示し、フォレスト、多くのさまざまな部門や多数のユーザーをサポートする大規模の Web サイトが、別の方法、移行プロセスに必要です。 負荷分散技術、ファイルの共有およびリダイレクト システムはすべて操作とは異なる、およびおそらく UNIX 中のソフトウェアのさまざまな。 Windows と IIS とには構成を共有およびホスト間でメッセージを交換するこれらの機能の一貫性のある方法で処理できます。 UNIX の下の大規模なサイトのインストールを Windows に移行する方法の詳細についてをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
323950大規模なサイト UNIX から Windows への移行の計画方法

既存のサイトと、UNIX から Windows へ移行する前に構成のバックアップします。

2 つの異なるコンピューターを使用して、UNIX と Windows との間での Web サイトを移行する場合でもが upset または、いずれかのホスト上の重要な情報を削除または誤って困難または不可能のある、インストール中に、変更を実装することもできます。 両方のコンピューターの適切なバックアップを開始する前にによってこれらの問題を解決することもできます。 バックアップを作成またにも役立ちますその他のファイル、設定や他の要件を新しい Web サーバーに移行する必要があることを特定します。 Web サイトのデータ、ドキュメントや構成情報をバックアップする方法の詳細についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
323944既存のサイトと、UNIX から Windows へ移行する前に構成をバックアップする方法

互換性を UNIX から Windows への移行の理解します。

UNIX と Windows がさまざまな方法で異なる基本的。 一見でも文字列とスクリプトのドキュメントで使用される行の終了などの無関係な詳細移行すると問題を引き起こします。 ファイル形式、POSIX 互換性など別のライブラリと、データベース環境など、他のコンポーネントの可用性の違いを考慮する必要がある他のポイントには。 これらの違いが制限、または場合によっては偶数を回避する、単純な移行が発生します。 互換性と、プラットフォーム間の違いのレベルの詳細についてはをクリックして次「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
323952UNIX から Windows への移行の互換性を理解する方法


関連情報

UNIX から Windows に移行する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb463224.aspx

プロパティ

文書番号: 324215 - 最終更新日: 2014年2月24日 - リビジョン: 5.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Internet Information Services 5.0
  • Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowto kbhowtomaster kbmt KB324215 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:324215
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com